ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

カテゴリ:旅行( 96 )

コペンハーゲン研修旅行1 ホテル編

さてさて。
まずは無難にホテル情報でも。


今回の研修旅行、一応行き先はコペンハーゲンだけではなくØresund regionと呼ばれる、コペンハーゲン&マルメ一帯のエリア。
ただ、どこもバスで1時間ぐらいで周れる距離なので、宿泊はコペンハーゲンにて。

WAKEUP COPENHAGENというデザインホテルに宿泊しました。
一応、こちらもどこぞやの建築事務所が設計したということで選ばれたみたいだけど、デザインホテルなので内装はシンプルモダン且つ清潔。
a0329149_19515378.png


が、これは完全にビジネスホテルだね。
部屋は必要最低限の広さで、水周りも然り。
a0329149_19472009.jpeg
a0329149_19480933.jpeg

こんな部屋なので、今回は全員がシングルルームに泊まれてラッキーだったわ。
1人で泊まる分には、広さも申し分なく快適。
値段もきっと手頃だろうから、1人旅にはもってこいのホテルかと。




ただ、立地が少し不便かな。
街の中心は線路を挟んで反対側なので、歩くと結構距離があるし、公共交通機関もバスぐらいしかなくて分かり難い。
ホテル貸し出しの自転車があるみたいだったので、それを使えばかなり楽かと。

あとは、線路に面した部屋に泊まったので、結構うるさかったなー。
部屋の窓からの景色↓
a0329149_19533953.jpeg





あとは、朝食が極めて貧相。。。
野菜は驚愕のキュウリのみ!
この旅の間中、ずっと野菜不足で、毎朝大量のキュウリを食べた(笑)
a0329149_19525664.png
ホテルにしては珍しく、ゆで卵の茹で加減が絶妙で、これだけは美味しかったわw
あとは、来る度に思うけど、レバーペーストもデンマークの方がノルウェーより美味しい。











まぁ、非常に無難なホテルではないかと。
家族で泊まる事は無さそうだけど。














★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2015-10-13 07:57 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記12 買い物・免税編

イタリアでの免税は、1店舗につき155€以上の購入で可能。
155€って微妙に高いよね〜。昔からそうだったっけ??



前に書いた様に、予め決めていた買い物はナポリで済ませました。

一時帰国時用に欲しかったヴィトンの長財布。
a0329149_19093852.jpg
ネイビーにするつもりだったんだけど、現物見たらしっくりこなくて赤に。
免税手続き会社はおなじみGlobal Blueで還付率は12%




通りがかったWeekend Max Maraで、新作のスカートとシャツ。
a0329149_19183029.jpg
夫はシャツ(の値段w)が気に入らなかった様で、スカートだけにしようかと思ったけど、ギリギリ免税可能額に達しなかったので、シャツも購入( ̄▽ ̄)
こちらは、Premier Italyという会社で還付率は13%


夫はCAMPERにて靴を2足購入。ここもGlobal Blueでした。




あとは、FRULAでミニバッグを買うつもりだったのが、実物を見たらイマイチ・・・。
スペイン広場前にあるLongchampで見かけたコチラに一目惚れ、即決〜
a0329149_19192647.jpg
なんか赤ばっかだな(^_^;)
しかもMax Mara以外はイタリアブランドでも無いしw
ここもGobal Blueでした。




ヴィトンとロンシャンは免税後で日本の定価の7割ぐらいの価格。


Max Maraに至っては、半額以下!お得〜!!

というか、日本での価格設定がアリエナイ(^^;)
(もっと買えば良かった。。。w)








税関のスタンプは、ナポリ空港にてもらいます。
イタリアだし、嫌な予感はしていたけど、税関ではかなり厳しくチェックしていて、やたら時間がかかる。
余裕を持って空港に行かないと時間が無くなって焦るかも。


やっと私の番になって、薄々言われるだろうと予測はしていたけど、やはり言われた。

『フランクフルト乗り継ぎなんだから、フランクフルトの税関に行け』



んなアホな!!!( ̄O ̄;)



なぜか夫がイタリア語の日常会話ぐらいは出来たので、必死にイタリア語で交渉して無事スタンプGET!


