ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

マドリード旅行記1 移動編

今回のフライトもお馴染みNorwegianにて。
夏のキャンペーン時に、今回のフライトが激安で出ているのを発見して即買い。
値段と時間の関係で5泊6日という長期滞在になったんだと思う(覚えてないw)。
フライト時間は3時間45分と少し長め。
往路は次男はフライト中に1時間昼寝もしたので、何の問題も無く到着。
長男同様、既にフライト慣れしている次男(^^)


空港から市内へは車で30分程の近距離。
タクシーは一律30€の定額で、これを使うのが一般的みたい。もしくは地下鉄でも。
が、私達の滞在したホテルのすぐ近くまで、空港から市内バスが出ていて。
こちらを利用したので、たったの3€しかかからなかった!!
(長男は運賃がかかるんだけど、バスの運転手さんがもっと小さく見積もったのか請求されず)
市内バスといっても空港に行くのでスーツケース置き場はあるし、20分程で着き超快適でした☆
a0329149_03122900.jpeg
帰りもこちらを利用。帰りは回数券を使ったから更にお得。




市内での移動はバスか地下鉄で。○日券ではなく、回数券を利用。
4歳以上の子供は大人と同じ運賃がかかるので、長男も一緒に使いました。
地下鉄はエレベーターが無い駅も多いので、Googleで経路検索してバスがあればバスを利用。
エレベーターが無い地下鉄駅でも、次男は歩かせてベビーカーのみの運搬だったので、そこまで大変では無かった。
歩けない歳の子供を連れてのベビーカー移動は結構大変かも。まぁこれはヨーロッパの大半の国で言える事だけども。

地下鉄2−3駅分なら歩けてしまう距離なので、大人だけの旅行ならガンガン歩いて回っても良いかと。
長男は足腰が強いので、相当歩いても毎日元気いっぱいで助かりました。
a0329149_03181610.png



悲惨だったのが復路。
税関でスタンプをもらうのにどのぐらい時間がかかるか読めなかったので、フライト3時間前に空港到着。
が、税関では過去最速ぐらいの早さでスタンプがもらえ、チェックインカウンターが開くまでカフェ休憩。
やっとチェックインしたら、まさかのフライトが2時間遅れとの情報が!

結局、空港で5時間ほど過ごすハメになり。。。(-_-;)
使ったのがターミナル1で、お店もあまり無く大人にとっては非常につまらなかったけど、公園が充実しているマドリード。
ここでも期待を裏切らず、素晴らしいプレイランドがありました!
a0329149_03192784.png
おかげで長時間滞在でも子供らは全く飽きずに遊びまくっていたので本当に助かった。。
ついでにフライト前に次男の昼寝も済ませられたので、これまた良かった。



帰りのフライトでもご飯を食べたり、本を読んだりで特に問題も無く。
19時オスロ着のはずが20時半着になり、帰宅したのは22時過ぎ。
もうヘトヘトな最終日でしたが、サマータイムのおかげで何とかなった感じ。
タイミング良かったんだか悪かったんだか。笑。





次はホテル編に続きます。













★ryoko★






[PR]
by pinsvin | 2016-03-29 09:19 | 旅行 | Comments(0)

マドリード!

5泊6日の長いマドリード旅行より、昨夜無事帰宅しました!
これまでにバルセロナ4回、ビルバオ1回、そして今回のマドリードとスペインは3都市5度目の訪問。
a0329149_00323059.jpeg
アルカラ門



夫がずっと行きたがっていたマドリード、ぶっちゃけ街自体はかなり微妙でした。笑。
なんというか、大都会ではあるんだけど、ゴチャゴチャしている&衛生的に汚いし、メインの広場なども小汚い感じでどこもあまりパッとせず。
これといった特徴が無い感じ?
バルセロナが人気なのがよく分かりました。


