ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Kurs

昨日は、NAL(ノルウェー建築協会)の主催するKurs(セミナー)をArkitektens husにて受けてきました。
お題は、『Bygningsfysikk i praksis』
日本語だと、実用的な建築物理学?かな?

日本ではあまり一般的ではない、この建築物理学。
ノルウェー語のWikiによると、建物における熱、空気、水分の移動に関する物理的プロセス。だそうだ。
主に、断熱や気密性、防湿について建築的にどう解決していくか、ということに関する講義。


そもそも私は、日本で建築学を学びはしたものの、日本では建築分野で職に就いていたわけではなく、建築家として働き始めたのはノルウェーに来てから。
いまだ知識不足は日々実感しているし、何よりノルウェーでの建築基準というものをしっかり学んだことも無い。

ので、これは自分にピッタリのセミナーだわーと思い、会社に申請→受講の運びとなりました。
ちなみに9時から16時までの終日のセミナーで、受講料は1人4600kr(約67000円)!!
もちろん会社が負担してくれるけど、ちょっと高すぎじゃない!?



というわけで、心して臨んだwセミナー。
セミナーの存在を私に教えてくれた同僚の1人も一緒に行ったので、心細くは無かったわw


受講者は全部で40人ほど。
建築家のみならず、エンジニアの人も1/4ぐらい受講してた。


会場にはBolleやコーヒー、紅茶等が設置されていたので、Bolleをかじりながら受講(笑)
a0329149_15493417.jpg




ノルウェーの現在の気候や、今後起こりえる気候の変化についてのプレゼンから始まり、熱や水分、空気の移動についての基本的な物理知識、実際の建物のディテールを見ながらの説明等々、、盛りだくさんの内容でした。
a0329149_15502728.jpg
途中、30分のお昼休憩と、2度のトイレ休憩を挟んだのみで、それ以外はひたすら暗くて寒い部屋の中でのプレゼン講義。
終わって外に出て初めて、ものすごーくいい天気&暖かかったことに気付いたという(^^;)




セミナー自体は、建築よりはエンジニア向けのテクニカルな内容が多く(講師がエンジニアだった)、熱伝達率の算出法などそこまで具体的に学ばなくてもいいかな、といった部分が多かったけど、それでも行った意味はかなりあったかなと。

ただ、あまりにも濃い内容を、ひたすらノルウェー語で聞き続けたので、終わった後の疲労感は半端なかった。
糖分が不足しすぎて、帰りがけにすかさずスニッカーズを買ったし(笑)

家に帰ってからも、寝るまでずっと呆けてました(笑)






でも、ノルウェーで何かを学んだのは、ノルウェー語学校とCADの講座以外初めてなので、非常に新鮮でもありました。

今までは、なんとなく遠慮してたんだけど、今後はもっとこういうセミナーを受けて知識を吸収していきたいわ(遅すぎ?w)。













★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-09-09 08:50 | 仕事 | Comments(4)

可愛いお客さん

今日は、小学校で出来たお友達が長男を訪ねて、うちへ遊びに来てくれました(*^^*)
保育園は家から離れた街中にあったので、日本繋がりでないお友達が遊びに来てくれるのはこれが初めて!


そもそもは、火曜ぐらいに長男が『週末にお友達が遊びに来るってー!』と突如言い出し、遊びに来てくれるのはいいんだけど、子供同士の口約束をどこまで信じたら良いのかと。
いつ来るか来ないかも分かりもしないお友達のために、週末中ずっと家にいる訳にもいかないし、連絡先を書いた手紙を長男に持たせようかと思っていたら、ちょうど学童のお迎え時に向こうの親御さんに会う事が出来、連絡先を交換。

日曜に遊びに来るという約束を取り付け、長男はものすごーく心待ちにしていました。
子供だけの来客を迎えるのも初めてなので、私も少しドキドキそわそわ(笑)


とりあえず、熟しまくったバナナが大量にあったのでバナナケーキを焼き、、、
でもノルウェーの子供は食べ慣れてないものは食べないかも?と、更にBolleも焼いたという(笑)
a0329149_03010282.jpg