あとで見たら、私達が行ったチェックインカウンター横の税関は、預け荷物に免税品を入れる人専用の場所だったみたい。
税関すぐ横に専用のベルトコンベヤーがあって、税関チェック後にそのままそこで荷物を預けるシステム。
チェックイン時に、免税品がある旨を告げ、荷物タグをもらったうえでこちらに行く、という流れみたい。

手荷物として機内持ち込みする場合は、セキュリティ内にある税関に行かなければならないそう(ちなみに私達は手荷物にしていたので、セキュリティ外でスタンプもらえたのは奇跡w)。
徹底してるな〜
セキュリティ内にある税関も長蛇の列でした。。。(-。-;


間違いなく、これまでで一番厳しい税関!






以上、怒濤のイタリア旅行記でした(^o^)






3年前、シンガポール旅行の際に欲しい情報が全然得られず、これから旅行に行く人の参考になれば、という理由から前のブログを始めたので、旅行記は出来る限り詳細に書こうとはしています。

が、やはり面倒(汗)なので、結構端折っちゃったけど(^_^;)






さぁ、イースター休暇も今日で終わり!
明日から次男の保育園が始まります。


ワクワクだわ〜(*^^*)










★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2015-04-06 12:22 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記11 買い物・食材編

イタリアでは美味しい食材を買って帰るのもひとつの楽しみ。
一番のお目当ては高級食材店のCastroni

本店はヴァチカン近くにあるのだけど、ローマ中に支店がいくつもあるので、ホテル近くのショップに行きました。
a0329149_17511442.jpg



中では軽食も売っています。
a0329149_17520237.jpg



そして、チョコレートコーナーに一直線!

Amedei〜!!!♡♡♡
a0329149_17524032.jpg
日本の価格の半額ぐらいじゃない?
オスロに比べても本当に安いので大量に購入。

a0329149_17531684.jpg
Amedeiだけで68€使ったw
Amedeiは、他のエノテカでも結構見かけたけど、Castroniが一番安かった。





あとは、カラスミやケッパーも購入。
カラスミはこれで84g、13,5€。日本で買わないから安いのか不明w
a0329149_17535930.jpg


オリーブオイルやバルサミコも欲しかったけど、そんなに安く無かったので、これは欲しい時にオスロで買えばいいかと、買わず。





あとは、スーパーでチーズやイタリアベーコン、ポルチーニ茸を買い、ワインショップでワインもいくつか。
ポルチーニは50gで8€ぐらい。これも決して安くは無い。
a0329149_17543022.jpg
Pasta Loveというお店でハーフサイズのワインをたくさん置いていたので、大半はそこで買いました。
夫婦でフルボトルは飲みきれないし、ハーフサイズは価格も割高ではなくハーフだったので、そっちの方が断然いいわ。
夫曰く、ワインもオスロでの値段とほとんど変わらないらしい。






意外だったのが、スーパーでの食材も全然安く無い。
野菜の値段もオスロと大して変わらないし、パックに入った一人分のサラダが4€もしてビックリ。
パルミジャーノもたくさん買って帰ろうと思っていたけど、オスロとほとんど値段が変わらなかったのでひとつだけ。

あと、なぜかヤクルトが売られてた。
高過ぎだしw
a0329149_17550958.jpg





というわけで、なんだか思ったほど全然安く無くて、お得感があったのはAmedeiぐらいかなー。
早速、チビチビ食べてるけど、やっぱり美味しい♡







次は最後、買い物・免税編に続きます。









★ryoko★







[PR]
by pinsvin | 2015-04-06 11:55 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記10 復路編

ついに復路編。あと一息!
我ながら怒濤の更新ペースだわw




最終日はひたすら移動。
まずは、8時45分発のFrecciarossaに乗って、ローマからナポリへ。
やっとナポリを離れて清々していたwのに、『あれ、今からまたナポリ!?』と若干凹む(笑)

復路は、一番安かったチケットはスタンダードクラスで86€。
往路のビジネスクラスより高いし(汗)




ホームに入るところで、チケットを駅員に見せます。
a0329149_17460948.jpg





座席はちょっと古びた感じだけど、特に問題無し。相変わらず快適でした。
a0329149_17470105.jpg

a0329149_20240664.jpg
イタリアは電車もしょっちゅう遅れるけど、
さすがにFrecciarossaは往復とも定時発着でした。






騒々しいナポリ中央駅に戻り、タクシーで空港へと向かいます。
運賃はメーターでなく定額料金を選び、たったの16€でした。
中央駅からは15分ぐらいであっという間に着いた!