そして、オスロ以上に乾燥している!
乾燥しているせいで砂埃も多いのか、ハウスダストアレルギー一家の私達は次男を除く全員が鼻水ジュルジュル(^^;)
でも天気には恵まれて、滞在中は毎日晴天◎
午前や夜は冷えるけど日中は17℃前後のポカポカ陽気でジャケットいらず。
私は厚手のトレンチコートで、子供らは薄手のダウンと春用のジャケットの2個持ちで、温度変化とともに着替えさせていました。



この街の素晴らしいところは、子供用の遊び場がかなり充実しているということ!
中心のレティーロ公園も様々な遊具で溢れていたけど、街中の至る所に立派な遊具がある公園があるの!
a0329149_00340639.jpeg
ホテル近くの遊び場


5泊6日と長期滞在だったし、街自体にそこまで見所も無かったwので、子供らを存分に遊ばせてあげられたのは良かったかな。
ショッピングエリア等の人混みで子供を連れて歩くのは少し大変ではあるけれど、頻繁に公園が見つかるので、子供らのストレスもかなり少なく抑えられたかと。

旅行としては、とても良い旅行でした(^0^)




困ったのはスペインはレストランが開く時間が遅く、昼は13時半〜、夜は20時〜のところが大半。
毎日少しずつ時間を調整していって、普段は19時半就寝のところを21時すぎ就寝までずらすことが出来たんだけど、最終日にまさかのサマータイム変更!
時計が1時間進むので、普段の生活から2時間半ぐらいの時差状態。
昨夜は飛行機が遅れ、22時半に就寝した子供達。当然起きたのも遅く、今日まではイースター休暇なので、今日1日で時差を治すべく次男は昼寝無し。
長男は早い時間に寝られるよう、ひたすら外遊び、、、させたかったのにオスロは雨。涙。
雪はほぼ溶けたけど、相変わらず寒いわオスロ。

私は5日分の洗濯物をひたすら洗い続け〜、、、なんとか片付けは終了。
洗濯機7回回したわ。笑。
これで明日から何とか日常に戻れるかな!?





旅行記は、写真の整理をしながら少しずつ、、今回は毎日をゆったり過ごしたので、時系列ではなくテーマ別に記事を書いて行こうと思います!












★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2016-03-28 17:36 | 旅行 | Comments(0)

卒園

ノルウェーではもう小学校1年生の長男ですが、日本ではまだこの3月までは幼稚園児。
というわけで、日本語幼児教室3学期最後の授業日だった昨日は、修了式=卒園式が行われました。
a0329149_00401989.jpeg

1歳半の4月から幼児教室に通い始めたので、長男はここに丸5年通ったことに。
そのまま4月からは同じ場所で補習校に通うので、なんとなく一区切り、という気はしていなかったものの、日が近くなるにつれ、なんだか急に実感が湧いてきてしんみりしたわ。

式では年長さんは歌の発表があり、この日のために毎日家でも練習した『こころのねっこ』という歌を歌いました。
これがまたいい曲でグッとくるのよね~
感極まって涙している保護者もチラホラ(^^)




修了証書とチョコメダル、水仙の鉢植えももらって、誇らしげな長男。
a0329149_21041260.png

次男にとっても一応w修了式なので、彼は赤ちゃんスムージーをもらっておりました。笑。





4月からは、どちらの国でも本当に小学1年生!
この数ヶ月、こどもチャレンジでは小学生になるぞモード満点で、既に小学生の長男にとってはなんだかな~な感じだったけど、これで温度差も無くなるわ。笑


先日、まだ先だけど夏の帰国時にお世話になる予定の小学校に問い合わせたところ、夏に体験入学も出来ると返答頂き一安心。
4月からは補習校の宿題も始まり忙しくなりそうだけど、引き続き頑張ってね、長男!











★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-20 14:04 | 子育て | Comments(0)

Påske!

