ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ベリータルト

昨夜は久々の女子会!

鼻の下はまだ痛むし腫れてるし、前と同じ様に食べたり喋ったりは出来ないので悩んだけど、やっぱり行きたくて参加(^^)


友人宅にて持ち寄りディナー。
夜にガッツリ食べると(食べれないけど)太るので、デザートは軽め?にベリーのタルトに。

苺にブルーベリー&庭で採れたレッドカラントで。
一部、バナナでかさ上げw
誕生日会でもあったので、アイシングクッキーでプレートも作成。
a0329149_20144346.jpg





お留守番さん達にも残りものでミニタルトを作ってあげました(^_-)
a0329149_20161661.jpg




皆のお料理も美味しかったけど、何より久々の再会(といっても夏休みぶりだけど)にお喋りに本当に楽しかった〜



心配だった鼻下の痛みは、初めのうちは少し笑うたびに痛かったけど、喋りまくってるうちに慣れてきて、結構大丈夫だったー(笑)

でも今でも口は大きく開けられないし、笑うと引きつった不自然な顔になるけど(^^;;


早く自然に笑えるようになりたいわー













★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2015-08-09 13:19 | お菓子・パン作り | Comments(0)

上唇小帯切除 術後

昨日受けた上唇小帯切除術
術後の昨日の様子はどんなだったかというと、、、



完全に死んでました。( ̄△ ̄)






昨日、歯医者から会社に戻ってそそくさとブログをアップwした後、麻酔が切れ始めると同時にどんどん痛みが襲ってきた。。

切除した箇所の痛みはもちろんだけど、強い痛みのせいで頭痛、寒気、倦怠感、、と、もう気が狂いそうになったわ。

術後2時間は飲食禁止だったけど、とても我慢できず、1時間半後ぐらいで処方された強力鎮痛剤↓を服用。
a0329149_15411340.jpg




その後、薬が効くまでさらに悶絶し続け、、、

次男のお迎えどころか運転すら出来る自信がなく途方に暮れるも、服薬後30分ぐらいで頭痛は収まったので、気力を振り絞って運転→お迎え→帰宅→ダウン↓llllllρ(   )lllll



死にそうな私を見て、長男は『ママ死なないでーーー!!!』と半泣きだし、次男はお構いなく攻撃してくるし散々。

痛みと疲れでしんどいだけでなく、口が大きく開けられないので小さい声しか出せないというか話すのもしんどいし、前歯に力が入らないので普通の食事はとても無理。

が、お腹はものすごく空いていたので、卵かけご飯と味噌汁をチビチビと食し、さっさと就寝。






一晩経って、今朝は普通にしていれば痛みはないけど、まだまだ硬いものを前歯で噛み切るのは無理。
あと、鼻の下が腫れている。。

こんなちょっと切っただけでここまで痛いなんて、交通事故とか大怪我とか、どれほどの苦しみなんだろうかと余計なことがたくさん頭をよぎったわ。







が、この手術、ひとつオマケがあるようで。


調べたところ、美容整形でも上唇小帯切除をすることがあるらしく、鼻下が短くなる、鼻が高くなる、ほうれい線が上がる、上向きの唇になる、などの効果があるらしい。


なので、そちらにも期待!?(笑)















★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2015-08-07 08:41 | 美容 | Comments(0)

上唇小帯切除

歯列矯正のための準備として必要だった、上唇小帯の切除。
先ほど、受けてきました。



そして既に、い、痛い。。。涙。

術後2時間飲食禁止なので、薬が飲めるようになるまであと1時間もあるー(T△T)
辛いーーー(涙)





さて。

手術はまず麻酔からスタート。

上唇小帯の両側2箇所+前歯の裏の歯茎の計3箇所に注射。
これが一番痛かったかも。


しっかり麻酔が効いていたので、術中の痛みは無かったけど、日本ではレーザーで切除するのが一般的らしいのに、私はおそらくメスで切除された模様。

更に、前歯の根元のところはグリグリ何かで掘られていたような感じも( ̄□ ̄;)


そして、縫合する時の引っ張られる感じがこれまた何とも。。。(;´Д`A


(調べたら、すきっ歯の原因になっている場合は、レーザー切除じゃ意味ないらしいのでこれで良かったみたい。が、恐ろしい体験だった。。。)





