ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

タグ:花粉症 ( 13 ) タグの人気記事

花粉症・・・

親子で重度の白樺花粉症の私と長男。
私は免疫療法にずっと通っているので、今シーズンはどうなるか期待もアリ。


長男は、免疫療法の舌下薬が製造再開されず手に入らないため、2月末にクリニックに行き今シーズン用の薬を処方されました。
抗ヒスタミン薬2種に目薬、鼻スプレーと大量に。
a0329149_14450851.jpg
白樺花粉は4月末から飛散し始めるので、4月に入ってから服薬を開始するはずでした。
が、1週間ぐらい前から、長男に花粉症のような症状が出始めまして…(汗)
恐れていた他の花粉にも反応するようになってしまった模様。。。

ちなみに今飛散しているのは、Or(ハンノキ属)とHassel(セイヨウハシバミ)。
元々、セイヨウハシバミに少し反応が出てたのでこれが悪化したのか…


とにかく、症状が出ていることに気付いてすぐに、もらった薬を服用させ始めたものの、毎日目はまっ赤だし効いている気配が無い。
眼球だけでなく目の周りも赤く腫れているし、鼻も詰まっていて可哀想で。
学校にはサングラスをかけて行かせてるけど、気休めだよね。
ちなみに彼の親友も花粉症で、2人で苦しんでいるらしい(^^;)




昨日ちょうど、免疫療法のため私がクリニックに行ったので、話を聞いてきました。
そしたら、『処方箋不要の市販アレルギー薬を試して様子を見て』と。
よくシステムが分かりませんが、アレルギー薬は処方箋が無くても買えるのか?
というか、処方箋が出るのはただ単に自己負担を無くすため?(ノルウェーではアレルギーの様な慢性病は薬の自己負担無し。それ以外は子供でも薬は自己負担)。


薬局で相談し、12歳未満の子供に与えても良い処方箋不要のアレルギー薬は1種類しか無かったので、そちらを1週間分購入。
目薬も、処方されたものより強いものを買いました。
a0329149_14455612.jpg

早速、昨晩飲ませ目薬も点眼。
今朝起きた時には目の赤み・腫れは消えていたので、こちらの薬がこのままよく効いてくれるといいんだけど。




それにしても、長男の花粉症は年々酷くなってきている気がする。
果物アレルギーを発症するのも時間の問題かも…
早く免疫療法を受けさせてあげたいけど、今秋にも薬が手に入らないようなら、もう舌下薬は諦めて皮下投与を始めるか。
悩ましいわ。



幸い、次男は今のところ花粉症ではないようなので、こちらも発症しないように祈るばかり。
でも保育園には当たり前のごとく、でっかい白樺の木が大量にあるので、、、時間の問題かも(T_T)














★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2017-03-30 07:46 | 生活 | Comments(0)

もう終了?

4月の終わりに飛散し始めた白樺花粉。
一昨日から花粉予報では飛散量は『少ない』となり、早くも終了の気配。

飛散し始めた日こそしんどかったものの、その後は免疫療法のおかげなのか、毎日特に何の変わりも無く過ごす事が出来ました。
去年は会社でも個室に引きこもっていたというのに、今年は大部屋で窓全開でもなんのその。
ただ、免疫療法が途中で中止されてしまった長男は、坑アレルギー薬を飲んでいても両目が真っ赤&目の周りがガサガサになり可哀想な状態。

それでもこんなに早く終わるなら有難いわ。



が、花粉予報が『少ない』となった一昨日の朝、起きてから30分ぐらい鼻水&くしゃみが止まらなくなり…
口の中も耳の中も痒いし、だるいしでミーティングさえなければ絶対に会社休んでたと思う。。
きっと前の晩にアホみたいに花粉が飛び散ったんだね。
やはりまだ免疫療法を始めて1年目。非常に多く飛散している時は太刀打ちできない模様。。(´Д`;)


実際の飛散量がどうだったかは、ここ1週間ほどのデータがまだ出ていないので不明。
それでも、今現在出ている範囲でピークだった日も、特に症状は出なかったので、だいぶ効果は出ているんだろうなー。
a0329149_15164958.jpg
長男の免疫療法がまた秋から再開できるといいんだけど。








さてさて、一部残っていたリフォーム。
トイレのドアがようやく届き、昨日からまた工事が始まりました。

トイレのドアはサイズも変えるので、昨日は壁を継ぎ足すところまで終了。
只今、トイレのドアはありませーん。笑。


今日で全部終わるのかな?
終わるといいな~













★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-05-20 08:07 | 生活 | Comments(0)

花粉の季節

ここ最近、色々と疲れが溜まっていて、昨晩は本当にしんどくて子供と一緒に就寝zzz

朝起きてもイマイチすっきりしないし、なんだか鼻がムズムズ…。
って、あれれ!?