来週の木曜からPåske(イースター)!
うちの会社は例年、Påske前の月曜から水曜は閉まる(!)ので、私は世間より一足早く、明日からイースター休暇となります。


昨日は、次男の保育園にてPåske frokost(イースターの朝食)のイベントが。
a0329149_15550652.jpeg
長男の保育園でも毎年恒例だった、親も一緒に保育園で朝食を食べるというこのイベント。ノルウェー全体で共通なのかな。






そして会社からも毎年恒例のイースターワインをもらいました。
a0329149_15553914.jpeg
いつも飲み切れなくて困るんだけど。笑。








今年のイースターは、我が家は火曜からマドリードへ旅行に行きます!
楽しみだわ♪













★ryoko★






[PR]
by pinsvin | 2016-03-18 07:55 | 生活 | Comments(0)

帰省。

この週末は、金曜から日曜にかけて夫の実家のStavangerに家族で帰省しておりました。
毎度思うけど、距離的には大したことないのに高速電車が無いせいで移動が無駄に大変。。。
各市内への空港往復&飛行機って、時間だけでなくお金もかかるし不便だわ。



さてさて。
オスロに住んでいた妹夫婦が1年ぐらい前にStavangerで一戸建てを買って引っ越したので、今回はそちらに滞在。
すごく可愛い家で、やっぱり一戸建てはいいなぁ~!としみじみ。

そちらを拠点に、実家だけでなく夫の叔母や叔父など親戚の家も周ったので、息つく間も無く本当に疲れたわ。
でもみんな元気そうで良かった!
長男も次男も、行く先々で可愛がってもらって、とても楽しそうでした。



唯一、ちょっと可哀想だったのが次男。
妹夫婦は室内犬(ラッセル・テリア)を飼っていて、大人しくて可愛い犬なんだけど、次男がめちゃくちゃ怖がって。
普段、外を歩いている犬は大好きで、自分から寄って行って撫でたりするんだけど、室内にいるっていうのが嫌だったみたい。
逃げ場が無いからかな?
長男は、初めこそ少し怖がっていたけどすぐに慣れて凄く可愛がってた(^^)
a0329149_16154756.jpeg




次男は、犬がカゴに入っていない時は、ひたすら抱っこか椅子の上によじ登って叫ぶか。笑。
a0329149_16162665.jpeg

ソファから動けず号泣



a0329149_16171241.jpeg
食事中も落ち着かない次男







夫の両親の家でもこれまた犬(ダックスフント)を飼っていて、ここでもやはり大騒ぎ。
犬がいない親戚の家で、やっと自由に動き回れるようになったかと思いきや、いつも少し遅れて妹夫婦が犬を連れて現れるので、またしても絶叫。笑。


心休まる時がほとんど無くて可哀想だった。けど、面白かった。笑。







週末にゆっくり出来ず、疲れたまま1週間が始まってしまったけど、今週いっぱい働けばイースター休暇!
頑張ろう~













★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-14 08:17 | 生活 | Comments(2)

洗濯機&乾燥機

ヤバい、ヤバいとは思っていたけど、、金曜についに洗濯乾燥機が完全に壊れてしまった。。。(T_T)
5年保証も2月で切れたので買い替えることに。

前の家はスペースの関係上、洗濯乾燥機(当時の最上位機種だったElectroluxの物)を買ったけど、保証期間中に修理すること3-4回。
やはり複合機能の物は壊れやすいね。

修理の度に言われたのは、洗濯乾燥機は単身者やディンクス向けで、小さい子供が2人もいる家庭で使うべき物ではないと。
私は、洗濯物をタオルと衣類に分けて毎日2回洗濯&乾燥するので、我が家の洗濯乾燥機はほぼ回りっぱなし。
それに加えて2-3日に1度はウールやお洒落着も洗うから、この洗濯乾燥機の疲労具合は10年以上使った様に見えるって!
洗濯機で好きなだけ洗濯して何が悪いっ(笑)


半年程前には、経年劣化でドアの取っ手が壊れたりと散々。
しかもその際に、ポンプにモーター、表示パネルまでと徹底的にハード部分を交換したのに、それでも今回また故障。。
なので、もう2度とElectroluxの物は買わないぞと心に決める。笑。



Siemensのを買う気満々で行ったのに、店員さんの話を色々聞いた結果、結局買ったのは洗濯機・乾燥機共にElectrolux(笑)