ナポリ空港のセキュリティ内にあるレストランで食べたランチ↓、ナポリのピザ以外ではこれが1番美味しかった食事かも〜
a0329149_17474877.jpg






復路はフランクフルト経由。
a0329149_17484324.jpg


往路でもナポリ空港でも、全然お買い物が出来なかったので、フランクフルトで買い物しようと思っていたけど、、、空港が広すぎてショッピングエリアまで辿り着けず断念(涙)
やはり、長距離路線からの乗り継ぎ経路じゃないと、大したお店は無いみたい。





帰りの飛行機でも、次男は昼寝したりご飯を食べたりで、全く問題無し!
帰りに至っては、行きで慣れたのか、
長男に絡んだり前後の座席の人に挨拶したり、玩具を出さなくても超ご機嫌だったわ〜(^o^)




どうしても免税で化粧品が買いたかった母は、オスロ空港の到着エリアにあるDFSでお買い物w
オスロ空港はこれがあるから良いよね〜







1日中、ひたすら色んな乗り物に座り続けてかなり疲れたけど、無事20時半頃に家に着く事ができました。
夜だったこともあり、オスロの寒さが衝撃的だった(^^;)


ルフトハンザだったために乗り継ぎがあったけど、やっぱりフライト時間が長くなっても直行便の方が楽だね。











次は、買い物・食材編に続きます。











★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-04-06 11:49 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記9 ローマ食事編

私が前にイタリアを旅行した時は、学生でバックパッカーだったこともあり、レストランと呼べる様な場所ではほとんど食事をしなかった。
夫も右に同じ(笑)


それが非常に悔しかったので、今回はちゃんとした場所で食事をするぞ!と、色んなレストランに行ったけど、ぶっちゃけ激しく微妙だった・・・(~_~;)



食事というかピザだったら、ナポリの方が断然美味しい。
ローマのピザはあまり美味しく無いし、パスタにもニョッキにも本当に飽きて、粉もの以外の食べ物が本当ーに食べたかった。
ピザやパスタだと野菜も肉も無いし、かといって野菜や肉料理など単品料理はどのレストランも結構なお値段だし、旅行客には優しく無い街だなー。




というわけで、3日分まとめて食事ダイジェスト(笑)


1日目の昼と夜はどちらもパスタ。
昼のは美味しかったけど、夜のカルボナーラは、、、。これってカルボナーラか!?
a0329149_04371735.jpg





2日目の昼は、高いお金払ってまたパスタもね、、とスペイン広場近くのカフェの様なところでサンドイッチ。
が、テイクアウトだと3.5€だったこちら、座って食べたら6€に早変わり〜。
しかも全然美味しく無かった・・・。悲惨(T . T)

次男はおにぎり(*^^*)
a0329149_04382203.jpg




夜はホテル近くのローマ料理レストラン、Fulvimariにて。
地球の歩き方に載っているだけあって、日本語メニューがあった。
18時から営業しているので子連れには有難い。

セットメニューがあったので、そちらにしたら、まさかのしきりプレート!
しかもこれで15€。
味は美味しかったけど、、お子様ランチみたい(-。-;
a0329149_04401860.jpg

悔しかったのでデザートに頼んだパンナコッタ、食感悪いし美味しくなかった・・・。
ちなみにこのパンナコッタ、6€!