急いで花粉情報をチェックしたら、しっかり始まってました白樺花粉の飛散…。
疲れてたんじゃなくて花粉症の症状だったのかー(´□`;)

ちなみに、花粉予報では飛散量が5段階に分かれていて、今日も明日も上から2番目の『Kraftig spredning(多い)』

例年、飛散初めは体が慣れてなくて1番しんどいので、今後はもう少し症状が落ち着くといいんだけど。
何より昨年秋から始めたHyposensibilisering(免疫療法)の効果が少しでもあることを期待して。。。

週末から一気に気温が上がり、20℃ぐらいになるとの予報が出ているので、花粉も一気に飛び去ってサッサと終わってほしいわー。





毎年恒例?の会社前の白樺並木の写真。笑。
a0329149_14434114.jpeg



花の膨らみ具合はまだまだこれからって感じかしら( ̄ー ̄;
a0329149_14502255.jpeg















★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2016-05-04 07:45 | 生活 | Comments(0)

Hyposensibilisering 途中経過

白樺花粉症に対するHyposensibilisering(アレルゲン免疫療法)oppdoseringsfasen(増量段階)が昨日にて終了!
週に1回、注射に通う日々がこれで終わります。嬉しい~!

週1で通うのは初めの2ヶ月だけとはいえ、やっぱり大変で。
少しずつ少しずつアレルゲンの投与量を増やして行き、毎度痒みや倦怠感との戦いだったけど、クリスマス休暇を挟んだ後はなんだか症状が軽くなった気が。

もはやもう治った!?なんて思ってたら(楽観的w)、先日アップルパイを作った際にリンゴ7個の皮むき&カットしただけで鼻がムズムズ、口の中が痒くなり、、、orz
白樺はともかく、白樺のせいで発症したリンゴアレルギーには全く効いてないわ、今のところ。涙。


これまでの歩み↓
a0329149_16173524.jpeg
今後は、vedlikeholdsdose(維持段階)に入り、向こう3年間一定の期間で注射を打ちに通います。
とりあえず次は4週間後。この間隔が時間を追うごとに長くなっていくらしい。





と、私は順調に進んでいますが、困ったのが長男。
やっと舌下療法が始められたと思ったら、なんと製薬会社の技術問題で舌下薬の製造がストップしてしまったの!
そのため今シーズンいっぱいカバーできるだけの薬が手に入らない。。。
最初のパッケージは既に使いきってしまったので、今現在はもう舌下療法が続けられていない状態。


昨日は長男も一緒にクリニックで定期検診を受けたのだけど、今シーズンはもうどうにもならないので、花粉シーズンは抗アレルゲン薬で対応し、秋にどうするかを再度決める事に。
秋までにはたぶん舌下薬の製造が再開されているので、そうしたらまた最初から舌下療法を始められるけど、再開していなかった場合にどうするか。


もう、なんでこうもうまくいかないかなー。
出来れば彼に注射は避けたいので、舌下薬の製造再開を祈るのみだわ。



長男は国が保障してくれているので、今回の舌下薬の費用はかかっていないけど、自己負担で舌下療法を始めた人もたくさんいるらしく。。
その人達は払った費用は戻ってこないわ治療は続けられないわで本当に悲惨だね。
海外の製薬会社だから、そこからの補償も無さそうだし。








打倒白樺、先は長いわー(><)












★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-01-28 08:18 | 生活 | Comments(0)

Hyposensibilisering 長男編

昨日から、ついに長男の白樺花粉症に対するHyposensibilisering(アレルゲン免疫療法)がスタートしました!