店員さん曰く、Electroluxは生産が2ラインに分かれていて、低価格機種はトルコ製、上位機種はドイツ製。ドイツ製の物はSiemensやMiele同様に高品質だそう。



後は、洗濯機に関しては以下の点が決め手。
-ウールプログラムが優れている
-洗濯物の重量に応じて使う洗剤や水の量、時間を調節する機能がある
-スチームだけのプログラムがある

1回着ただけの大して汚れていないシャツは、このスチーム機能を使えば簡単に滅菌・消臭できてアイロンいらず。
店員さんもこの機能を愛用しているそうで。
シルクのスカーフもスチーム出来るのは私にとっても魅力的。


乾燥機にいたっては、悩んでいたSiemensのよりElectroluxの方が良い、と断言されてしまい。。。

ちなみにダントツで高額のMieleは、毎日の洗濯・乾燥の仕上がりは他ブランドと大差はないけど、耐久性がある分、20年ぐらい長期で使えるそう。
でもだったら、半額で買って半分の期間で新しいものに買い替えた方が、古い機種を使い続けるより全然いいよね。




対象外だったElectrolux、しかもSiemensの最上位機種よりも高価で若干悩んだけど、10年保証もあるし店員さんの言葉を信じてこちらに決めました。



土曜に購入して、昨日の夕方には配達・設置完了。2台積まれると圧迫感が…(^^;)
a0329149_17511451.jpeg


そして早速使ってみた。

洗濯機と乾燥機が別だと、洗濯物を乾かす際にいちいち移すのが手間(笑)。
って、一瞬で慣れそうだけど。

洗濯物を入れた時に重量が表示されるのはすごくいい!
ただ、調整後の正確な終了時間が洗濯を始めてから表示されるんだけど、これが始まる前に表示されれば1番いいのになー。
タイマー予約がスタート時間しか設定出来ないので、プログラム時間が途中で変わると終了時間も想定していたのと変わってしまうので。
炊飯器みたいに出来上がり時間で予約できるといいのに。


乾燥機も、プログラムで定められた時間とは関係なく、乾燥が終われば自動に止まるのは嬉しいね。
きっとこれは標準なんだろうけど、前の洗濯乾燥機は乾いた後でも指定時間まで回り続けたので、せんべいみたいに乾き切ってる時もよくあった。笑。

ウールやシルクも乾燥できる専用のラックとプログラムもあるので、まずは安いものから試してみようかな。





これまでは服やタオルがすぐに傷むのが凄く気になっていたけど、新しい洗濯機&乾燥機で、この点も改善できればかなり元は取れるかな。

洗濯大好きだから、新しくなったのはとにかく嬉しい!
やっぱりElectroluxにしなければ良かった、、、と近い将来後悔しないことを祈って。笑。

乾燥に関しては、外干しできれば1番なんだけどね。
お日様のにおいがする布団やタオルが恋しいわ~











★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-08 10:55 | 家・インテリア | Comments(0)

ヘアカット

『オスロ在住の元美容師さんがいるらしい』、という話を聞いたのは1年前。
当時旦那さんの駐在で来ていたお友達が、旦那さんが切ってもらっているということで連絡先まで教えてくれたんだけど、海外旅行先や日本帰国で間に合っていたので連絡しないまま1年。


数ヶ月前に、別の友達からも紹介されたので、1度お願いしてみようかと。
連絡して日程を相談し、今日切ってもらいにお宅訪問してきました!

