ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

カテゴリ:旅行( 88 )

マドリード旅行記11 買い物&免税編

年末のロンドン旅行では物価高すぎて全然買い物しなかったけど、今回は色々買い物を楽しみました♪
スペインでは、90,16€以上の買い物で免税手続きが出来るので、比較的使いやすいかと。



まずは定番、CAMPERにて夫と私、それぞれ靴を購入~
a0329149_21110351.jpeg
といっても、私が買ったこの靴(PEU)は長年愛用してくたびれていたのを買い換えただけ。
こちらはGlobal Blueで還付率は12%。日本の定価の65%ぐらいの価格かな?
でもね、これを買った後で見つけたんだけど、プエルタ・デル・ソル近くのエル・コルテ・イングレスにもCAMPERが入ってたの!
そこで買えば10%カードが使えるから更にお得だったのに残念だわ。





お次は、2年前のポルトガルではグッと我慢し、いつかマドリードに行った時に買うと決めていたLOEWE
当時はアマソナを買う気満々だったけど、新作のパズルバッグを雑誌で見て一目惚れ!
なのでここまで待って良かったかも。

悩んだ結果、パズルバッグのスモールサイズ・黒を買いました。
a0329149_21121115.jpeg
元々は普通サイズを買うつもりだったんだけど、実物を持ったらなんか野暮ったくて。
スモールサイズを持ってみたら、フォーマル使いにはこっちの方がピッタリ!
コンパクトなので黒でも重くなりすぎず。普通サイズだと黒だと迫力満点だった。
ショルダー使いにしてもスモールの方が可愛いし、普段持ち歩いている物も十分入る大きさ。

こちらもGlobal Blueで、還付率はナント14%!高額だからこれは嬉しい!
日本の定価の7割ほどでした。





エル・コルテ・イングレスでは、BurberryのウールシルクのスカーフとWeekend MaxMaraの夏用ワンピースを購入。
10%カードはBurberryでは使えず、MaxMaraでは使えました。
a0329149_21143702.png


MaxMaraで貯まった10%分を使うべく、長男の補習校入学式用にシャツを購入。
a0329149_21152548.jpeg
エル・コルテ・イングレスの独自ブランドみたいだけど、可愛いらしい服が多かった。
こちらもGlobal Blueで還付率は12%。
Burberryのスカーフは日本の6割程の価格!
子供服はZARAでも数点買いました。値段はオスロより少し安いぐらいかな。





あとは、食品も少し。
オリーブオイル専門店のLa chinataでオリーブオイル1ℓ缶を2つと、エル・コルテ・イングレス地下の食料品店で夫が生ハムを大量購入。製菓用にジャムも。
こんなにたくさんの生ハムどうするんだ。。。
a0329149_21161392.jpeg



Cacao Sampakaではチョコ詰め合わせを3箱。
a0329149_21174601.jpeg

散財しまくった妻wとは対照的に、夫はCamperの靴以外はスペイン語のDVDと本を何点か買っただけ。
彼、スペイン語は独学で日常会話程度なら出来るので、旅行中なかなか役に立ちました。笑。
英語も通じない場所が多いし、私、ほぼしゃべらず。笑。





空港での手続きは、税関窓口は利用したターミナル1ではチェックインカウンターの並びにあり、市バスの降車場からすぐ近くだったので、チェックイン前にまずそちらへ。
購入品を確認することもなく、免税用紙にサッサとスタンプを押してくれて、あっという間に終了!
税関窓口のすぐ隣にGlobal Blue専用の投函ポストまである親切っぷり。
そして、なんともう口座に返金された!仕事が速いわ~!
a0329149_21191785.jpeg
購入品をスーツケースに閉まってからチェックイン。
身軽に飛行機に乗れて楽チンでした♪









これにて怒涛のマドリード旅行記は終了!