最新薬の舌下薬は、まだ国の保障外ということで全額自己負担。
高額なため、私は保険会社がカバーしてくれる皮下注射療法を選び目下治療中。

長男に対しては、まだ小さいし学校に行っているため頻繁にクリニックに通う必要がある注射は負担が大きいこと、ぜっかやくの方が副作用も少なく痛みも無いということ等の理由を挙げ、医師が国に保障適用を求める申請書を出してくれていました。

その承認が無事下り、長男は国の保障の下、舌下療法が受けられることに!!
つまりこちらも負担額ゼロ!
ありがたや~



薬は、国からの承認が出た旨の手紙を持参して、薬局にて事前予約。
かなり特殊な薬なので、普通の薬局だと入荷まで1ヶ月かかるところ、クリニック近くの薬局だと1週間も経たずに入荷。
さすがアレルギークリニックと提携してるだけあるわ。
a0329149_15535024.jpeg





初日の昨日は、クリニックにて最初の滴下。
a0329149_15542535.jpeg
舌の裏に、写真のボトルをワンプッシュし1滴のシロップを滴下。
そのまま飲み込まずに待つ事2分。
どうやら甘いらしく、長男は『美味しい~』とご満悦(笑)

30分待機し、何も無かったのでそのまま帰宅。
これから毎日、まずは12日間かけて滴下量を増やしていき、後はMAX量を毎日白樺シーズンが終わるまで続けます。
滴下するのは、起きて飲食する前。
今日は2滴の滴下でした。


花粉シーズン後は一旦終了し、また来年秋ごろから再スタート。
これを3年間続けます。
365日毎日を3年間だと思っていたので、毎年半年ぐらいだけの期間というのは有難い。


体調不良の時はやらなくても良く、1週間までなら中断しても大丈夫だそう。
これで長男も白樺花粉症が根治できるといいなぁ。




私はというと、今日が年内最後の注射日。
前回は夫のノロ騒ぎで飛ばしたので、1月もまだ4回行く必要あり。
毎度、注射後はめちゃくちゃ痒くなり、1-2日掻き毟るので、両腕は傷だらけ(汗)

根治目指して頑張るぞー。














★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-12-16 07:54 | 子育て | Comments(0)

Hyposensibilisering

白樺花粉症に対するHyposensibilisering(アレルゲン免疫療法)、昨日ついにスタートしました!
初めて医者にかかったのが8月下旬。記事はコチラ

その際に、従来の注射による免疫療法ではなく、最新の舌下療法を紹介され、そちらを受けられないか検討していましたが、保険会社はカバーしないし、国の保障も対象外のため全額自己負担。
年間5000kr(約72000円)を3年間、これを長男もとなると、なかなかの出費。
長男に対しては、医者が国に対して保障適用してくれるよう申請書を出しているけど、いまだ返事が来ず。


注射による免疫療法ならば、保険会社は全額負担してくれるとのことだったので、とりあえず私だけ始めることにしました。
初めの2ヶ月は週1回注射を打たねばならないので、なかなか大変だけど、その後は2ヶ月に1度通うだけなので、自分だけならどうってことない。
ただ、これに長男の送り迎えが加わるとなると話は別。。。
なので、彼にはどう転んでも舌下療法をさせようかと。



さて、注射に使うアレルゲンは、医師がBlå resept(青い処方箋)と呼ばれる処方箋を出し、自分で薬局で購入します。
(Blå reseptは持病に対する薬に出る処方箋で、予め国が費用を一部負担してくれていて、自己負担額は38%。3ヶ月以上使う薬の場合、自己負担額は520krまで)
a0329149_15461405.png
これで何回分なのかは不明だけど、使用期限が開封後半年とのことなので、とにかく半年ごとに買い換える必要あり。
自己負担額上限の520kr(約7500円)かかったけど、私の場合はこれも保険会社が負担。

自費で受ける場合も、Blå reseptは1年の自己負担医療費(Egenandel)に含まれ、2015年現在は2185krを超えたところから、全額国が負担してくれます。
毎度の注射も、1回140krかかるので、比較的すぐに自己負担は無くなるかと。

でも、私のようにちょうど年末に治療を開始すると、すぐに新しい年に切り替わってしまうので、年初からスタートすれば一番恩恵が受けられるかも~






さてさて。
昨日は初回ということで、ごく薄いアレルゲンを3回に分けて30分おきに接種。
回を追うごとに濃度が濃くなっていくので、初回は何も感じなかったけど、2回目は接種したところが少し赤くなり、3回目は蚊に刺されたように小さく膨れました。
a0329149_15471215.jpeg