先日一緒にクラクフへ旅行へ行った友人が、仕事の関係でたまたま彼女に会っていて、写真を見せてもらったり話を聞いたりしていたので、会う前から親近感(笑)
会ってみたら、ものすごく気さくで話しやすい素敵な方でした(^^)



ただ、紹介してくれた2人から『美容師学校に行っただけらしい』とか、『見習いだっただけで美容師では無かった』という話を聞いていたので、まずは本人に真偽を確認。
大幅なスタイルチェンジを頼んでもいいのか、現状維持に留めた方がいいのかをハッキリ本人に聞いてみたところ、日本では美容師として働いていて、実際にお客さんも切っていたとのこと。
私がお願いしたかった前下がりボブも、今いるお客さんでやっている人がいるとのことだったので、安心して前下がりボブにスタイルチェンジ。


結果、大満足の仕上がりになりました〜!!!(^0^)/
こんなことなら1年前に紹介された時に頼めば良かったよ。

前下がりボブだと2ヶ月に1度は切りたいので、今後についても切る前に確認したけど、大丈夫とのことでした。
もう冗談抜きで救世主に出会った気分だわ。




彼女、昼間はお仕事もしているので、お仕事が休みの時にヘアカットをしているらしいんだけど、今現在30人ぐらいのお客さんがいるそう!
しんどくは無いみたいだから良かったけど、せっかくのお休みなのに申し訳ない気持ちも。
ちなみに今日は私の後にも更に1件カットの予約が入っていたそうで。大人気ですね。


海外在住で1番困るのが美容院なので、出会えて本当に良かったわ。
ノルウェーに住みながら前下がりボブを維持できる日々がくるなんて夢の様。笑。



本当に感謝&幸せ♡






母が髪を切っている間、残されたメンズは積もりに積もった雪で滑り台を作ったり、カマクラを作ったり。
学校の友達も遊びに来てくれて、こちらも満喫したようで良かった〜
a0329149_03470043.jpeg












★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-06 19:47 | 生活 | Comments(4)

Foreldremøte

昨日は長男の学校にてForeldremøte(保護者ミーティング)が夕方からあったので、発熱中の夫に代わって出席してきました。
今回が学校では2度めのForeldremøte。1回目は夫が出張で不在だったため出席できず、初めての参加。

子供無しで親だけが集まり、先生から学校運営や授業内容について話を聞くという内容で、所要時間は1時間ほど。
算数では何をやっていて、これから何をやる予定、、、とか、わざわざ集まって報告するほどの内容か…?と激しく疑問ではあったけど、これがノルウェーでは一般的な模様。



唯一良かったというか、ただの怠慢でやってなかっただけwなんだけど、学校のHPにログインすれば自分の子供の半年間の成績(Halvårsvurdering)が見られるということを改めて教えてもらい(メールもらってたんだけど読んだまま放置してた…)、ようやく長男の成績を確認。笑。

成績までネット配信なんて、つくづくネット社会なノルウェー。
成績といっても、数値で評価したりしないので、各教科につき先生のコメントが書かれているだけ。

ザッと読んだ感じでは、どの科目もちゃんと出来ているし熱心に参加している模様。
ただ、いろんなところで『Husk å rekke opp hånda og vente på tur.』と書かれているのにウケた。笑。
『手を挙げて、自分の順番になるまで待つのを忘れないで』という意味。笑。
家に帰ってから本人につっこんでみたところ、『だってずっと手挙げてたら疲れるじゃん』といかにもな返答(^^;)
まだまだ日本では年長さんだしね~。性格がよく現れてて面白い(笑)





さて、そんな長男、両親に似たのかw勉強は好きみたいで、宿題も子供チャレンジも毎日やっているけど、サッサと終わらせてくれるので非常に有難い。
子供が学校の宿題だけで30分以上かかる、とか全然やる気がなくて読もうとしない、なんて話を周りからよく聞くので、これは長男に感謝せねば。

小学校の宿題は、音読(毎週本が変わる)と今週の英単語の確認が毎日と、算数の宿題が週1と量は多くない。
来週から書き取りの宿題も加わるそう。
音読は子供の学力に合わせてグループ分けし、与える課題も変えているそうで、長男は今のところ1番優秀なチームで頑張っています。
4年生用の本が課題になったりもするけど、本人曰く大変ではないらしい。
日本語と違ってアルファベットしか無いから、一応なんでも読めちゃうしね。
私も必ず1度は目を通して、知らない単語が無いか自分も一緒に勉強(笑)。

ノルウェー語の音読のおかげで文字を追うのが得意になって、日本語も前よりも早くスラスラと読めるようになったりと相乗効果も☆


算数に関しては、いつも数字はどっちの言葉で数えてるの?と聞いたら、『ノルウェー語で話してる時はノルウェー語、日本語の時は日本語』だそう。素晴らしいね~
私はいつまで経っても、数字だけは日本語で考えないと訳が分からなくなる。。(^_^;;)




彼に関しては、これまでのところ無事バイリンガル教育が成立しているような。
このまま維持出来る様に、親としても頑張らねば!