明日から4月。早いな~











★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 14:19 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記10 レストラン編

営業時間の関係から、レストランと呼べる場所にはほとんど行ってないんだけど、、、外れまくりのタパスバルで疲れた胃と心wを癒してくれたのが、Callao駅近くにある中華料理の大福园美食城La Buena Ventura

ここは昼から夜まで通しで開いていて、料理も含め、まさに救世主だったわ。
野菜たっぷりのメニューに、味も美味しいし安いしで、滞在中に2回も行った!
子供らも慣れ親しんだ味&お米&お茶に大喜びでたっくさん食べてくれたー


以下、2日間で食べたもののうち、いくつかを。

青椒肉絲(7€)、焼き餃子(7,5€)、野菜炒飯(3,9€)。
a0329149_15210951.png

コーンスープ(3€)、春巻き(1つ1,5€)、野菜炒め2種(各6,5€)。
a0329149_15225234.png
他にも色々食べたけど、どれも美味しかった!
日本人の好きな味だと思う。ここはお勧め!







あとは、気になっていたけどスペイン料理はもう食べたく無いし、、、と諦めかけていた世界最古のレストランBotínにも最終日のランチで行く事が出来ました!
観光名所化しているものの、ちゃんとした料理を出しているレストラン。

少し早めの13時開店なので、次男の昼寝時間を考えても何とかなるかなと開店と同時に到着。
a0329149_15240309.jpeg


中国人の大量のツアー客と一緒になってしまい、サーブに時間がかかり途中から次男がピーピーでなかなか大変だった。
でも、ここは行って本当に良かった!

a0329149_15353900.jpeg
可愛い店内




以下、頼んだものを。
パン&バターはサービスではなく、それぞれ別料金。パンは1,7€で人数分、バターは2€。
このパンが凄く美味しかった!
a0329149_15243686.jpeg



名物の子豚の丸焼き、1人分(24,8€)。
尻尾つき。笑。
皮はパリパリ、中はジューシーで凄く美味しい!
a0329149_15251049.jpeg



あとは、鶏の丸焼きハーフサイズ(12€)と野菜とハムの炒め物(12€)。
a0329149_15373430.png
これだけでも凄い量で、全部は食べきれず。




入り口近くの窯にはたくさんの子豚ちゃん達が。。
a0329149_15081048.jpg

内装もレトロで可愛いし、食事も美味しかったし、最終日にようやく大満足☆
子連れだし初めから食事には一切期待していなかったので、ここに行けただけで十分だわ。







後は、セラーノ通りのエル・コルテ・イングレスのレディース館横にあったピザレストランのEMPORIO
ここも昼から通しで開いていたので、入ってみたところなかなか良かった。

極薄でパリパリのイタリアンピザはどれも美味しかった!
1枚10~13€程度。
a0329149_15390972.png






レストランやカフェに入る度に、子供用にストローをもらっていたので、子供も覚えた唯一のスペイン語が『Pajita(ストロー)』笑。
a0329149_16221898.jpeg
いまだに家で『パヒータ!!』とよく叫んでいる次男。
保育園スタッフにスペイン人がいるので、『パヒータ!』がここ数日の挨拶文句になっています。笑。









次は最後、買い物&免税編に続きます。













★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 10:23 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記9 タパスバル編

子連れで全然大したレストランに行っていないので、紹介するのも憚られるんだけど、一応。。。
普通のレストランの営業時間に子供を連れて行くのは不可能だったので、勝手が分からなかった初めの2日でよく利用したのが昼から夜まで通しで営業しているタパスバル。


初日は夕方に着いたので、荷解きしてからホテル近くに食べる場所を求めて出歩いたんだけど、全く見つからない!
開いているお店でも、提供しているのはカフェメニューのみで食事は20時〜という場所がほとんど。


なんとか見つけたタパスバルLIZARRANで初めての夕食(このお店、日本にも店舗があるみたい!ビックリ!!)。
子供らにはピンチョスを数種類&スパニッシュオムレツなどを与え、私と夫はハンバーガーを。
ドリンク込みで12€ぐらいだったかな?

a0329149_14443014.jpeg

美味しかったけど、ハンバーグが半生でお腹壊さないかドキドキ。。。
ピンチョスのパンもスカスカで、長男は食べても食べても満たされず。
最悪な食生活の幕開けとなりました。笑。






2日目のお昼も、12時頃には開いているレストランが見つけられずチェーンのタパスバルCervecería 100 Montaditos
子供にはキッズメニューのホットドック&チキンナゲット、私達はサンドイッチとサラダのセット(ドリンク込みで9€程度)。
a0329149_14453336.jpeg

