ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

カテゴリ:仕事( 30 )

初出勤

ついに今日から新しい会社に出勤!
時差ボケもまだ完全に取れてないし、ただただ憂鬱だったけど、当日朝は意外にもドキドキもワクワクも無く至って平常心でした。

9時に出社する事だけ決まっていたので、ゆっくりめに出社。
ここで初めて何のプロジェクトに加わるのか知らされたけど、やはりこれまでの経験もあって病院プロジェクトでした。
前の会社も応募したけど取れなかった、是非やりたかった大きいプロジェクトだから嬉しい!

まずは人事部長と話をして、事務メンバーに挨拶した後に病院部門のパートナーと簡単な挨拶&諸々の説明。

その後は自分の席に行き、プロジェクトチームの面々に挨拶してからは、既に届いていた30通のメールに目を通し、ひたすらシステム登録やらカードキー作成やらに追われる。
が、まだ契約書にはサインしてないという(^_^;)タダ働き!?笑

その後、プロジェクトに関する400ページの資料を渡され半目wで読みつつ、敷地見学までも行き1日目終了。
まだ全然実務をやってないから何とも言えないけど、チームメンバーは皆んないい人だし、職場も快適、ランチもカンティーナで食べ放題w、と想像以上に良い感じ。

後は実際の業務が始まってみないことには分からないわ。
元同僚2人とも感動の再会を果たしたし(しかもうち1人はそのうち私と同じプロジェクトに異動とのこと!)、早く他の元同僚にも会いたいな。


何はともあれ、今日からまた仕事の日々がスタート。
車通勤→電車通勤になったりと、毎日の生活リズムも変わるしペースを掴むのには少し時間がかかりそうだけど、新生活が楽しみにもなってきた。

少しでも戦力になれるよう頑張ろう〜。






★ryoko★


by pinsvin | 2019-01-09 20:50 | 仕事 | Comments(0)

退職

今日で今年は仕事納め。そして今日で退職です。
2007年4月19日にノルウェーへ移住し、同年の7月30日から今の会社で働き始めたので、11年半、私のノルウェー人生全てを共にしてきた職場。

2007年当時、建築家としての職務経験も無くノルウェー語も話せない私をよく雇ってくれたなぁと、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
上司にも同僚にも恵まれて、本当に充実した社会人生活を送らせてもらいました。
初めての海外生活での初めての職場がこの会社で本当に良かった。
こことの出会いが無ければ、今自分が一体どんな人生を歩んでいるのか想像すら出来ない。


辞表を出してからの2ヶ月は、本当に仕事が少なくて毎日しんどかった。
でもだからこそ、この選択は間違っていないと思えたし、ここまで育ててくれた会社を辞めることに対する罪悪感も感じずに済んでいたけど、やっぱりいざその日を迎えると込み上げるものがあって。

クリスマス休暇直前なので今日は休む人が大半のため、昨日がオフィシャルなお別れ会でした。
上司や同僚から身に余るお言葉を頂き、ちゃんと感謝の気持ちを伝えようとしたところで、涙が溢れ出て話せなくなり。
それでもなんとか感謝の気持ちを伝えたけれど、自分でも驚くほどの喪失感があり、これからの人生どうやって生きていけばいいんだ、、ぐらいにまで思えたわ。


特に、特に、11年間ほぼずっと一緒に仕事をしてきた直属の上司との別れは本当に辛い。
「いつでも電話していいよ、いつでも会いにおいで」と優しい言葉をかけてくれたけど、新しい職場で分からんことがあったら本気で電話したいぐらい…。
「ディテールで分からないことがあったら本気で電話するかも」って言ったら「いいよいいよ、何の問題も無いよ!」って真顔で言ってくれたけど。本当に優しくて愛に溢れる上司だったー。


あー辛い。
本当に悲しい。
なんでこんなことになったのか。


でもでも!
だからこそ、これまで学んだことを次でしっかり生かして、頑張っていかないととも思う。
新しい職場でも素敵な出会いがあることを願って。。。

まずは明日からの日本で思いっきりリフレッシュして来ます!




