ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Skolesekk

一時帰国からこちらに戻ってすぐに始まる長男の小学校生活。
一体何を準備すればいいのかよく分からなかったので、ネットで調べたり友達に聞いたり。

結果、どうやら必要な物はSkolesekkと呼ばれる通学用のリュックサックと、筆箱ぐらいみたい。
あとは、上履きや弁当箱、水筒など。


夫に聞いてびっくりしたのが、ノルウェーの学校では教科書は貸与だということ!
なので、書き込みなどしては駄目で、綺麗な状態のまま返却しないといけないらしい。
そのためのブックカバーも夫が小さい頃は必須だったらしいけど、今小学生の子供を持つ友達は『そんなの使ってないよー』と。
どうなんだろ。




入学セットは、なぜか本屋でコーナーが出来て売られているのが一般的で、前に筆箱をチラッと見たけど、かなり微妙。。。

すっごいデカいジッパーで閉まるフォルダーの様な筆箱に、予め鉛筆や色鉛筆、定規や消しゴムがセットになっているもの。

a0329149_20461746.jpg

a0329149_20461768.jpg

皆、同じ様なのを買って持ってくるんだろうけど、、文房具の質は悪そうだし、何より重い!!

それに価格も高いので、子供達の中で持ってる子/持ってない子で差が出るのが良く無いといった理由や、小さい子がファスナーの開け閉めに苦労して授業に集中出来ないという理由から、この筆箱を禁止している自治体もあるみたい。


うちは、とりあえず長男とも相談した結果、筆箱は日本の両面マグネットタイプの物にする予定。
途中でどうしても欲しくなったら、ノルウェーのを買ってもいいけど、男の子だからそこまで文房具に執着はしないのではないかと。






で、とりあえず土曜日に買ったのがSkolesekk
本屋で置かれているのが、Beckmannというブランドの物。
あとはスポーツ用品店でBergansというブランドの物も入学用としてたくさん売られています。


こちら、スポーツ用品店のリュックコーナー。
一面、BeckmannとBergans。
a0329149_22575314.jpg



一番大事なのは、体に負担をかけない作りであるということと、使いやすさ。
ちなみに、品質調査ではBergansの物が1位でBeckmannが2位。

子供ウケするデザインはBeckmannかなー。


長男も、見た目でBeckmannのを欲しがったけど、開閉がバックル&ストラップで小さい子には難しそう。
そして、この子供ウケを狙ったデザイン(イラスト)が非常に好きではない(笑)
a0329149_22584446.jpg






対してBergansの物は、ファスナー開閉なので小さい子には使いやすいし、外ポケットの中に鍵を付けるフックがあったり(共働き社会ですのでね。。。)、雨用のレインカバーも付いていて機能的。
イラストもこっちの方が好み(って、完全に親の好みw)
a0329149_23002356.jpg



それでも使うのは長男だし、、、と、一応それぞれのいいところ、悪いところを説明して考えさせたところ、Bergansの物を選んだのでそれで決定。
ちなみに599kr(約9000円)でした。




24ℓサイズで、1年生には結構大きめだけど、まぁランドセルもそうだよね。
文房具は、日本でトイざらスにでも連れて行って、そこで選ばせようと思います(^^)




とりあえず、帰国前に用意出来て一安心。
これでいつでも学校に通えるね!














★ryoko★










[PR]
by pinsvin | 2015-06-07 16:01 | 子育て | Comments(2)

Overnatting

この夏で保育園を卒園する長男。
6月は卒園に向けて色んなイベントが行われます。

その中でも一大イベントのOvernatting(お泊まり会)が昨日保育園にて行われました(卒園する子供たちのみが参加)。
大分前に、お泊まり会の話を聞いた時は、『えー嫌だー』と言っていたけど、近づくにつれどんどん楽しみになっていた長男。


保育園から渡された持ち物リストに、『絵本やぬいぐるみなど』と記載してあったので、念のため聞いてみたら、パパが子供の頃に大好きだったヨレヨレのピンクパンサーを指名(笑)
絵本も『どうしよう、ノルウェー語の絵本じゃなきゃー!!』と、数少ないノルウェー語の絵本の中から1冊選んで持って行きました(^^)
a0329149_17074270.jpg





当日の昨日も、不安な様子は全く無く、次男を迎えに行った時にしっかりハグをしてバイバイ。
次男だけ家に連れて帰って、すっごい変な感じだったー。
次男も『にぃに ほっくえん ねんね』と理解していたようだけど。





長男抜きで過ごす初めての夕方は、子供1人だけだとこんなにも静かなのか、とビックリ。
ものすごく久々に、夕食を食べながら夫婦の会話が出来たわ(笑)