これもまた全然美味しく無くてσ(^_^;)
前日のハンバーガーのポテトにも付いていたけど、チキンナゲットにも大量のマヨネーズ。
スペインではこれが普通なの?
揚げ物にマヨネーズって胃もたれしまくり。。(−_−;)




もうこの2ヶ所だけで懲り懲りだったのに、夫が現地の知人から紹介された人気のタパスバルに行きたいと、ディナーで行ったCasa de Granada
6階にあり、景色が良くて料理も美味しいとのことだったけど、眺望の良いテラス席は椅子が高く危なっかしくて結局室内に座ることに。

そしてお料理も、メニューを見ても何が何だかよく分からず、店員さんの勧めるがままに注文したところ、、、まさかの芋料理2連続(゚д゚lll)
a0329149_14472264.png
マヨネーズ&チリソース?がたっぷりかかった揚げたポテトに、、、マッシュポテトの上に半熟目玉焼き&大量のベーコンが載った2品。
もう無理だよ、、、こんなマヨネーズ&揚げ物のオンパレード。。。(;´Д`A



そしてトドメが3品目のこちら。
a0329149_14490903.jpeg
何かの煮込み料理でとても美味しい、とのことだったけど、これ、ホルモンの煮込み。。。
油でギトギトで一口でギブ。夫も無理、ということで誰も口にせず。






もう、外れ続きで、胃の閉塞感も半端無く、『美味しいスペイン料理を他のレストランに食べに行こう!』というモチベーションすら起きなかったわ。笑。

『何も調べずに行き当たりばったりで動くとこうなりますよ』という例にしてもらえれば〜。笑。

とりあえず、チェーンのタパスバルはお勧めできません!













次はレストラン編に続きます。












★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 07:51 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記8 カフェ編

滞在中、毎日たくさん歩き回ったので、日に1-2回はカフェ休憩をしていました。
カフェやレストランの物価は日本とあまり変わらない感じかな。
コーヒー類は1-2€とかなり安い!


まずはスペインと言えば、、のチュロス&ホットチョコレート。
マヨール広場近くにある、1894年創業の老舗のCHOCOLATERÍA SAN GINÉSへ。
入り口すぐ横の壁には日本語のメニューが!
a0329149_03164829.jpeg


チュロス6本とホットチョコレート4€(写真右)を頼んで家族4人でシェア。
a0329149_03192861.png
これ、1人分らしいんだけど、油っこいチュロス6本に濃厚ホットチョコレートを1人で食べきれるわけがない。
4人でシェアして丁度良い量でした。
チュロスは美味しかったけど、ホットチョコレート単品はそこそこかな。






サラマンカ地区では、ガイドブックに載っていたMamá Framboise へ。
ショーケースには可愛らしいケーキが並び、店内も素敵な内装で居心地良し。

a0329149_03214367.jpeg

a0329149_03221835.jpeg

私はミルフィーユ(4,5€)、夫は人参ケーキ(3,95€)を注文。
a0329149_03232298.png
見た目の割りに、味は、、、まぁまぁかな。笑。
挟んであるクリームが濃厚で結構重めだった。人参ケーキも超濃厚!






アルカラ門近くにあったカフェVaitでは、ミニスイーツの量り売りがあったので、数種類を適当に。
a0329149_03235948.jpeg
これにコーヒー×2、子供に牛乳×2でたったの7,5€!これは激安!






スペインと言えば、のCacao Sampakaにも行きました。
こちらではチョコレートアイスの大サイズ、2,7€を。すっごい美味しかった!!
コーヒーは1杯1,4€と高級ショコラティエでもこの安さ。
a0329149_03250783.png


あとはダンキンドーナツも行ったな。笑。
カフェは至る所にあるので、歩き疲れた時には助かりました。

コーヒーは常にアメリカーノを頼んだけど、エスプレッソとお湯がサーブされるのには驚いた!
美味しかったけど~







次はタパス・バル編へ続きます。













★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 07:25 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記7 ショッピング編

イースター休暇での旅行だったので、滞在中の大半が祝日。
でもマドリードは日曜・祝日でもほぼ全てのお店が開いている!
というわけで、何の問題も無く毎日ショッピングを楽しむ事が出来ました♪
といっても、午前中は子供らを公園で遊ばせ、そこから観光をしていたので、毎日夕方の1-2時間ぐらいしかショッピングタイムは無かったけれど。