退職のプレゼントで頂いた本と、私のデスク写真を記念に…。
a0329149_16143473.jpg

a0329149_16152477.jpg







★ryoko★

by pinsvin | 2018-12-21 07:57 | 仕事 | Comments(0)

Julefest

昨晩は我が社でのクリスマスパーティー。
子供も同伴できる本当に素敵なパーティーで、これが最後かと思うと少し悲しい。
でも、うちの会社は来年夏で中心へと引っ越すので、とにかく今の建物で開催するクリスマスパーティーはこれが最後。
古い豪邸を改装して事務所としていて、クラシックな装飾や高い階高と居心地も良かったので残念だけど。。

準備はいつも昼食後から全員で協力して行います。
私はディナー会場担当で、ひたすら風船膨らまし続け(口で!)、酸欠で死ぬかと…(^^;)
クリスマスなのに夏っぽいデコレーションですが。
a0329149_15583194.jpg

パーティーは18時からで、子供らへのアクティビティはいつも通り。
ルーレットにお絵かきルーム、風船割りダーツなどなど。
長男はひたすらダーツを投げ続け、かなり腕前を上げていた。笑。
次男はひたすら食べる…
a0329149_16011179.jpg


なぜか会社の地下に眠っていた、動く電車模型も展示されて、子供らは大喜びでした。
a0329149_16030233.jpg


そして一番のお楽しみのマジックショー。
最近、手品にはまってYoutubeを見てはトランプマジックを練習している長男は食い入るように見ていたわ。
お手伝いとしても参加出来て、本当に嬉しそうだった。
今年のマジシャンが、演出&喋りがすごく上手で、私も笑いっぱなしでした。楽しかった!
a0329149_16015144.jpg


そしてこれまた恒例のなんちゃってサンタ登場。
って、怪しすぎでしょ…。次男、怯えてたし。笑。
a0329149_16040487.jpg



なんちゃってサンタからは絵本を、従業員はこれまた特大1.5ℓワインをプレゼントに頂き、ここで帰宅。
20時半を過ぎていたので、次男は眠くてぐでんぐでんだった。
a0329149_16051079.jpg

今の会社での実勤も残すところあと1週間。
そろそろお別れの挨拶考えなきゃだな…。









★ryoko★

by pinsvin | 2018-12-14 07:55 | 仕事 | Comments(0)

転職します。

キッチンは相変わらず終わっておりませんが…。
先週、空きのある電気会社を見つけて来てもらったところ、法外な工事費を提案され、いまだ電気会社探し中orz


さてさて。
タイトルにあるように、年明けから転職します!
今の会社はノルウェーに移住してすぐから働き始め、今現在、勤続11年と3ヶ月。
職場にも同僚にも待遇にも不満無く、本当に恵まれた環境で仕事をさせてもらっていると思います。

が、3年前ぐらいから、会社の将来に不安を持つようになり(元々、極度の心配性というのもあるがw)。
安定を求めてオスロ市建築課の求人に何度か応募するも、面接には呼ばれても一向に採用されず。涙。
かといって、他の建築事務所に転職するつもりは全く無かったので(この業界、どこに行っても同じだろうとw)、常に不安を抱きつつも、なんとかなるだろうとここまで来ました。
でも、10年後の自分の姿とか全く想像できなくて。

そんな中、この1年で同僚3人が辞め、その全員が同じ会社(!)へと転職。
それを横目で見ながら散々悩んで考えた結果、「転職するならそこ以外は無い」と、同じ会社へ応募してみたところ、とんとん拍子に話が進みオファーをもらったのが先週。
たぶん今ノルウェーで1番大きい設計事務所で、待遇は今以上に良くなるし、研修制度やその他諸々の大企業ならではの利点が多々あり、扱っているプロジェクトも大規模なものばかりなので中長期的に安定しており、願ったり叶ったりの状況。