3日目のお昼はまたしてもレストランにて。
ブルスケッタのトマトはとても美味しかったけど、ニョッキはもう飽き飽きでげんなり。
息子には野菜リゾット。

って、野菜少なーい!!!
a0329149_04410775.jpg





最後の晩餐は、1900年創業の、ピザや揚げ物で有名なレストラン、Est! Est! Est!へ。
開店前に一緒に並んでいた他の観光客が、『ここのピザが1番美味しかったからまた来ちゃったよ』なんて言ってたので期待したけど、、、うーんって感じ。

ピザと揚げ物&サラダを頼んだけど、写真手前のピザ、マルゲリータよ!
a0329149_04414729.jpg

これをマルゲリータと呼ぶのかお前!って感じ(笑)
味は悪く無かったけど、ナポリの後だと全然ダメだわ。

デザートのティラミスも、可も無く不可も無く。






と、食事は散々でしたが、ローマといえばジェラート!
ナポリと違い、3歩歩けばジェラート屋があるってぐらいに、至る所にジェラート屋がある。

私はあまりジェラートの気分でなかったので、そんなに食べなかったけど、夫と長男は毎日2回食べてた(笑)



以下、私の食べた物を。

まずは、高級食材店のCastroniのピスタチオジェラート。すんごく美味しかった!
a0329149_04431370.jpg




スペイン広場では、ローマ1美味しいティラミス(らしい)の、POMPIのテイクアウト専門店でティラミスを購入。
1つ4€。大きいので2人でシェアで丁度いい。
a0329149_04390583.jpg
味は、、、普通のティラミスだった(笑)





パンテオン近くのLindtカフェ、イタリアブランドではありませんがw、地下にゆったり座れるスペースがあってお勧め〜
しかも、カフェメニューはどれも凄く安かった!
私が頼んだ謎の飲み物(食べ物?)、すっごい美味しかった〜。
スプーンがチョコで出来てるの!
a0329149_04441267.jpg
ジェラートももちろんありますよ。





同じくパンテオン近くのVenchiのジェラテリア。
座る場所が無いのは不便だけど、イタリアブランドだし試す価値あり。
私はクレープ&ジェラート(6€)をオーダー。0.5€追加で生クリームまで付けてみた。
a0329149_04444352.jpg
チョコクレープだったのに、ジェラートもチョコにしたのは間違いだった(汗)。でも凄く美味しかった!






というわけで、ジェラートは手軽で美味しかったけど、、、ティラミスやパンナコッタも大した感動は無く、食事に至ってはかなり残念な結果に終わりました。

子連れでじっくりレストランを選べなかったし、もっといい所もたくさんあるのかもしれないけど、結構な数のレストランを試したのにどこもイマイチだったので、やっぱりそういう街なのかと。




そうそう、どこのレストランも、聞くとベビーチェアは出してくれました。
これは本当に助かった。


が、オムツ替え台のあるレストランはひとつも無かったなー。
次男も野菜不足のせいか便秘気味wだったので良かったけど、便座が無いトイレでは長男もしんどそうだったし、子供が小さいうちは携帯補助便座など持参した方が良いかも。

あ、でも便座が無かったら補助便座も乗らないか(^_^;)









次は、復路編に続きます。









★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2015-04-05 22:50 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記8 ローマ3日目編

前日にしっかりショッピングをして、私は十分に満喫したので、この日は夫の行きたいところを周ることに。
彼、前にローマに来た時は、なぜかほとんどの遺跡を周らなかったらしい。



まずは、地下鉄でコロッセオへ!
a0329149_03075688.jpg

コロッセオは私も前来た時は中に入らなかったので、ワクワクの入場。
朝イチで来たので、そこまで並ばずに入れました。





中は外観に比べるとコンパクトだけど、それでも圧巻〜
a0329149_03085605.jpg

a0329149_03104442.jpg

コロッセオは、人間の所業とは思えない悲惨な殺戮が行われて来た場所なので、『幽霊出そうだな。。。』と、実は一人でこっそり思ってた(^_^;)

地下鉄にすらエレベーターの無いローマですが、コロッセオにはあった!
なんて近代的w








お次は向かいのフォロ・ロマーノ

こちらは、ほとんど基礎しか残っていないので、盛り上がりに欠けるかな。
前回来た時は、授業で習った直後だったからそれなりに楽しかったけど、思いっきり想像力を働かせないと厳しいかと。