★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-04 09:45 | 子育て | Comments(0)

インフルかもね。

月曜の夜から具合が悪くなり、火曜から発熱している夫。
38℃後半から39℃前半の高熱が続いていて、今朝もまだ38,7℃。なかなか下がらない。
次男が発熱した時から、『もしや…』とは思ってたんだけど、これはもしかするとインフルエンザかもね。

次男がRSウイルス(多分)にかかってから、2週間も空かないうちにまた発熱したので、これはおかしいなと。
でもそこまで熱も高くなかったし、病院で検査した訳ではないのでよく分からず。

が、次男の保育園で今またしても謎の病気が蔓延していて、スタッフも子供も大量に病欠中。
無事な保育園スタッフに『インフルエンザなんじゃない?皆どんな症状?』と聞いてみたところ、『誰も病院で検査を受けてないから分からないけど、症状は高熱で1週間ぐらい休んでる』とのこと。

これは、、、インフルでしょ。笑。




ちなみに私は過去2回インフルになったことがありまして。

初めてなった時は、卒論を書いていた大学4年の冬。
名古屋市内で一人暮らしをしていたのだけど、朝起きたらほぼ動く事が出来ず、実家に電話して父親に迎えにきてもらいそのまま寝込む。。。
年末で病院が開いていなかったので、散々こじらせたところで受診して判明。

2度目はノルウェーで。
最初のインフル以降、毎年欠かさず予防接種を受けていたんだけど、その年は妊娠を考えていたので何となく良くない気がして接種せず。
そしてインフルにかかる(汗)
やはり朝起きたらほぼ動けず、タクシーで病院に行きすぐにタミフルを処方され飲む(ちなみに検査もせずに自己申告のみでタミフル処方w)。
それでも高熱が下がらず生まれて初めて失神…。



とまぁ、私のインフル体験はなかなか壮絶なので、高熱以外は比較的元気そうにしている夫を見て、やっぱり違うかな?とも思ってたんだけど、こうも高熱が続くとね。
週2で筋トレ&毎日片道8kmを自転車通勤して鍛えまくっている夫だからこそ、このぐらいの症状で済んでいるのかな?と。
そして何より、私に全く移らない!(←インフル予防接種済み)ので、ほぼ間違いないかと。

もう1人、いたって元気そうにしている長男に移らないように祈るばかり。





本当にこの秋冬は、、、って何回このセリフをブログに書いたかって感じだけどw、呪われてるわー。
ノロにRSウイルスにインフルに(全て多分w)、、、冬の病気を全制覇した気分。




ちなみに今朝起きたらまたしても大雪で、しばらくは冬が続きそうなオスロ。
a0329149_15542128.jpeg










早く春になって~!!!!
















★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-03 07:54 | 生活 | Comments(0)

クラクフ旅行記6 買い物&免税編

旅行に行く直前に散々調べたけど、特にコレといったものが無さそうだった(失礼w)ポーランド。
チョコレートぐらいしか買わないつもりでした。


で、実際に買った大量のチョコレート。笑。
大半がKarmelloのもの。これ全部で160PLN(約4500円)ぐらい!
a0329149_17564981.jpeg


最近作ったばかりだけど、売っていたのでオランジェットも購入。
オランジェット10枚で13PLN(約370円)と破格!
a0329149_17591743.png
ボンボンショコラの量り売りや箱詰めを多めに買ったものの、これはそこそこな美味しさ。
同じく量り売りの、プレートのチョコが凄く美味しかった!
写真中央のフリーズドライ苺のチョコとチリのチョコ、どちらも絶品!