それでもやっぱり、環境の変化は怖いし憂鬱、ノルウェー人生全てを共に過ごしてきた今の会社を離れるのは寂しいしと、複雑すぎて気持ちのアップダウンも激しかったけれど、、、腹をくくって、昨日、退職願を提出しました。
実際、この3年間「いつか来る」と思っていた会社の危機はすぐそこに来ており、オファーをもらう前日に、社長から従業員に「このまま新しいプロジェクトが入らない様であれば、若手から順に解雇していく」と言われたところなので、タイミング的にも最高でした。

ただ、パートナーの誰一人として、私が辞めることは想定していなかったはずで、退職願提出後はお通夜の様な雰囲気が漂ってた…。
来年で創立50周年を迎え、社名も先日新しく変更したばかりという、本来ならこれから更に発展していくようなタイミングで、規模を縮小しなければならないというのは、パートナー達には本当に辛い現実だとは思う。
でも、ノルウェーの建築業界自体は今だかつて無いほどの好景気で、どこも人手が足りず困っているような状態なのに、全く仕事が入らないのは、、、やっぱり根本的な企業変革でも無い限り生き残れないよね。。


ちなみに、ノルウェーでの労働契約解約期間は雇い主・従業員側それぞれ3ヶ月前通知が標準(書面通知をした翌月1日からカウントされる)。
でも私の契約では2ヶ月前通知なので、今の会社は今年いっぱいで終わり、年明けから新しい会社で働くことになります。
新しい会社とは、内定通知への署名締結は済んでいて、契約は出勤初日に交わすことになります(確か今の会社でもそんなプロセスだった)。

ちょうどクリスマスから年始にかけて一時帰国するので、そこで気持ちを切り替えて、きり良く新年から新しい職場へと変われるのも良かった。
どこの会社でも標準採用している「6ヶ月の試用期間」が不安で仕方有りませんがw、まずはなんとか6ヶ月生き延びるように頑張ります!笑。











★ryoko★



by pinsvin | 2018-10-25 08:06 | 仕事 | Comments(2)

Studietur

明日から会社のStudietur(研修旅行)。今年はミラノ!初めてだから楽しみ!

ただ、、3泊4日の旅行だけど、、、相変わらず悲惨なフライト時間があてがわれまして。
明日は朝7時の便だから、家を出るのが5時とか!?
帰りも日曜夜、、、ではなく月曜深夜0時5分着の便なので、家に着くのは何時になるのやら。
それでそのまま月曜から仕事、、、って本当にブラックすぎる。涙。
パートナーも全員同じ旅程なわけだから、別に従業員を苦しめようとしている訳じゃないんだろうけど、もう少し人間的な時刻のフライトにしてくれ。。

プログラムは、結構ゆったりしていて、土曜以外はフリータイムもたっぷり。
なので買い物も楽しめそう。
でもだったら尚更、そんな時間のフライトにしなくても良かったのに。

フライト時間のせいで、手荷物しか持たない予定なので、買い物もたくさんは出来なさそうだけど。
キッチンリフォームが控えているから、散財するわけにもいかないし。
むしろ目の毒だから、フリータイムはホテルで過ごしている方が良いんだろうか。笑。

美味しいものは、食べてこようと思います!
天気も良く気温も25度ぐらいはあるみたいなので、そちらも嬉しいわ。
最近やたらママっ子で、寝るときに私がいないと泣いてしまう次男が少し心配ではありますが、楽しんできます!








★ryoko★

by pinsvin | 2018-09-12 09:42 | 仕事 | Comments(0)

Sommerfest

昨夜は会社のSommerfest(サマーパーティー)でした。
Sommer(夏)といっても、最近ではすっかり夏は終わったようで秋の気配…
大分涼しく(寒く!?)なりました。

パーティーは18時から、パートナーの家で。
前に来たのは9年前!?広い庭があって、居心地がいい素敵な家。
会社のサマーパーティーでは、パン+海老+マヨが定番メニューだけど、今年は違った!