息子らにとってはこの遺跡もただの公園w
a0329149_03125848.jpg

楽しそうに駆け回っておりました。




こちら、通路がこんな大きさの石↓で埋め尽くされており、ベビーカーでの移動はタイヤがハマりまくって大変だった(汗)
a0329149_03140439.jpg






そのまま歩いてヴェネツィア広場へ移動。
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の階段をこれまた登ったり降りたりw

a0329149_03182228.jpg


こんな時は基本、夫が子供の相手をして、歩き回って疲れた母は放心状態wで座ってるんだけど、同じくずーっと歩いている長男は全力で遊んでて、つくづくタフだなーと感心。





そうそう、ローマの至る所でこんな棒を売ってる人達を見かけました。
a0329149_03160677.jpg
自撮り棒( ̄▽ ̄)
売ってる人と同じぐらい、使ってる人も見かけたわ(笑)









お昼後は、夫がどうしても行きたかったカラカラ浴場へ。
私もここは初。

想像以上の大規模で、古代ローマに思いを馳せつつ、遺跡を散策。
a0329149_03173018.jpg

a0329149_03191682.jpg

ローマ人、本当に豊かな生活をしてたのね〜

長男はずっと『ママー、ローマ人に産まれたかった〜?こんな大きなお風呂あっていいねぇ〜』とか言ってたけど、私はスーパー銭湯の方が良いわ( ̄▽ ̄)








カラカラ浴場前の庭園も本当に気持ち良く、ここでもたーくさん、走り回って遊びました(*^^*)

a0329149_03202798.jpg









そうそう、ローマ中心部では、いわゆる遊具のある公園はほぼ見かけなかったけど、唯一発見したこちらの公園↓
a0329149_03214292.jpg

クイリナーレの丘の向かいにある公園。
私が美容院に行っている間も、夫はここで息子らを遊ばせて待っていました。
小さい子連れにはお勧めスポット!






この日は1日中遺跡巡りで本当に疲れた&最後にもう1度都会気分を味わいたかったので、夕方に再度、ホテル近くのショッピング通りで買い物を楽しみ、最後の晩餐となりました。










次はローマ食事編に続きます。











★ryoko★







[PR]
by pinsvin | 2015-04-05 20:21 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記7 ローマ2日目編

2日目は、同じく10年程前にローマに行った夫がなぜかヴァチカンに行かなかった!ということで、朝イチでヴァチカンへ。
ローマは歩き回ろうと思えば歩き回れてしまえる距離だけど、そうするとめちゃくちゃ疲れる。
でも、地下鉄はあまり使える場所にない。ということでバス移動がベスト。

地球の歩き方の各観光名所のページに、何番のバスに乗れば行けるかが書いてあって、本当に役に立った〜。
ただ、常に混んでいるしベビーカーでも譲ってくれないので、そこだけは大変でした。



というわけで、ヴァチカンにもバスで移動。
テルミニ駅から出ている高速バスの40番に乗って行きました。




サン・ピエトロ大聖堂に付いたら、なぜか凄い人。
a0329149_00524098.jpg


どうやら水曜はローマ法王謁見の日だったようで、大聖堂も博物館も午前中は入れず。


が、代わりにフランシスコ法王に会えた!!





パイプオルガンのBGMに合わせて、オープンカーに乗った法王が手を振りながら登場すると、会場からは歓声がw
広場に何台か設置されたモニターでも法王の映像が流れ、アイドルのコンサートかの様。

とにかく一目でも見ようと、広場に設置された椅子に立ち上がりカメラを構える人々。
もちろん私も(笑)
a0329149_00532564.jpg

a0329149_00535474.jpg

通路をグルグルと周回していたので、通路側にいると間近で拝見することが出来ます。






夫が撮った、1番マシな写真がコレ。
a0329149_00545655.jpg
全然ダメだし〜(笑)




でも肉眼ではしっかりお顔を拝見出来ましたよ(^^)
まさかローマ法王に会えるとは思ってなかったので本当にビックリ&感動〜








ヴァチカンからは地下鉄でスペイン広場に移動し、母はしばしショッピングタイム♪
息子達はスペイン階段を登ったり下りたりw
a0329149_00570961.jpg



スペイン階段上の教会も修復工事中で、こちらもかなり残念でしたが(^^;)







