ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

タグ:Dagmamma ( 3 ) タグの人気記事

最終日

今日で次男は1歳半!
で、そんな今日は次男がDagmammaのKちゃんと過ごす最後の日。


蓋を開ければ、2ヵ月半の期間だったので、長かったような短かったような。
次男は本当にKちゃんに懐いてたし、毎日充実した日々を送れていたようで、頑張ってくれたKちゃんに本当に感謝。


毎日びっしり書いてくれる報告レポートも、読むのが本当に楽しみだった。
あまりにもしっかり書いてくれるから、自分の育児日記を付けるのをやめたほど(笑)

この記録は、一生大事に保管しようと思います。





昨日のまさかの大雪から一転、今日は気温高めで一面ドロドロのため、最後の日なのに楽しくお外で遊べなさそうなのは残念だなー。





明日からイースター休暇ということもあり、御礼も込めてささやかなプレゼントを用意しました。
Sebastien&Brunoのイースターエッグ。
a0329149_17104807.jpg







次回は是非、お客様として家に来ていただこう。

Kちゃん、本当にありがとう!











★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-03-27 09:07 | 子育て | Comments(0)

ドキドキの初日!

昨日大騒ぎしたw雪道運転、帰る時には大道路の雪はすっかり溶けていて一安心。
今日も3℃ぐらいまで気温が上がるので、今までどおり車通勤しましたとさ。
相変わらず、会社前の駐車だけは大変だけど、なんとかこんな感じで冬場を乗り切れるといいな。




さてさて、昨日から始まった次男とDagmammaのKちゃんとの新生活!


保育園が決まるまでは、私が長男の送り迎えをしつつ100%勤務、自営で融通の利く夫が短時間勤務で次男の受け渡しをすることにしたので、私が日々Kちゃんに会うことも、次男の受け渡し時の様子を見ることもないんだけど、とりあえず初日の昨日は笑顔でバイバイしてくれたそう。


その後も、Kちゃんから何の連絡も無いので、きっとうまくやってるんだろうな~と思いつつも、もう気になって気になって、お昼ご飯も半分ぐらいしか喉を通らなかった!(笑)

2人目なのに(2人目だから?)心配しすぎ!?w



次男が寝た頃を見計らって、Kちゃんに電話してみたところ、

次男は夫とバイバイした後も、特に不安定になることもなくご機嫌で遊び、

外遊びの際の着替えで大泣きしたらしいけど(これはいつもそう)、お昼ご飯もしっかり食べて昼寝したと!



ちょっと次男!!すごいじゃん!!!(笑)




かなり安心したけど、それでもまだやっぱり心配で、早めに会社を出て帰宅。


Kちゃんからのメール報告によると、

昼寝後は、思ったとおりしばらく大泣きだったみたいだけど、『パパとママは?』と聞いたら、リビングの壁に飾ってある写真のところに走って行き、『ここー!』と教えてくれ、その後はご機嫌で牛乳を飲みおやつを食べていたところに夫が帰宅。


特に夫に泣きつくわけでもなく、私が長男と帰宅した際は、ご機嫌で一人遊びをしていました。

後追いが悪化して、帰宅後は家事は一切出来ないことを覚悟していたので、かなり拍子抜け~。
夫、普通に夕飯作ってたし!w


が、やはりちょっと混乱しているようで、最近はママにべったりな次男だったのに、パパの後を追ってみたりしてたけど(笑)




いやー、とりあえず初日、何事もなく無事に済んで本当に良かった!!
何気にKちゃんのことも心配だったんだけど、全然大丈夫だったみたいでこちらも一安心(もう私には無理です!ってやめられても困るので(汗))。

私が用意した保育記録シートにも、びっしり記載してくれて、良い子に巡り会えて本当に良かったー。





ちなみに、今朝は夫と別れる際に、『反対しようか少し悩んだ風だったけど、笑顔でバイバイしてくれた』らしい(笑)

今日こそは泣くかな?と思っていたけど、えらいわー。
1週間後ぐらいから不安定になるかもしれないけど、自分の家にいられるのも大きいよね。




離れている分、一緒にいる時間は精一杯相手してあげるようにしよう(^^)




★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-01-13 09:01 | 子育て | Comments(0)

Dagmamma

夫の育児休暇も昨年いっぱいで終わり、年明けから夫婦で職場復帰~のハズが、
次男の保育園がまだ決まらない。。。

長男の保育園で空きさえ出れば、一番に次男がもらえるんだけど、まだ空きが出ず。



『何か対策を練らないとヤバイ!』と気付いたのが、一時帰国の2週間前(遅すぎ?w)。
大慌てで夫と相談し、以下の3つの選択肢しか無いね、と。


1.夫婦でなんとかやりくりする(それぞれ50%で働くとか)

2.今現在空きがある保育園にとりあえず入れる

3.Dagmamma



1番目の選択肢は、保育園が比較的すぐ見つかるならなんとかなるけど、長期に渡ると厳しい。


2番目の選択肢は、オスロ市のホームページで、今現在空きがある保育園の一覧が見れるので、いくつかの園に連絡をし、夫が次男を連れて見学に行きました。
良さげな保育園があったので、他に選択肢が無い場合はここにしようと決定。
ただ、すぐに長男の保育園がもらえた場合、次男はせっかく慣れたところで新しい園に転園で可哀想だなぁと。


で、3番目の選択肢のDagmamma

ノルウェー語でベビーシッターのことだけど、いわゆるベビーシッターとはちょっと違う。
ひとりのDagmammaが自宅で数人の子供をみるのが一般的で、自宅保育園的な感じ?
小さい子には保育園よりも良い環境だとは思うけど、それは全てDagmamma次第。
閉ざされた空間で一人だけが見ているわけだから、よっぽど信頼できる人じゃないと預けるのは無理。

実際、Googleで検索すると、『Dagmammaに虐待された』とかの記事が結構出てくるし、やってる人も移民が多く、ノルウェー語もままならないとか、問題外。




やはりつなぎの保育園に預けるか、、、と思ったところで、友達が『ワーキングホリデーでオスロに来ている日本人女性でベビーシッターを出来る人がいる』、と紹介してくれた!!

すぐに面接をしたところ、とても良い子で、1歳児のシッターの経験もあったので、彼女にお願いすることにしました。

うちに来てくれるので、送り迎えの負担も無いし、次男にとっても最高の環境。
次男は今のところ日本語しか分からないので、その点でも良かった。




そして今日、私が会社を休み彼女と次男と過ごし、一日の流れや家の説明などを行いました。
次男はすぐに懐いて、一緒に絵本を読んだりご飯を食べさせてもらったり(^^)
早速月曜から彼女と次男の新生活wが始まります!



一時帰国前は、まだまだ預けるのは心配だなぁ~という感じだった次男。
日本滞在中に急成長し、本当になんでも食べられるし、コミュニケーションもかなり出来るようになり、いつでも保育園に行けるよね、と思えるまでに成長しました。



次男にとって、一番負担の無い形での親離れのスタートを切れそうで、本当に良かった。
保育園も早く決まって欲しいけど、まずは一安心。



次男もすぐにこの生活に慣れてくれますように。





★ryoko★







[PR]
by pinsvin | 2015-01-09 16:15 | 子育て | Comments(0)