ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

炊飯器

今回の帰国時の荷物がいつもより多かった1つの理由が、炊飯器の買い替え。
今まで使っていた炊飯器は、海外対応のIH炊飯器が発売された瞬間に買ったもので、もう7年前ぐらい?
買い換えた時も、大して美味しさの違いを感じられずアレ、、、って感じだったけど、年月を経て結構ボロボロになってきたし、炊き上がりがイマイチなことが本当に多くて。

Zojirushiと悩んだ結果、見た目wでPanasonicに決定。


少し調べた結果、海外対応モデルになると同レベルの日本版のに比べて2-3倍の価格設定になる模様。
というわけで、これも日本だと2万円ぐらいの機種ってわけで。
日本で5万出したら、大分良い機種が買えるよね。
でも海外モデルで10万以上出す気にもなれず、こちらに落ち着きました。


ご飯が美味しくないのは、純粋にこっちで買ってる米の品質に問題がある、というのがきっと1番の原因だろうとは思いつつも、、、かなりの期待を寄せて購入。
比較するために日本の白米や大量の玄米、もち麦や雑穀なども持ってきたので、そりゃー荷物が多くなるわけだ(汗)
a0329149_22003469.jpg


とりあえずは、オスロで買っているお米を炊いて味比べ。
ちなみに、こちらではイタリア産こしひかりの『ゆめにしき』というお米を20kg単位でまとめ買いしています。

初めて食べた感想は、大分変わった!美味しくなった!
でも、やっぱり日本で食べるお米にはまだまだ及ばず…

その後、洗米方法や浸水時間、炊飯メニューを色々変えてみたり、もち麦や玄米と混ぜてみたり、と試行錯誤。
そして先日ようやく時間が取れた時に、日本から持ってきた白米を通常の時間浸水した後、炊いたところ、、、

めっちゃ美味しかった(涙)


つまり、炊飯器っていうよりは米が原因だったというのが明白になっただけ、っていうね。。。(T_T)
いやでも、前の炊飯器に比べたら大分美味しくなったので、変えた意味はあったと思うけど。



見た目も可愛くて気に入ってるけど、表示が中国語なのだけは唯一不満。
a0329149_22020009.jpg




もっと美味しいお米が気軽に手に入るようになるといいんだけどな。。











★ryoko★

[PR]
# by pinsvin | 2017-08-15 10:24 | 生活 | Comments(2)