ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2017年 10月 05日 ( 1 )

欲しい。。。

スタンドミキサーは、お馴染みKitchenAidのブラックをかれこれ5年以上愛用しています。

すごく可愛いのはもちろん、馬力もあるし特に不満は無い。
強いて言えば重い(10,4kg!)ので、出し入れが億劫。でもこれは夫にやってもらっているwので問題無し。




なんだけど、最近どうしても、どうしても欲しいものが…
Cottaの動画配信で、ここ数回和泉シェフが使っているBoschのスタンドミキサーが欲しい~!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】BOSCH ボッシュ「コンパクトキッチンマシン MUM4415JP」
価格:46440円(税込、送料無料) (2017/10/5時点)



シェフが実際にお店で使っていないのは百も承知ですが(動画でも言ってるし)、、でも昔は愛用してたらしい!笑。
いや、単にシェフが使ってたってのが理由じゃなくて、動画見てると、これが本当に機能的で。

本体が折り畳めてコンパクトに収納出来る、且つ2.9kgと軽い!といったところもポイント高いけど、一番肝心の泡立て・混ぜ機能が素晴らしい。
アタッチメントが自転しながら、ボウルの内側に沿って回転するダブル回転構造で、首振り式で回りながら泡立てるので、ボウルの隅々まで満遍なく混ぜることが出来るの!(公式HPより↓)
a0329149_14382358.jpg

対してKitchenAidは、アタッチメントが回転しながら泡立てはするものの、首振りはもちろんしないし、ボウルの隅と真ん中で泡立てや混ぜ込みに偏りがあるような(途中ゴムベラで落としながら使うので、実際よく分からないけど)。
あとは、Boschのはボウル底面が盛り上がった形状なので、卵白1個からも泡立て可能なのもポイント高し。
KitchenAidは少なすぎても多すぎてもイマイチになるので。



そして、そして、何より驚愕なのがこちらでの価格!
KitchenAidはよくセールになるとは言え、定価は日本と同程度(4995kr=約7万円)で売られているのに対し、こちらのBoschの同機種は、ナント、たったの799kr=約1万1千円!!!!!

チェックした時は目を疑ったわ…。
ていうか、日本の定価の4分の1なんですが。
いくらヨーロッパブランドだからって、日本の価格設定はボッタくりすぎでは…(^^;)
a0329149_14464431.jpg



これの更に上位機種でも、1298kr=約1万8千円!!!
a0329149_14505882.jpg


これにジューサーやらレモン搾り器やらミンサーやらのオプション色々付いてても、たったの2495kr=約3万5千円!!!(しつこい?w)
a0329149_14551059.jpg



ジューサーとか余計な機能はいらないので、上位機種のシンプルなセット、1298krのが欲しいー!!!
価格的には何の問題も無いけど、問題は収納場所そしてKitchenAidを既に持っているってとこだよね…

優しい優しい夫wに聞いてみたところ、『KitchenAidを売るならいいよ』と最もなお答えが(^^;)
いや、正直、売っても全然構わないんだけど、和泉シェフの動画とか見せて力説してたら、『いいよいいよ、買っていいよ~』って。
どこまで甘やかされているんだ私。笑。


とりあえず、今度お店に行って実物見てみよう。
珍しくノルウェーに住んでるメリットを感じたわ。





和泉シェフと言えば、先日公開されたケークの動画、時間が無くて半分までしか見ておらず、昨日やっと最後まで見たら衝撃の事実発覚…
シェフとの動画配信は1年のお約束だったらしく、あと2回で終わっちゃうらしい!!!
ショックすぎてしばし呆然…
シェフの動画配信が終わってしまったら、一体何を生き甲斐に生きていけば良いのか…。涙。



時間や材料が無くて、なかなか作れてないけど、上原ロールやモンブランクレメ、そして夫が買って来てくれて感動した今回のケーク、早く作らねば(><)










★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2017-10-05 08:21 | お菓子・パン作り | Comments(0)