庭で2つのグリルに点火して~
a0329149_15114701.jpg


オスロの有名なお肉屋さん、Strøm-Larsenで買った4種類のソーセージをグリル。
a0329149_15205697.jpg


で、ソーセージパーティー♪でした。
美味しかったから、海老じゃなくて本当に良かった。笑。
a0329149_15214279.jpg


その後、毎度恒例の謎のチーム対抗ゲーム。
二人三脚で走らされたり、投球したり。
a0329149_15254364.jpg
a0329149_15274865.jpg
私は超苦手な投球担当だったけど、なぜか1番最初にクリア出来た!
って、喜んでどーする。笑。





毎年恒例のスケッチブックも配布。
うちの会社、もうすぐ社名変更するので(厳密にはもうしたんだけど、諸々の変更手続がまだ完全に終わっていない)、新しい社名ロゴが入ったスケッチブック。
a0329149_15295415.jpg
今までの超発音しにくい名前から、普通の(?)名前に変わるので、その点では良かった。笑。
楽しいパーティーでした♪










★ryoko★



by pinsvin | 2018-08-24 08:07 | 仕事 | Comments(0)

カーリング

一昨日の水曜は、夕方から会社での冬のアクティビティDay!?で、2年ぶりにカーリングへ(2年前の記事はコチラ)。
当日はまずクリニックに白樺花粉の注射を打ちに行き、その後現地で合流。

うちの会社の人だけが参加するものだと思っていたら、ひとつの特大プロジェクトの関係会社の人達もワラワラやってきて、その数約50人!
しかも大半がデンマーク人って、もう拷問…。笑。(言語的に)



前回と同様、まずはカーリングのルール等についてレクチャーを受講。
a0329149_18152858.jpg
説明してくれたおばちゃん、昔のノルウェー女子カーリング選手だったようで、ワールドカップも出場しているらしい。
話が超絶おもしろくて、大爆笑しながらの講義でした。




そして、ホールへ移動。
これまたスウェーデンの現役トップカーリング選手が来ていて、まさかの直伝。
イケメンだった…。笑。
a0329149_18161058.jpg



その後12チームに分かれ、軽く練習した後はひたすら対戦。
a0329149_18163831.jpg
a0329149_18170497.jpg

本当は白樺の注射をした後は運動禁止。
カーリングぐらいなら大丈夫だろうと軽く考えていた(以前の記憶もほぼ無く)けど、めーちゃーくーちゃー疲れた!!!
いや、もう疲れ果てた。笑。
いまだに両腿が筋肉痛ってどゆこと…


というわけで、その後のパーティーにはとても行けず、対戦終了後に直帰しましたとさ(^^;)
でも、カーリングは私が唯一ノルウェー人と互角に戦える冬スポーツなので、是非とも恒例行事にしてほしい。笑。











★ryoko★

by pinsvin | 2018-04-13 11:05 | 仕事 | Comments(0)

職場のランチ

職場のランチ、働き始めてから今までずっと、毎日パン&トッピング
Matpakke(お弁当)持参の職場に比べたらマシだけど、初めの数年はそれはそれは辛くて、自分でお弁当を作って持っていった事も。
でもこの10年で大分レベルアップwはして、サラダは毎日あるし、トッピングの質も上がり種類も増え、そして自分自身も慣れ(ここ重要w)、特に不満はありませんでした。

が、昨年末にキッチンスタッフが辞めてしまい、一気にレベルダウン!
とりあえずインターンの学生がランチを用意していたんだけど、慣れてないから色々足りなかったり雑だったり…。

そんな中、パートナー達がランチの今後wについて話し合い、今週からなんとケータリング!になりました(^^)/
しばらくは1週間ずつ色んな会社/サービスを試して、最終的に選ぶみたいだけど、今週1週間はOslolunsjというケータリング会社のランチビュッフェ。
毎日、Varmmat(温かい食事)3種、サラダ2種、Åpent Bakeriのパン、ドレッシングが日替わりメニューで届けられます。