後は、高級食材店のKredensでジャム、後ろに写っているマロンクリームはスーパーで。
a0329149_18002081.jpeg
特にジャムが有名とかそういう訳ではなく、純粋に小さいサイズのジャムがノルウェーでは売っていないので欲しかっただけ。まだ食べていないのでお味は不明。





あとは、2日目に何となく入った、中央広場に面している洋服屋のTatuumで服を数点購入。
ポーランドのブランドらしいんだけど、デザインも質もなかなか良くて、お値段もリーズナブル。
可愛い店員さんの嫌味の無い接客も良かった☆

まず無いだろうな、と思いつつも『免税できる?』と聞いてみたら『200PLNから出来る』とのこと。
なのでもちろん免税手続きをしてもらいました。
Global blueで還付率は12%ほど。


が、用紙をどれだけ見てもクレジットカード番号の記入欄が無い。
よくよく読むと、ポーランドでの免税は現金返還のみ、とのこと。
ポーランドの現金なんて最後にもらっても困る。。。
けど空港で使えばいいかー、と空港でまずは税関に。
空いていたけど、やたら動きが遅くて10分以上かかってようやくスタンプGET。

インフォメーションで、Global blueのオフィスはあっち、と指差されたのがセキュリティ内だと思ったのに、セキュリティ内はめちゃくちゃ狭く(お店も本当に少ししかない)、探せど探せどオフィスは見当たらず。

片っ端から色んな人に聞いたけど『知らないわ』と。。
ようやく話を聞いてくれたスタッフが連れて行ってくれたのがイミグレのパスポートコントロールに座っていたお兄さんのところ!
そのお兄さんがめちゃくちゃ親切で、仕事放棄して色んなところに聞きに行ってくれて。


結果、Global blueのオフィスはチェックインカウンターの横で、一旦外に出なければいけないと。
入る時もセキュリティチェックは長蛇の列だったし、搭乗時間まであと少しだったので、『もういいです』と諦めて飛行機を待っていたら、お兄さんが再度登場。

もう1度電話で聞いてくれたみたいで、『ノルウェーの空港でもお金が戻ってくるそう』とわざわざ私を探して伝えに来てくれたの!

もうお兄さん親切すぎだし、しかも背も高くてイケメンwだし、制服姿も素敵だし、危うく恋に落ちるとこだったわ。笑。
免税手続きのせいで一気に下がったテンションも最後に大幅UP。笑。




そして無事、オスロ空港のGlobal Blueで免税分を受け取ることが出来ました。
が、カードへの返還なら手数料無料のところ、現金返還だと30krの手数料が必要。
ポーランドは現金還付のみなので、問答無用で手数料が引かれたけど、ノルウェークローネの方が良かったし、まぁ結果オーライかな!?




でも現金返還のみのせいで手続きも面倒だし、小額の買い物ならそもそも免税などしない方が良いかも。
私も大した金額では無かったけど、スタンプをもらうのに時間を使ったのが悔しくて、かなり食い下がった結果こうなりました。笑。

お兄さんとの出会いは良かったwけど、無駄に疲れたわ。
毎度思うけど、どの空港ももうちょっと税関の場所とか分かりやすく表示してほしいよね。






以上で、クラクフ旅行記は終了。

旅行に行っている間、メンズ達はどう過ごしていたかというと、次男が出発前日に発熱し金曜は夫は仕事を休み看病。
そのまま熱が下がらず土曜は長男も丸1日家で過ごし、日曜は同行した友達の旦那さんが子供を連れて遊びに来てくれて、長男をスキーに連れて行ってくれたそう。
夫は次男とお留守番。つまり丸3日間家で過ごしたという…(- -;)

そして移ったようで、昨日から発熱している夫。。orz
妻が楽しんでいる間に散々な目に遭ってるね。可哀想に。





とまぁ、こんなこともあるので、次回のJenteturは冬は避けようという話にもなっています。
次の旅行はどこへ行こうかな~♪













★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2016-03-02 13:00 | 旅行 | Comments(0)