接種前には、毎度呼吸機能検査から始まり、終了後にも呼吸機能検査。
そんなこんなで所要時間2時間!
次回からは、注射は1度のみなので、1時間弱で終わる模様。


接種にあたり注意事項として、心身ともに健康であることとか、接種前3日間に大量の飲酒をしていないこと、同日に飛行機に搭乗することや激しいスポーツは禁止、などなど多々あるけど、冬だし『健康であること』が1番の難題な気が。。。

副作用は、接種箇所が腫れる、痒くなる、眠気、などから始まりアナフィラキシーショックまで。
昨日は少量だったとはいえ、眠気、腫れ、痒みの反応がありました。

今後、濃度が上がるにつれ、もっと副反応が出るようになるんだろうか。









それにしても、歯列矯正にFysioterapaut(理学療法士)、そしてこのHyposensibiliseringと同時に色々始めたもんだから、医者通いでもやたらに忙しい(^^;)

週1通うのはクリスマス休暇を挟むため1月下旬まで続く予定。
これが終われば少しはゆとりが出るかな~













★ryoko★










[PR]
by pinsvin | 2015-11-12 07:47 | 生活 | Comments(0)

Hyposensibilisering

昨日は、にっくき白樺花粉症に対するアレルゲン免疫療法(Hyposensibilisering)を受けるべく、最初の検査&診察を受けにアレルギー専門クリニックに行ってきました。

プライベートクリニックになるので、ここにかかるにはFastlegeの推薦状が必要。
4月にFastlegeを予約して、受診できたのが1ヶ月後の5月半ば(急を要する病でない場合の待ち時間は半端無い!)。

推薦状さえあれば、加入している民間の保険会社を通して2週間以内に専門医の予約が取れるので、夏の帰国前には予約が取れるはずでした。
が、花粉症を発症したのが保険加入前だと適用外とのことで、それを調べるのに相当の時間を要して、やっとこさ取れた昨日の予約(委任状を書いてFastlegeのカルテ開示までしたの!)。
まぁ、次の花粉時期まではまだ相当の時間があるのでいいんだけど、かなりイライラしたわ。

保険会社を通しての予約なので、今後こちらでかかる治療費は一切無料となります。



さて、本題のアレルゲン免疫療法(Hyposensibilisering)ですが。
Allergivaksinasjon(アレルギー予防接種)とも言われるだけあって、通常は対象のアレルゲンを希釈した液を、少しずつ量を増やしながら定期的に皮下注射していき、3年から5年かけてアレルギーを根治することを目的に行われる治療です。
大体7割ぐらいの人が、アレルギー症状が全く出なくなるんだとか!!


長男も、秋からこの治療を始めるので、どうせ彼をクリニックに連れて行かなければならないなら、同時に私も一緒にやりたいと思っての今回の受診。



まずは、アレルギーを調べるためのプリックテスト
アレルゲンを希釈した液を種類別に腕にのせ、その後針で浅い傷をつけて反応を待つこと10分。
a0329149_15571381.jpg
ガッツリ出ました。反応が最も大きい5番が白樺。
あとは猫とダニにも反応。
これだけの量でも、反応した箇所は蚊に刺されたように膨れ、赤くなり、めちゃくちゃ痒かった!!


あとは呼吸機能検査も行いました。
人間ドックでやった、肺活量の検査みたいだった。疲れた(笑)





そして医師の診察。
私はこれまで、妊娠&授乳のため1度もアレルギー薬を服用したことがないので、まずはそちらから薦められたらどうしようかと思ったけど、あっさりアレルゲン免疫療法を薦めてもらい一安心。

そしてそして、長男の時にも少し言われたんだけど、最近ノルウェーにやってきたばかりの最新の治療法で、白樺に対する舌下免疫療法が受けられるかも!!
注射の代わりに、舌の下に白樺花粉の液を滴下する方法で、日本でもスギ花粉の舌下療法が最近始まりましたよね。

これだと、自宅で自己管理の下に行えるので、クリニックに来院する手間が省けてかなり楽!
(注射の場合、初めの2ヶ月は週1、その後は2ヶ月に1度のペースで通わないといけない)
期間は注射と同じく3年ぐらいかかるけど、注射よりも副作用が少ないらしいし、いいこと尽くし!