その後は、パンテオン&ナヴォーナ広場へ。
スペイン広場付近からバスに乗ろうとバス停を探していたら、そのまま現地に着いちゃったw
意外に歩けてしまう距離でした。





パンテオンは記憶していたより大きくて、2度目でもやはり感動〜
a0329149_00573184.jpg
これだけの規模の物が綺麗に残っているのは本当に凄い。




屋根中央にある丸い開口部は『オパイオン』と言います。
a0329149_00582192.jpg
西洋建築史で習ったんだけど、なぜかこれだけは記憶しているw






ナヴォーナ広場でもひとしきり遊ぶ〜
a0329149_00592375.jpg

a0329149_03054729.jpg







それでもまだ時間が余ってしまったので、午前中に入れなかったサン・ピエトロ大聖堂に入ろうか、と再度ヴァチカンへ。
が、入場に長蛇の列で、あえなく諦めるw


夫、つくづくヴァチカンに縁が無いな( ̄▽ ̄)









次はローマ3日目編に続きます。













★ryoko★







[PR]
by pinsvin | 2015-04-05 18:59 | 旅行 | Comments(2)

イタリア旅行記6 ホテル@ローマ編

最終日は、ローマから朝早くにナポリへ移動しなければならないので、ホテルはテルミニ駅近くがマスト。



駅から歩いて5分程の場所にある、4ッ星のHotel Genovaに宿泊しました。
改修したばかりで綺麗とのことだったけど、そうでもない。。。



トリプルルームを予約していたけど、部屋の準備が出来ておらず、4人部屋を用意してもらえました。
a0329149_20060466.jpg
ナポリのホテルに比べて広かったのは良かった。収納もたっぷり。





大理石のお風呂は広くて綺麗。
a0329149_20065165.jpg




外出時にはフロントに鍵を渡す、という『いつの時代だよ』と突っ込みたくなるシステム(笑)
こちらのホテルも、ベッドは広々で硬め、寝心地は良かったです。







が、ナポリを上回る貧相な朝食に衝撃w
a0329149_20080188.jpg

まさかの野菜ゼロ!!!!




ホットミールと呼ぶのも憚られる、温められた食べ物wといえば、温めすぎて変質寸前の茹で玉子と、絶対に口にしたくない怪しいウインナーのみ。。。(-。-;

飲み物も、コーヒーはコーヒーマシーンからだし、過去最低の朝食に朝から萎える。。。
いやマジでボッたくりでしょ!!!







でも、ローマで4ッ星だったらどこもこんな感じなのかも〜。
子連れでなく時間に余裕があるなら、朝食抜きプランにして、朝食はそこらのカフェで食べた方がよっぽど気持ち良い朝が過ごせると思います。








立地以外は特筆すべき点が無いホテルでした。







次はローマ2日目編に続きます。









★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-04-05 13:08 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記5 ナポリ→ローマ編

3日目は、午前中にナポリからローマへ移動。

高速列車のFrecciarossaで、朝9時40分発のに乗って行きました。ローマまでは1時間10分とあっという間。
チケットは、事前にTrenitaliaのサイトで購入してから行きました。

この便は、最も安いチケットがなぜか上から2番目のビジネスクラス!だったので、そちらを購入。
全員でたったの73€と激安。





赤い車体が素敵な
Frecciarossa〜。
a0329149_19513580.jpg




革張りのシートがゆったりと並んでいます。
ビジネスクラスだったからか、ガラガラでした。
a0329149_19521458.jpg





ビジネスクラスは、ワゴンサービスでウェルカムドリンク+スナックがもらえます。
a0329149_19532101.jpg





長男は持参した自由画帳にFrecciarossaをお絵描き。
a0329149_19550655.jpg


絵を描くのが大好きな長男。
行く先々で、たくさんの絵を描いてくれて、とても素敵な旅の思い出帳が出来上がりました(^^)
旅行に自由画帳、お勧めです!








ナポリの喧噪に疲れ果てていたので、ローマに着いた時は(ナポリに比べて)スッキリとした町並みにホッと一息。
ローマに行くのは10年以上ぶりだったけど、変わらぬテルミニ駅や町並みに感動。



テルミニ駅近くのホテルに荷物を置いた後は、しばし買い物へ。
食材を買い込んだ後は、私は美容院へ。



トレビの泉近くにある、日本人美容室Yank´sへ行って来ました。
こちらの暖簾がかかっているのが美容室。

a0329149_19565004.jpg



可愛らしいイタリア人女性スタッフがシャンプーをしてくれたんだけど、ヘッドスパかと思う程の入念なマッサージをしてくれて、本当〜に気持ち良かった!!!