待ちに待ったお友達は、向こうも少し緊張した面持ちで、初めは2人とも口数少なめだったけど、すぐに打ち解けて楽しそうに遊んでた。
なぜか次男が1番嬉しそうだったわw
来た瞬間からお友達の名前を連呼し、ひたすら玩具を差し出してた(笑)



お友達は、初めて見るプラレールに大興奮して遊んだり、こどもチャレンジの付録で平仮名のなぞり書きまでしていたわ(笑)
a0329149_03015583.jpg

a0329149_03022883.jpg
やたらお友達につきまとうw次男↑




その後は夫が子供3人を外に連れて行き、外遊び → 約束の時間にお友達のパパが迎えに来て解散。
次はお友達の家に遊びに行く約束もしていました(^^)





これから、こうやって休みの日に友達の家に行ったり来たりするのが当たり前になっていくんだろうな〜


あ、、、張り切って作ったバナナケーキは結局出さず、手渡ししたbolleを遊びながら食べてました(笑)
子供ってそんなもんよね〜(^^;)













★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-09-06 20:02 | 子育て | Comments(0)

ペアルック

兄弟や姉妹を子供に持つ親の共通の楽しみは、きっと子供達のペアルック。
私は、全く同じ服のペアルックよりかは、同じ柄の色違いでペアルックにするのが好み。


色素の濃い、日本人よりの長男には濃い色を、色素の薄い、ノルウェー人よりの次男には淡い色を着せることが多いかな。
こんな感じで、これは色違いのおソロのボーダーTシャツ。
a0329149_02502991.jpg




一時帰国する時は、このペアルックに甥も巻き込んで、長男と甥にZARAでお揃いの服を買って帰るのが定番。
残念ながら、ZARAでは乳児服と幼児服でお揃いのデザインを出していないので、次男はまだ参加できていないけど、来年からは3人ペアルックが出来るかも〜!?






さて、今日は幼児教室の帰りに街中へショッピングに。
一番のお目当てが、今週いっぱいSALEしていた、Polarn O Pyretのパジャマ。

この派手派手っぷりがたまらない〜!(笑)
a0329149_02512721.jpg

次男のは黄色とピンクのボーダーで、女の子用としてデザインされているんだろうけど、男の子でも全然イケるよね。
それにしても、パジャマだからこそ許される(?)この派手さw
私もおソロで欲しくなったわ(笑)





こっちでは、なかなか2人に合うサイズでおソロの服を出しているブランドが無いので、今のところ専ら日本で買う服ばかりだけど、やっぱりペアルックは可愛いわ〜。

小さくて可愛いうちに(本人らが嫌がるまで)、思う存分楽しませてもらおう♡













★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-09-05 19:52 | 子育て | Comments(0)

ついに2語文

次男が家の近くの保育園に転園して、まだ1ヶ月も経ってないけど、もうすっかり馴染んでいる彼。
これまで、バイバイの時に泣いた事は1度も無し!毎日とっても楽しそう(^^)

長男も次男も家の周りでたくさん友達が出来て、私達も子供を通して知り合いが増え、なんだかようやくこの土地に馴染んできた感じ。
次男を迎えに行って、家まで手を繋いで歩いて帰る時とか、幸せでたまらないわ。

引っ越して以来2年半、街中の保育園まで毎日送り迎えしていたなんて信じられない。
我ながら本当によくやったなと思う(笑)




さて、そんな次男ですが、相変わらず喋るのは日本語ばかりで、話すノルウェー語は『Ha det bra(バイバイ)』『innesko(上靴)』『knekkebrød(クリスプ・ブレッド)』ぐらいでした。

どうやら、1つの物に対しての呼び名は1つ、というように思っていたようで、最初に日本語で覚えた単語はずっと日本語だけで、ノルウェー語で覚えた単語はずっとノルウェー語だけ、という状況でした。

なので、『innesko』のことを、何度『上靴だよ』と教えても、絶対に『上靴』とは言わなかった(笑)




が、ここに来て、急にノルウェー語が出始めたとのこと!
一昨日に初めて保育園スタッフから『急に色んな単語を話し始めたよ』との報告を受け、そしたら昨日は早くも2語文を話し始めたと!