が、まだこの治療法というか舌下薬を政府が正式に認可しておらず、現時点だと国の保障適用外とのこと。
ただ、私と長男は保険会社を通しているので、国の保障とは別の話。
なので、医師が全力で保険会社を説得し、了承されたら舌下療法を受ける、ということになりました。
(ノルウェー語の参考記事→Noen dråper under tungen kan ta knekken på allergien )


医師自体、まだ1度も試した事がない治療法なので、それはそれは興奮して、なぜか英語で『First time! Japanese!!!』と手を差し伸べてきたwので、ガッチリ握手しながら『Conguratulations!』と返しといたわ(笑)






舌下療法にしろ、注射にしろ、受診時は長男と同時に受けられるように手配してくれることも約束し、実際の治療は11月半ばに始めることとなりました。

保険会社が舌下療法を受け入れてくれるといいな~!
そうしたら長男も痛い思いをしなくて済むし。
先生、ぜひとも頑張って~!!!














★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-08-19 08:57 | 生活 | Comments(0)

ノーズマスク

夏の一時帰国もあと1ヶ月半(!)となり、最近はまた恒例のネットショッピングが始まりました(笑)

例年、買って帰る物は大体同じで、リストを作ってあるので、気が向いた時に楽天でポチっておいて、お買い物マラソンやポイントUPのタイミングで一気に買う、という感じでやっています(今日からお買い物マラソン始まるね〜。また買わなきゃw)。





来シーズンのために何か良い花粉症対策グッズは無いか、と見ていたら、『ノーズマスク』なるものを発見。

初めて見た時は、『ノーズマスク??鼻栓!?息できないじゃん!!』と思ったけど、どうやら違う。
鼻の奥に入れるフィルターのような物で、ちゃんと息は出来るらしい。

マスクよりも花粉カット率が高そうだし、マスクをしてサングラスをかけるとサングラスが曇るという問題も解消されるし、マスクをして変な人扱いされるwことも無くなるな、と即購入。
転送会社にてEMSで送ってもらい、すぐに手元に届きました。







洗って繰り返し使えるタイプもあったけど、衛生的にどーなのよ、、、と思ったので、使い捨てタイプの『ノーズマスクピット』を購入。
a0329149_15401922.jpg
Sサイズだと隙間が出来て花粉が入ってくるというレビューもあったし、特に小鼻でもないwので、レギュラーサイズにしてみた。








実物はこんな感じ。
a0329149_15411492.jpg
写真後ろの塩水鼻スプレーで、花粉を洗い流した後に装着。




小指で鼻の奥の方までエイっと入れると、痛みは無いけど違和感はある。

が、その違和感よりも、鼻が若干変形するのがめちゃくちゃ違和感。。。
やはりSサイズにするべきだったかな。
夫に言わなければ気付かない程度だったけど、団子っ鼻になって何とも切ない(涙)


ノーズマスク自体は下から覗き込まないと見えないけど、2つのマスクをくっつけている透明の部品は近づけば見えるので、何も知らない人が見たら、『これ何!?』とドギマギするかも(笑)







花粉カット率については、しっかり使ってみないと効果も分からないので、週末に街に買い物に行った際に付けてみた。
ノーズマスクのみで、マスクは無し。


まずはね、やっぱり息苦しい
ただ座っているだけならゆっくり息をすれば問題ないんだけど、いつもと同じペースで息をしようと思うと、かなり鼻息が荒くなる(笑)

そして、歩いたり階段を上ったりと、少しでも運動量が上がると途端に息苦しくなる。。
口呼吸したくなるけど、花粉が入るしとぐっとこらえ、買い物を終える頃には酸素不足?で頭痛が(ー ー;)



って、全然駄目じゃん(汗)






頭痛の原因は、花粉も考えられるけど、頭がボーっとしてきたからやっぱり酸素不足かと。
ちなみに最近の花粉飛散状況↓
a0329149_15113757.jpg
ここ最近また寒くなったし、雨も降ったりで、ほとんど飛散してない模様。








というわけで、ノーズマスクを付けて普通に外で活動する、というのは私には無理っぽい。
じゃぁ一体いつ使うんだ。。。



素晴らしい発明だと思ったんだけどなー。
Sサイズを試すか、諦めるか。
もしくは花粉量が非常に多い日に、短時間のみ使ってみるとか?





