ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2018年 01月 08日 ( 1 )

おこづかい

こちらでは小学3年生、日本では小学2年生の長男8歳。
半年前ぐらいから、お小遣いに興味を持ち始め(一体いつになったら、何をしたらもらえるのかとw)、ついに新年よりスタートしました!

夫と話し合い(そしてもちろん色々調べw)、お手伝いの対価としておこづかいをあげるのは良くない、というのは夫婦で一致したので、純粋な『おこづかい』として毎週金曜に20kr(約260円)をあげることに。
こちらの方が物価も高いので20krとしたけど、ちょっと多すぎたかも?
日本の小学低学年の平均は月300円とからしい。でも私が小学低学年の時もそんなだったような!?
日本はお小遣いもインフレ無しの模様。笑。

でも、日本のようにそこらに雑貨屋や文房具屋、駄菓子を売っているようなお店があるわけでもないし、お小遣いを一体何に使うんだ…
彼は、全て貯金して、貯まったら大きい玩具(レゴテクニックとか)を買うつもりだけど、それってちょっと違うよね、と。
お小遣いは、お金の使い方やお金の大切さを学ぶものなので、ある程度は頻繁に使ってもらわないと困る。

ということで、夫が考えた謎ルールwは、毎週土曜にスーパーで買ってあげているおやつ(普通はヨーグルト)を、10krまでは負担してあげるので、それ以上の差額分をお小遣いから払う、というもの。
ヨーグルトなど、大体10~20krなので、全額負担させるのは可哀相だと。
かと言って、お小遣いを30krに値上げして、彼がおやつを我慢して貯金することを選んでも困る、というわけでこんなことに(^^;)


本人も、まぁ納得したようなので、そんな感じでスタートしました。
現金で渡しているので、このキャッシュフリーの国で20kr硬貨を用意するのが面倒で仕方ないけど、子供にクレジットカード持たせる訳にもいかないのでね…



日本で買ったお小遣い帳も渡し、長男のお小遣い生活がスタートしました(^^)
a0329149_17531162.jpeg



誕生日やお年玉でもらったお金が残っていたので、そちらと併せてちゃんと記入。
計算の練習にもなっていいわね。笑。
ちなみに6日に買ったアイス、なんと32krもしたので夫が20kr負担してあげたという。早速ルール破ってどうすんだw
a0329149_17533228.jpeg









しっかりお金の管理ができる男になりますように!











★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2018-01-08 09:53 | 子育て | Comments(0)