麻酔が効きまくっていて、上唇の下にガーゼが詰められていることにすら気付かなかったけど、『ガーゼは20分後に出していいわよ』と言われ鏡を見たら、ものすごい見た目になってた。。。(@Д@;

糸は、2週間ぐらいで自然に溶けるらしい。

ノルウェーで一般的な鎮痛剤のParacetよりも更に強い鎮痛剤が処方され、『もし感染したりとか問題があったら電話してね~』と爽やかに恐ろしいコメントをもらい、薬局に寄ってから帰社。

同僚はみんなビックリしたわ。当たり前かw





まずは傷が癒えるのを待ち、次は3週間後にインビザライン用の写真を撮りに行く予定。

何事もなく治りますように。。。


ああ痛い。涙。。。














★ryoko★






[PR]
by pinsvin | 2015-08-06 14:14 | 美容 | Comments(0)

インビザライン

35にもなって?35だから?思い立ってインビザラインでの歯列矯正をすることにしました!


歯並びは良い方だと思うけど、前歯の隙間を無くすための歯列矯正。
元々、すきっ歯の自覚すらなかったのに、3年程前に撮った写真を見て初めて気付いた(歯を見せて笑っている写真がほとんど無かったので)。
それからというもの、嫌で嫌で仕方なくなったり、あまり気にならなくなったりと、波がありつつも常に頭の片隅に。


一度日本語で歯列矯正について調べてみたら、100万ぐらいかかるのが一般的だと知り驚愕。
ほぼ諦めていたんだけど、日本語で知ったインビザライン
パッと見では分からない、透明のマウスピースを使う歯列矯正で、これだと少し低価格。


ノルウェー語で調べたら、こちらでもやっているようで、価格はクリニックによってバラつきがあるものの、日本と大差ない感じ。
日本から戻ってきてからカウンセリングに行こうと決め、先週の木曜に行って来ました。

見つけた中で一番安かったこちらのクリニック→Oslo Tannlegesenter

歯列矯正だけでなく、定期健診から何から他に比べてかなり安いので、『大丈夫なのか?』と調べたら、オスロで1番評価の高い歯科医だった!!!
歯科治療はノルウェーでは100%自己負担なので、ここだけは価格競争が成り立っている社会なのかも。
人気で患者が多いから、価格も低くおさえられて、その結果さらに患者が増える、って感じかしら。




ちなみに、歯列矯正のためのカウンセリングは無料
私の状態なら、価格は25000-29000krほど。
期間は長くて半年とのこと。
29000krで約44万円なので日本と同じか安いぐらい。



治療の流れとしては、初回検診で歯の健診&写真撮影、この時に3500krを支払い。

3週間後に、3Dモデルが出来上がるので、仕上がりに満足したら発注。
10000krを支払い。

2週間後にマウスピース一式が届き矯正開始。
1つのマウスピースを付けるのは2週間。
1度の来院で3つのマウスピースをもらい、その都度、残りの代金を分割払い。


この支払い形態も日本のクリニックと近いかな。







で、今日は1回目の健診&撮影に行って来ました。

が、レントゲンを撮ったところで、まさかの虫歯発覚!!!( ̄□ ̄;)!!

歯が隣り合っているところで2つの歯の中側に、肉眼では見えない小さな虫歯があるとのこと。
日本で歯科検診に行ったばかりなのにー!!
やっぱり、ちゃんとレントゲンも撮らないと駄目ね。。。


というわけで、今日はまずその治療と歯のクリーニングをしてきました。

写真で見えているよりも穴が深かったようで、詰め物代として、最大限割り引いてくれたけどそれでも2200kr(約33000円)!!
ほっっっんと高いな。(´Д`|||)





そして、更に更に、私は上唇小帯(上唇と歯茎を繋ぐヒダ)が長いらしく、これがすきっ歯の原因だと。
これを切除しない限り、矯正してもまた元に戻るらしく、明日また行って切除することになりました。

ちょっと、怖すぎてガクガクブルブル。。。。。(((゜Д゜;)))



大したことない手術らしいけど、術後2時間は飲食禁止、笑うのも無理かなーって。
こちらの料金は、矯正代に含まれているとのこと。
ハイ、アリガトウゴザイマス。。。



明日、心して行って来ます。。。
















★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-08-05 13:48 | 美容 | Comments(0)

保存瓶いろいろ~

週末に採ったブルーベリーのジャムを保存する瓶が足りないので、昨日は会社の昼休み中に瓶を買いに街中のRafensへ。



レッドカラントのジャムを詰めた、WECKの物↓を買い足したかったんだけど、今ではもうノルウェーで取り扱っている店は無いとのこと!