悩ましいけど、とりあえずリンク貼っときます(笑)

















★ryoko★








[PR]
by pinsvin | 2015-05-06 10:12 | 生活 | Comments(2)

花粉予報の落とし穴

ここ数日、花粉症状がかなり落ち着いている。
予報では相変わらず毎日、飛散量は『多い』なので、体が慣れたのかな?とか、私の花粉症って意外に軽かったのかな?なんて思ってたけど、予報には大きな落とし穴があった。。。





私の大好きなサイトw、Pollenvarselにて、花粉の観測量を見ることが出来るんだけど、過去7日間の花粉量を見てみたら、こんなことに。。
a0329149_17191573.jpg
ここ数日、あんま花粉飛んでないよー!!

ちなみに、一番左のめちゃくちゃ飛散量が多かった日は、寝込んだ日。。。






予報で4色に分けられている飛散量、『少ない』『やや多い』『多い』『非常に多い』とあるんだけど、内訳はこう↓。

1立方メートル当たりの花粉量が、
0-10個→『少ない』
11-100個→『やや多い』
101-1000個→『多い』
1000個以上→『非常に多い』




『多い』の幅が広すぎでしょ!!( ̄Д ̄;;





日本の花粉予報も、飛散量は4種類に分けられているけど、内訳も同じ感じなんだろうか。。。

同じ『多い』でも101個と1000個じゃ雲泥の差ですが。。(-。-;)









というわけで、ここ数日症状が落ち着いているのは、私の体質のせいではなく純粋に飛散量が少なかったからっぽい。



だらだら飛んで期間が長引くよりは、ガッツリ飛んで短期間で終わって欲しいんだけど。
なんかもうこのブログも花粉症日記みたくなってるし(汗)、早く終わってくれーーーー(-人-;) 













★ryoko★








[PR]
by pinsvin | 2015-04-29 10:15 | ノルウェー | Comments(0)

花粉症研究。

まだまだ続く花粉症ネタ。

もう私の頭の9割は白樺花粉のことでいっぱい(笑)
今日・明日の飛散量はどの程度なのか、いつになったら終わるのか、何かもっといい対策は無いか、等々。。。


花粉症のせいで集中力も無く、いつもの7割ぐらいしか頭が働いていないので、物忘れも酷いし、だるいし食欲も無いし、自分が自分で無くなったみたい。
特に夕方家に帰ってからが一番症状が酷いんだけど、なんでー??
家に入る前は花粉をはらってるし、リビングも空気清浄機稼動してるし、窓も締め切ってるのに(涙)





さて、そんな私が毎日何度もチェックしているサイトがコチラ。
Pollenvarsel(花粉予報)
こちらで、地域・種類別に花粉の飛散予報を翌日分まで見ることが出来ます。
残念ながら明日の飛散量も『非常に多い』(涙)



このサイトを運営しているのが、NAAF(ノルウェー喘息・アレルギー協会)
ここで、私が知りたくてたまらなかった、過去10年間の花粉量・時期の統計を発見!!!



それによると、オスロにおける白樺の飛散時期&飛散量(m3あたり)はこんな感じ。

2014年 4月20日~5月14日、6991
2013年 5月7日~5月24日、5274.9
2012年 4月19日~5月28日、1287.8
2011年 4月19日~5月8日、8637.7
2010年 4月29日~5月6日、1081.6
2009年 4月23日~5月14日、19150.3!!!



飛散量の単位は分からないけど、2009年!!!!

花粉量多すぎでしょ!!



私が白樺花粉症になったのも2009年。
当時は長男を妊娠中だったので、妊娠のせいで体質が変わったのかと思っていたけど、多すぎる花粉のせいだったのでは。。。


でも、これを見て、思いがけず飛散時期が短いことが分かってものすごく嬉しい。
天気にも拠るんだろうけど、大体3週間チョイで終わるのね。

ちなみに、2014年の時点で過去10年の平均飛散日は4/25~5/20。4週間だね。




今年は4月19日から飛散が始まったので、是非とも2011年のパターンでいってもらいたいものだわ。





切迫早産の時とは比べ物にならないけど、、、

毎日指折りカレンダーを見つめる日々です。

トホホ。。。涙。











★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-04-24 11:57 | ノルウェー | Comments(0)