次男、ついにノルウェー語の存在に気付いたか!(笑)

『skifte bleie(オムツ替える)』とか『gå ut(外に行く)』とか、ちゃんと意思表示できているとのこと。
ここまでくると、後はどんどん伸びていきそうだわ。





日本語は、1歳とは思えないほどに完璧な文章を話していて、むしろちょっと口が達者すぎるほど。
長男が次男のご飯を覗いただけで、『にぃに見ないで!○○ちゃんのご飯でしょ!』と歯向かってみたり、無くした玩具を見つけたら『ここにあるじゃーん』なんて、語尾の活用も一丁前(^^;)

道に落ちて腐ったリンゴを見て、『りんご腐ってるね~』なんて、いつの間にそんな言葉覚えたの??なんてこともしばしば。


ここまで日本語が確立していれば、ノルウェー語もすぐに上達しそう。
ただ、家では日本語のみで過ごしているので、彼の話すノルウェー語を聞く機会がなかなか無いのが残念。






日本語/ノルウェー語と言えば、長男の宿題!
毎日基本、音読(週ごとに変わる絵本)と、週に1-2回算数の宿題があるんだけど、それを見るのは夫の役目。

その時だけは仕方ないので、家の中でもノルウェー語OKにしているものの、どうも長男は家の中でノルウェー語を話すのに慣れないようで、夫がノルウェー語で話しても長男はほぼ日本語で返している(笑)
さすがに音読はノルウェー語で読んでるけどね、合間合間にしゃべるコメントは日本語(笑)

ここまでしっかり使い分けが身についてくれて嬉しい限りだわー。



今は、お風呂後にノルウェー語の宿題をやって、その後にこどもチャレンジという、スケジュールだけど、来春からはこれに更に補習校の宿題も加わると思うと、、、、ゾッとするわ。

次男もそろそろこどもチャレンジ始めるかもしれないし、帰宅後から就寝までの時間が足りない。。。







時間と本人のやる気によると思うけど、2人の言語教育、何歳までうまく続けられるかなー。
全く想像できないけど、頑張ろう~














★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2015-09-04 08:32 | 子育て | Comments(0)

乳歯

次男、1歳11ヶ月。
2歳の誕生日まで、あと4週間を切りました!


そんな彼、早くも1番奥の奥歯(第二乳臼歯)が生えてきた!

どこのサイトを見ても、最後の奥歯が出てくるのは2歳3ヶ月~2歳半頃とか書いてあるのに、早いなー。
長男は確か2歳半頃に、上下4本が一気に生えてきて、それはそれは大変だった記憶が。



10日程前に発熱したのをきっかけに、その後なんとなく機嫌が悪いことが多かったり、あまり食欲が無かったり。
よだれも増えて、『奥歯かな?』とは思ったものの、どう考えても早すぎだし、単に体調不良かと思っていたんだけど(実際、ずっと風邪気味で鼻水ダラダラw)。


昨日、あの手この手を使って口を開けさせて、ペンライトで見てみたところ、右下の奥歯は既に顔を出していた!
少し前に、朝方よく起きるようになったのが、ここ数日はむしろいつまでも寝てるwのは、歯が顔を出したことで一旦むず痒いのが収まったからかな?

でも、左下の奥歯が生えてくる場所の歯茎が、こんもり膨らんでいたので、近いうちにまたくるな。。。(-"-;A






かたや長男は、そろそろ乳歯が抜け始める頃。
次男は全ての歯の間に少し隙間がある、理想的な乳歯の歯並びなんだけど、長男は下の歯は隙間無くぎっしり生えていて。
それが、先日少し隙間ができているのを発見!
というわけで、もうすぐ最初の乳歯が抜けるかも。

周りのお友達は既に結構抜け始めているので、本人もかなりワクワクしてる(笑)
親としては、あの可愛い乳歯が無くなるのは少し寂しい気もするけどね。






生える乳歯があれば、抜ける乳歯もあり。
生えてくる時も、抜けそうな時も、食べ物によっては相当不快だろうから、食べやすい献立も考えなきゃだわー。











★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2015-09-01 08:15 | 子育て | Comments(0)