プエルタ・デル・ソルの周りにもお店が結構あるけれど、人が多くてゴチャゴチャしているので、1番好きだったのはやっぱりサラマンカ地区。
セラーノ(Serrano)通りには高級ブランドショップや百貨店のエル・コルテ・イングレスがあって、人もそこまで多く無いので気持ちよく買い物が出来ました。


スペインと言えばのLoewe。こちらはメンズ館。

a0329149_20021496.jpeg




面白い内装のCamper。

a0329149_14151414.jpg




そして、セラーノ通りにあるエル・コルテ・イングレスのレディース館の屋外にはメリーゴーランドが!
もちろん乗る。笑。
a0329149_14194902.jpg

他にも遊具がたくさんあって、『ママがお買い物を楽しんでいる間、子供はパパとここで待っていてね』という意図が明確に伝わって来る作り。笑。
いや、実際めちゃくちゃ助かりました!
エル・コルテ・イングレスは街中の至る所にあったけど、ここのレディース館が1番好きだったなー。
地下には大抵スーパーや高級食材店が入っているので、ここだけでかなりの買い物が済ませられます。


エル・コルテ・イングレスでは、旅行客は、サービスカウンターでパスポートを見せると1週間有効の10%キャッシュバックのカードがもらえます。
購入金額の10%がカードにチャージされて、次の買い物時に使える仕組み。
2年前にポルトガルに行った時は、単純に10%OFFしてくれたけど、変わったのね。
チャージされた分を使うべく、適当な物を探すのが逆に手間だったわ。。。
これに加えて免税も出来るので、賢く使えば相当お得かと。


ママがショッピングを楽しんでいる間、ベビーカーで次男と遊ぶ長男↓
a0329149_14272157.jpg





あとは、Gran Via駅から北に伸びる道、Calle de Fuencarralはカジュアルなショップが並ぶ可愛らしいエリア。
ここはマドリードでは数少ないw雰囲気の良い通りだったわ。
a0329149_14242172.jpg






一気に色々買うと運搬も大変なので、毎日少しずつ、しかし確実にw欲しかった物を買って行き、最終的にはリストアップしていたものを全部買うことが出来て大満足!
これはまた後で免税編にて紹介します☆




次はカフェ編へ続きます。













★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-30 13:02 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記6 動物園編

子連れ海外旅行ではもはや定番化している動物園。
マドリードにも動物園があるので、もちろん訪問してきました。


地下鉄の駅から動物園までは結構歩くので地味に大変。
事前にネットでチケットを買うと平日だとかなり安くなるんだけど、私達が行ったのは祝日でほぼ割引無しだったので現地で購入。
ほぼ開園時に到着し、入ってすぐのところで動物(やぎ&フラミンゴ)の餌を売っていたのでやぎの餌を購入。
帰る頃には売り切れていたので、早めに行く事をお勧めします。
a0329149_00451563.jpeg


餌を買ったものの、どこであげられるのかが分からず、帰り際に行くまで次男はずっと餌袋を握り締めて歩いてた。笑。
『やぎさん、ご飯食べたいよーって言ってるしー!』と餌やりを楽しみにしてて可愛かった。
a0329149_00460754.jpeg




なかなか立派な動物園で、パンダもコアラもいた!
コアラは飼育員が抱っこして外で見せてて、ものすごい至近距離で見られて感動。結構重そうだったわ。
って、写真撮ってないけど(汗)。
a0329149_20440148.jpg
a0329149_20472021.jpg


孔雀は外で放し飼い。笑。
もちろん次男は怯えて近寄らず。
a0329149_20531189.jpg



イルカショーにアシカショー、何かの鳥wのショーなどのイベントも充実。
私達はイルカショーへ。
a0329149_20564265.jpg
あまり派手な演出はなく、いたってシンプルなショーだったけど、子供達は大喜び。
満席で大盛況でした。




帰りがけにスタッフに聞いてやっとヤギの餌やり場を発見し、念願の餌やり。
長男は走り回って何匹ものヤギに餌をあげていたけど、次男は。。。笑。
a0329149_20593822.jpg

a0329149_00473255.jpeg
まぁでも頑張った方かな。あんなに楽しみにしてたのにね!
ちなみに専用の餌ではなく、スナック菓子をあげている人達もいた!いいのか。。。?