これを発表した時の、全員の反応が面白かった。
『Får vi varmmat!?!?!?!?!?!(温かい食事がもらえるの!?)』って、お昼に温かい食事を食べるのが一般的ではないノルウェー人ならではの反応。笑。
そして、嬉しいというよりは、『お昼からそんな重い食事食べて大丈夫かな…』と心配する声の方が多数。

かくいう私も、いざ温かい食事がもらえるとなると、嬉しいことは嬉しいんだけど若干複雑…
日本のように和食、洋食、中華、エスニック、軽めのうどんや蕎麦など選択肢豊富な温かい食事ならまだしも、重い洋食を毎日お昼に食べるのは胃もたれしそう&太りそう…

毎日サラダ&パンの生活も、食べる量が固定されていたので、1日のカロリー摂取のバランスを取りやすく良かったんだけどな。
って、すっかりノルウェー人化してしまった(^^;)

ちなみに会社の昼食は会社負担。
一応、毎月300kr(約4,200円)は天引きされるんだけど、これは法律上、無償で昼食や果物等を提供してはいけない、と決まっているからだそう。
Oslolunsjのランチビュッフェは1食1人96kr(約1,350円)なので、結構な支出だとは思うんだけど、新たにキッチンスタッフを雇うよりは経済的らしい。



そんな本日のメニューは、こちら。

Oksegryte med øl, løk og sopp | Potetmos: 牛肉と玉ねぎ&きのこのビール煮込み、マッシュポテト
Laksekarbonader med kremet kål | Salatmix:鮭のソテーとクリームキャベツ、サラダミックス
Bakte beter med yoghurt, spinat og ristede kjerner :グリルビーツ&ヨーグルト・ほうれん草とローストナッツ/穀物
Bulgur tabbouleh: ブルグ麦のタブーリサラダ

一体、どこの国の料理なんだ、ってメニューですが。笑。


a0329149_20175010.png

a0329149_20190898.jpeg


美味しかった!けどやっぱり重い~!
そして、こんな食事を取ると、デザートが欲しくなる…(^^;)

来週はどうなるのかな~












★ryoko★

by pinsvin | 2018-01-09 12:20 | 仕事 | Comments(0)

Julefest

金曜から連日イベント続きで目が回りそう&更新全く追いつかず。
一気に駆け足でUPします~(できるかな。汗)。



まずは金曜。
会社のJulefest(クリスマスパーティー)でした。今年も、子供同伴の第一部(18時~20時)のみ参加。

2人もちゃんとおめかしして参加。
長男は数日前からめちゃくちゃ楽しみにしてた(^^)
a0329149_15522906.jpeg


第一部の食事は、子供用にウインナーと、大人用にFenelårという羊の燻製。
a0329149_15533347.jpeg

a0329149_15541132.jpeg




今年は、卓球台が購入され、部屋いっぱいにドカーンと置かれていてビックリした(@_@)!
子供ら大喜びだったわ。これは良い!
a0329149_15543736.jpeg



あとは、毎年恒例のグミルーレットや、、
a0329149_15554529.jpeg



風船ダーツ。これが1番人気だったかも。
a0329149_15565876.jpeg



そしてお楽しみの手品ショー。
今年は新しいマジシャンで、テレビにも出たことがある有名人?らしい。
手品だけでなく、机が飛んだりするイリュージョンもあって、かなり良かった!
a0329149_15573473.jpeg



子供達が目をキラキラさせながらショーを楽しんでいる姿が最高に可愛い。
a0329149_16070479.jpeg




長男はお手伝いに抜擢され、訳が分からないまま人体浮遊ショーの進行をやってた。笑。
a0329149_16073629.jpeg





最後には、お決まりのサンタさん登場。が、ヒゲを無くしてしまったので、皆で地下室へ探しに行こう!なんて演出まで。
子供達全員に懐中電灯が配られ、真っ暗な地下室へ行くと、ライトアップされたヒゲが高台に置かれている、、なんて粋な演出には感動したわー。


今までで1番手が込んでたかも!
アレンジしてくれた同僚に感謝。大人も子供も楽しい、とっても素敵なパーティーでした♪










★ryoko★

by pinsvin | 2017-12-18 08:07 | 仕事 | Comments(0)