きっと楽しく過ごしているだろうと思いつつも、もちろん心配だったけど、今朝夫が次男を保育園に送り届けた時には、やっぱり大丈夫で元気にしていたそう。
子供たち全員4時起き!(遮光カーテン無いから明るいもんね。。。)で、付き添った先生はハスキーボイスだったって(笑)





長男によると、昨晩は皆でスーパーに買い物に行き、ノルウェーのパンケーキを焼いてウインナーを茹でて食べ、それから少し外で遊んで、カーズの映画を見て、歯を磨いてから本を読み、就寝だったとのこと(そして4時起きw)。

楽しそう~





1人、女の子が寝る時になって『怖い。。。』と言って家に帰ったみたいだけど、長男は『ちょっとだけお家で寝たいなーって思ったけど、怖く無かった!』だそう。


久々(でもないけどw)に、にぃにに会った次男は、保育園では1日中、長男に会う度、熱くハグをしていたらしい(笑)







卒園前にいい思い出ができて良かったね(*^^*)












★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-06-05 18:43 | 子育て | Comments(0)

Førskoledag

早いもので、8月から小学校に入る長男。

今日は、入学予定の小学校にて、Førskoledagといって入学前の説明会の様なものがあり、夫婦で参加してきました。
(本当は夫1人で行ってもらうはずだったんだけど、どうも体調が悪いので会社休んでついでに出席w)
a0329149_22030797.jpg



結構、夫婦で参加している家庭が多かった。
今年の新1年生は、全部で48名。2クラスになるみたい。
思ったより少ないわ。




校舎は2010年にリフォームされたばかりなので、モダンで綺麗。
初めに、校長先生とその他関係する教師から自己紹介。
a0329149_22041335.jpg



出欠確認後に、子供だけが2グループに分かれて別部屋へ移動。
遊びながら顔合わせが行われた模様。





その後、親達も7グループに分けられ、自己紹介&ワークショップ(!!)
あのー、入学するのは子供なんですけどー!と心から思ったけど、ここらへん非常にノルウェーらしいというか何と言うか。。。


グループ内で自己紹介した後、『子供が安心して通学できるために、学校に求めること&親として出来ること』というお題でディスカッション→結論を紙にまとめる↓という、就活か!?と突っ込みたくなる様なグループディスカッション(笑)
a0329149_22052252.jpg






その後、教員とディスカッション&質疑応答、という流れでした。
a0329149_22092010.jpg




学校への質疑応答では、初っぱなから『いじめ問題にはどう対応しているのか』なんて、入学説明会らしからぬ質問が出て来てちょっとビックリ。
気になるのは分かるけど、入学説明会で聞く内容では無いよね。。(^^;)




そうそう、私達の住んでいるエリアは、とても移民が多い場所なので、気になっていた移民率。
夫曰く、純粋なノルウェー人の子供は7−8人(名前で分かる)とのことなので、移民率8割ぐらいね。さすが(^^;;

私達の保護者グループも、私以外のお母さんは全員頭に巻き巻きしてたしね(汗)
(あ、全然関係ないけど、、双子もいたけど3ッ子がいてビックリした!)


でも、移民と言っても、2世、3世といった人が多い様で、あちらの方々は他の人種と混ざらないので見た目は移民でも、ノルウェー生まれ&育ちのノルウェー人(国籍)が多そうだった。
巻き巻きしてても、ネイティヴなノルウェー語を話してる人がたくさんいたので、その点はちょっと安心。

このエリアに住んでいることで、移民が多いこと自体が問題なのではなくて、ノルウェー語がままならない人が多いのは問題だと思っていたけど、そんなことは全然無さそう。





親と子供が別れている間、不安になって戻ってくる子もチラホラいたけど、長男は一度も現れず。
迎えに行った時も、『楽しかったー!!』と満面の笑みだったあたり、さすがハッピーボーイ(*^^*)

歌を歌ったり、お絵描きをしたり、絵本を読んでもらったりして過ごしたそう。
本人曰く、『行く前はちょっと心配だったけど、始まったらただ楽しかっただけ〜』だそう(^^)

このエリアの保育園に通っていないので、本当に全員が初対面の長男。
他の子は同じ保育園に通っていて見知っている子もたくさんいる中、偉いわー。








説明会最後にもらった、オスロ市の公立小学校のパンフレット。
a0329149_22122609.jpg
複数言語で書かれているあたり、オスロの移民率の高さが窺えますな。





小学校だなんて、まだまだ先のことだと思ってたけど、なんだか急に自分まで老け込んだ気分(笑)
楽しい学校生活が送れます様に!













★ryoko★







[PR]
by pinsvin | 2015-06-02 15:13 | 子育て | Comments(0)