動物園にも立派な遊び場がありました。もちろんここでもひとしきり遊ぶ〜
a0329149_00484130.jpeg




朝から14時過ぎまでひたすら歩き回って、ほぼ全ての動物を見たのでクッタクタ。
長男には『帰りたくなるまでずっといていいよ』なんて言ってあったのに、大人が先にギブアップして次男の昼寝のタイミングで動物園を後にしました。
あまりに疲れ果てて、帰りの地下鉄を反対方向に乗ってしまったほど。笑。

今回は乗らなかったけど、市内からロープウェーに乗っても行けるみたい。
子連れで長めの滞在なら、動物園はお勧めです!






次はショッピング編に続きます。














★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-03-30 07:50 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記5 市内観光・観光名所編

丸4日間あったので、毎日子供らを存分に遊ばせても結構色々周れたマドリード。


あまりパッとしなかったwマヨール広場(Plaza Mayor)。
クラクフのとても綺麗な中央広場を見たばかりだったから対比で、というのもあるかな。
a0329149_19501646.jpg




ゴミだらけで薄汚かったプエルタ・デル・ソル (Puerta del Sol)。
a0329149_20150369.jpg
ここにマドリード市の紋章にもなっている、熊とイチゴノキの像があります。
が、この像もあまりパッとしない。。。笑。





マドリードで私が一番行きたかったのは王宮。
なんだかんだ着くのが遅くなり、木曜の16時過ぎに到着したら長蛇の列!
写真の建物は王宮の向かい側にあるアルムデナ大聖堂。
a0329149_20204557.jpg
この日は18時までの開館で、入場は17時まで。きっと入れるだろうと信じて並ぶこと約30分。
無事入れたただけでなく、なんと無料!
10月から3月までは月~木の16時以降は無料らしい。知らなかったのでビックリ&ラッキー。
でもそのせいで長蛇の列だったのかも!?



素敵な外観の王宮。
a0329149_14385573.jpeg



豪華な大階段。
a0329149_20272759.jpg
中は豪華だけど無駄に広いw部屋がたくさん。
人も多く皆がノロノロと進むので、子連れの身としては若干イラッとしつつw、足早に見て周る。
外の広場が一番気持ち良かったかも~。





あとは、アルカラ門近くにあるマドリードの市庁舎&文化センターのシベーレス宮殿(Palacio de Cibeles)も訪問。
外観が壮麗で素晴らしいんだけど、写真撮っておらず(汗)。


中も素敵。
a0329149_14394855.jpeg

a0329149_14305652.jpg



チケットを買って展望台にも行きました。
入場できる時間は決まっているので、チケット売り場で要確認。
a0329149_20315720.jpg


展望台と言っても6階なので、そこまで見晴らしが良いわけでは無かったけど、、、こんな眺め。
a0329149_14404225.jpeg


マドリードの有名な交差点は、中央のビルの外壁補修中で少し残念な見た目。
a0329149_14353065.jpg





もちろん他にも色々見所はあるけれど、行きたかったところは全部周れたので大満足!
次は動物園編に続きます。













★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2016-03-30 07:41 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記4 市内観光・美術館編

市内観光、まずは美術館編。
マドリードで1番有名な美術館といえばプラド美術館。
が、置いてある美術品が好みでないのでこちらはパス。笑。


1日目にまずはCaixaForum Madridへ。
ガイドブックにも載ってないし、あまり有名では無いのかな。
ヘルツォーク&ド・ムーロン設計なので、我々は建築目当てで訪問。
a0329149_00414438.jpeg

a0329149_19462192.jpg

a0329149_00423393.jpeg
建築も良かったけど、ミロの展示をやっていてこれがとても良かった。








お次はゲルニカ目当てでソフィア王妃芸術センターへ。
a0329149_00430817.jpeg
ゲルニカは圧巻!
ゲルニカ以外にも、大好きなダリの『窓際の少女』など、見応えのある展示ばかり。
かなり足早に回ったけど、ここは行って良かった。