Komplett byggesak

昨日今日は会社には行かず、終日セミナーでした。
これまでにNAL(ノルウェー建築協会)主催のセミナーは何度か出た事があるけど、今回のセミナーはオスロ市のPlan- og bygningsetaten(都市計画課)主催。
お題は『Komplett byggesak - indre by og næringsområder』で、直訳すると『都心と商業地域における完全な行政手続き』?かな?
a0329149_17313939.jpeg


仕事で行政手続きをする事が多々あり、かなり知識はある方だと思うけど、新しい問題に直面することも多いので、この分野の知識は出来る限り欲しい。
しかも、PBE(Plan- og Bygningsetatenの略称)はまさに確認申請等の審査をする機関なので、そこから直接セミナーを受けられるのはかなりメリット。
凄く楽しみにしていたので、インフル予防接種の副反応で発熱したのは凹んだけど、無事受講して来ました!

『byggesak』は建築にまつわる行政手続き全般を指していて、rammesøknad(確認申請)、søknad om igangsettingstillatelse(着工申請)、søknad om midlertidig brukstillatelse(利用許可申請)/ferdigattest(完了申請)と、規模にもよるけど1つのプロジェクトで最低2回、多いと5-6回もしくはそれ以上の行政手続きが必要になる事も。
日本と違い、審査は厳しく内容も複雑で、特に確認申請は通らない事も多々あるので、byggesakは建築プロジェクトを進める上で非常に重要なポイント。

セミナーの内容は多岐にわたり、様々な事例を交えつつ、懇切丁寧に説明してくれたのでさらに理解も深まったし、何よりは日々byggesakを扱っているPBE職員に直接質問出来るのが最高だった!
全員の前で挙手して質問する勇気は無かったwので、休憩時間の度に個人的に色々質問。すんごい良かったわー。

後はグループワークで取り組んだ事例も凄く勉強になった!
2日とも9時から17時までと長時間だったけど、楽しかったから全然苦痛じゃ無かったわ。
今回のセミナー、上司から行くように言われて参加したんだけど、上司に感謝(^^)


NALのセミナーは通常、1日昼食込みで4000kr(約5万6千円)ぐらいするんだけど、今回のセミナーは2日昼食込みで2700kr(約3万8千円)!
我々申請者に正しい知識を与える事で、PBE職員にとっても手続きがより楽になるというWIN-WINの関係だからかもしれないけど、これは本当にリーズナブル。


そして昼食のビュッフェが豪華でビビる。笑。
下手なレストラン行くよりよっぽど美味しかった気が。
a0329149_19303601.png


スイーツも充実。
a0329149_19310156.jpeg


休憩中にはフルーツも用意され、居心地最高だった~
a0329149_17360914.jpeg



実はもうかなり長いこと、PBEで働きたいと思い、これまでに何度も応募しています。去年は3-4回面接に呼ばれたけど、オファーもらえず。。(T . T)
面接官だった人、セミナーのプレゼンテーターの1人だったし(汗)


今の職場に不満がある訳ではなく、PBEで働きたい1番の理由は『安定』というしょうもない理由wだけど(公務員なので)、法律を読み解くのは好きだし、byggesakは面白いし、一つの分野で確固たる知識と経験を築けるのが魅力。
設計事務所業務は多岐にわたるので、いつまで経ってもなかなか自分に自信が付かなくて。


でも最近は、もうずっと民間でもいいかな、、とPBEに応募すらしていないけど。
セミナー受けてまた転職欲求が少し出てきたけど、一向に採用してもらえない(涙)から、夢のまま終わりそう。

日本じゃ市役所の都市計画課職員に憧れるなんて滅多に無さそう(失礼)だけど、PBEの課長達はみんな話も上手く知識の塊で格好良かった〜
あー、喉から手が。。。笑









★ryoko★


by pinsvin | 2017-10-13 20:35 | 仕事 | Comments(0)