苺マークが可愛いし、チューリップ型のは形も可愛くて好きなのに残念ー
チューリップ型のは、プリンやデザートにもいいなと思って買ったのに、全部ジャム保存に使われたのでデザートに回せないと言う。。。(汗)







代わりに見つけたのが、KILNERの瓶。
1840年代にイギリスで生まれた老舗のガラスメーカーらしい。

ジャムは小さい容器の方が使いやすいので、250mlのシンプルな缶詰タイプにしました。








ちょうど、この瓶5つ分のブルーベリージャムが出来ました(^^)
a0329149_16031097.jpg





両方使ってみた結果、見た目や使う用途の幅で言えば断然WECKだけど、ジャムの保存だけでいうならKILNERの方が使いやすい。

というのも、WECKは瓶、蓋、ゴムパッキン、クリップが全てバラバラなので、蓋をする際にパッキンがずれてるとしっかり密封出来ない(←2回ぐらい失敗済み)。
a0329149_16035309.jpg





対してKILNERの缶詰タイプは、蓋部分は金属製ディスクと固定用のスクリューバンドの2つのパーツに分かれていて、ディスクにゴムが予め固定されているので、密封に失敗することはまず無いはず。
a0329149_16045220.jpg





この2日間、瓶の消毒のための煮沸、脱気のための煮沸、、とひたすら煮沸し続けてた気がするー(^^;)
でも、自分で作ったジャムを熱々の瓶に詰めて、脱気して、密封成功!、というプロセスは結構好きかも。



ただ、どうにもこうにも時間がかかるので(消毒に10分、脱気に30分)、『保存瓶生活』的なことは私には起きないかな(笑)
この季節だけのお楽しみにしよう~














★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2015-08-04 09:05 | | Comments(4)

ベリーの季節

この週末はいい天気で過ごしやすかったので、土曜は5週間放置して荒れ果てた庭の芝刈り&草むしり。

雑草の育ち具合もヤバかったけど、1番ヤバかったのがRips(レッドカラント)の木。
枝がものすごく伸び、実もたわわに生り、その重みで枝が折れかけて、全体が潰れたみたいに広がっていて。

あまりにも酷い見た目なので、剪定の時期では無いけど、ばっさりカット。
そして同時に実も収穫。
a0329149_15270482.jpg
これで2kg。まだ庭には倍以上の実が生っている。。。




バニラソースをかけて食べるのも美味しいけど、とても酸っぱくて子供は食べないし、生食では大量消費出来ないので、ジャムにしました。
更に採って3kgのレッドカラント+1kg以上の砂糖(!)を使用。
a0329149_15273116.jpg
これまた消費に1年ぐらいかかりそうだわ。







そして昨日は、裏の森へブルーベリー狩りに。
家から歩いて10分もかからないところに大きな森が広がっているので、そこへ。
次男もほぼ全部自分で歩いて付いて来ました(^^)
a0329149_15284031.jpg



今年は冷夏だったオスロ。
いつもだったら帰国後はほぼ残ってないんだけど、ちょうど今が採り頃のようで、今までに見た事ないぐらいたくさんのブルーベリーがそこら中にあって大興奮。
a0329149_15294597.jpg


しかも、結構大ぶりで甘い!
これまでは、小ぶりで酸っぱくて生で食べられないような物しか見た事がなかったので、感動して一心不乱に採取(笑)
a0329149_15304907.jpg
次男も参加(*^^*)





当然、ほどなくして次男がピーピー言い始めたので、彼にはひたすらブルーベリーを与えw、持って行ったタッパーが全部いっぱいになるまで採ってきました。


a0329149_15314607.jpg
全部で1.2kg程。
もっと採りたかったけど、ゴミや軸取りなどの後処理がかなり面倒なので、このぐらいで丁度良かったかも。








早速、ヨーグルトと食べたけど、すっごく美味しかった!
a0329149_15325001.jpg





ブルーベリーも大半はジャムにする予定だけど、レッドカラントが大量すぎてジャム用の瓶を使い果たしたので、まずは瓶を買いに行かねば(汗)

庭にはまだカシスもあるし。
嬉しいけど大変~^_^














★ryoko★














[PR]
by pinsvin | 2015-08-03 08:34 | 生活 | Comments(0)