って、『美術館編』なんて言ってるくせに2ヶ所しか行ってない。。。笑。






次は市内観光・観光名所編に続きます。












★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-29 20:30 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記3 市内観光・公園編

子連れマドリード旅行で有難かった、公園の充実っぷり。
まずはマドリードの中心部にある、巨大なレティーロ公園(Parque de El Retiro)

とても綺麗に整備された緑豊かな公園で、朝からランニングや犬の散歩をしている人がたくさん。
不思議な展示が素敵だったクリスタル宮殿(Palacio de Cristal)。
a0329149_18034454.jpg

a0329149_19232645.jpeg



アルフォンソ12世のモニュメントとボートにも乗れる池。
a0329149_18183509.jpg


そして、この公園の素晴らしいところは、至る所に遊具のある遊び場がある!
a0329149_19250887.png


遊具だけじゃなく、孔雀やあひる・鴨、リスまでいて子供らは大喜び。
a0329149_19262653.png
ここでは観光途中に2日間ほどお世話になりました~






お次は、ガイドブックには載っていないんだけど、超お勧めのリオ公園(Parque Madrid Rio)
a0329149_19272114.jpeg

マンサナレス川に平行して作られた、全長10kmもある大規模な緑地帯。
散策路やサイクリング道が整備されていて、こちらも散歩をしている人がたくさん。
私達は地下鉄Pirámides駅を下車してトレド橋から散策スタート。
a0329149_19432590.jpg


芸術的なアルガンスエラ橋。
a0329149_20003081.jpeg



アルガンスエラ公園の滑り台群でひとしきり遊ぶ~
a0329149_20023261.png



この他にも、動物園&遊園地があるスペイン最大の都市公園カサ・デ・カンポや、街中の至る所にも公園があり、公園には事欠かないマドリードでした。







次は市内観光・美術館編へ続きます。













★ryoko★
 


[PR]
by pinsvin | 2016-03-29 13:02 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記2 ホテル編

子供らがそこそこ大きくなってくると、ホテルの選択も難しくなってくる。
滞在が長ければ長い程、気持ちよく寝られるのが最優先事項となるので、今回もファミリールームがあるホテルで検索。
アパートメントという手もあるけど、休暇中には家事は避けたいので。


地下鉄が3ライン交わる駅の近くという立地が良く、レビューも高めだった4ッ星ホテルのVP El Madroñoに滞在しました。
泊ったのはFamily style room。
a0329149_03235908.jpeg
35㎡と広々で、収納も十分。
キングサイズベッド1台、シングルベッド1台、ソファベッド1台で、4人で快適に寝ることが出来ました。




結局ほとんど使わなかったけど、ミニキッチン付きだったのも選んだ理由のひとつ。
a0329149_03244226.jpeg
電子レンジもコーヒーメーカーもあるけど、コーヒー&紅茶は置いてない。
お皿やコップはあるけど、カトラリーは無い。
もう少し徹底して頂きたいわ。笑。
初日のみ、冷蔵庫の中のドリンクが無料という謎のサービスもあり。ボトルウォーターとコーラ、schweppes2種、という内容でした。




浴室はシャワーのみだったけど、ヘッドが可動タイプだったので使い勝手は良かった。
トイレ&ビデは半個室になっている作り。
a0329149_03263913.png



朝食のレビューが高かった割には、そこそこの内容。
野菜がオムレツ用の野菜しかなく、、、でも果物は種類豊富。そしてどれも凄く美味しかった!
a0329149_03280676.png

パンやデニッシュ類も結構美味しかった。
a0329149_03295136.png

並んでいる料理とは別に、オムレツや目玉焼き、ウインナーなどのホットミールも別でオーダー可能。
毎日ほぼ同じ内容なので、5泊もしたからさすがに飽きたけど、果物豊富なのは嬉しかったなー。





総合的にはなかなか満足度の高いホテルではあったけど、唯一かなり気になったのが防音性の低さ。
上下左右、廊下の音もダダ漏れで、騒がしい人が周りにいなかったから良かったけど、うるさい宿泊客が周りにいたら相当苦痛かと。
こればっかりは運だわね。笑。








次は市内観光・公園編に続きます。














★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-03-29 10:26 | 旅行 | Comments(0)