伸ばすか切るか悩んだけど、やっぱり短いのが気分ということで、サッパリ短くしてもらいました。
パッパと上手に切ってくれて、やはり日本人美容師さんは良いわ〜
シャンプー&カットで48€でした。







そうそう、トレビの泉といえば、只今修復工事中。
そういえばそんな話も聞いたことあったような、、、って感じだけど、干上がった泉を見て驚愕したわw
a0329149_19574077.jpg





そして、泉正面に作られた仮設の泉がこれまたショボいw
a0329149_19583558.jpg


世界三大ガッカリ以上のガッカリですよ!(笑)










ローマのホテル編に続きます。












★ryoko★








[PR]
by pinsvin | 2015-04-05 12:59 | 旅行 | Comments(0)

イタリア旅行記4 ナポリ食事編

ナポリといえばピザ!
マルゲリータ!!!



というわけでw、ピザを食べることだけは決まっていたけど、結局2日間とも夕飯はピザに(笑)



というのも、1日目。
18時半頃にホテルにチェックインしてすぐ夕飯を食べに出たら、どの店もまだ開いてない!
エリア的なこともあるのか、軽食を出す様な店も無く、どのレストランも19時半か20時オープン。


冬時間をキープしているとはいえ、19時半(冬時間の18時半)だと次男には遅すぎるので、彼には持参した離乳食を与え、19時半に再度レストラン探しに。
結局、ホテル近くのピザレストランが開いていたのでそこに入ったけど、ここがビックリするぐらいに美味しかった!



マルゲリータと、黄色いトマトのピザ。
a0329149_19385970.jpg
黄色いトマトが甘くて凄く美味しかった。
旅の疲れも吹っ飛んだw






2日目のランチは、高級ブランドショップが建ち並ぶエリアにある、老舗のカフェ、Gran Caffe La Caffettieraで。
ニョッキとパスタ2種類、グリル野菜をオーダー。
a0329149_19392642.jpg
ニョッキがめちゃくちゃ美味しかった!



が、野菜不足解消のために頼んだグリル野菜、小さめのお皿にナスとトマトのグリル・・・。

ナスって、一番栄養の無い野菜じゃーん(涙)。しかもそれで6€。
そう、物価は全然安く無い。日本と変わらないぐらいかな。








ナポリ名物のお菓子で有名なカフェということで、食後はデザートも。
a0329149_19400356.jpg
私はナポリ菓子ではなく、マロングラッセ(笑)。凄く美味しかった〜!








夕飯は、下町にある有名なピザ屋、Di Matteoで。
入り口がめちゃくちゃ小さいので見逃して一旦通り過ぎ、住所を頼りに再度戻って発見。
1階にあるピザ釜。
a0329149_19403840.jpg





2階は広々。
a0329149_19412559.jpg





クリントン氏も来店した模様w
a0329149_19422597.jpg





2011年のピザコンテストで優勝したという、ピザ↓
a0329149_19431700.jpg
が、私達の口には合わず(笑)






後は定番、マルゲリータとカプリチョーザ。
a0329149_19440453.jpg

美味しかったけど、ぶっちゃけ、1日目のピザレストランの方が美味しかった!
あの店、なんていう名前だったんだっけ〜。情報を載せられないのが激しく残念。



ピザ大好きな次男、ピザを見る度に『ディザー!!』と万歳して大興奮でした(笑)








ちなみに、次男はもう大人と同様の食事を食べられるとはいえ、ハムやウインナーなどの加工食品や味の濃いものはまだ与えていない。
ので、ピザも端っこだけ。

次男には、予め日本で購入しておいたこちら↓の食品を持参し、パックご飯でお握りを作ったり、現地で購入した果物をあげたり、それに加えて私達の食事から食べられそうな物を与えていました。
a0329149_19443836.jpg










次はナポリ→ローマ編に続きます。











★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-04-05 12:44 | 旅行 | Comments(0)