ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2016年 03月 31日 ( 4 )

マドリード旅行記11 買い物&免税編

年末のロンドン旅行では物価高すぎて全然買い物しなかったけど、今回は色々買い物を楽しみました♪
スペインでは、90,16€以上の買い物で免税手続きが出来るので、比較的使いやすいかと。



まずは定番、CAMPERにて夫と私、それぞれ靴を購入~
a0329149_21110351.jpeg
といっても、私が買ったこの靴(PEU)は長年愛用してくたびれていたのを買い換えただけ。
こちらはGlobal Blueで還付率は12%。日本の定価の65%ぐらいの価格かな?
でもね、これを買った後で見つけたんだけど、プエルタ・デル・ソル近くのエル・コルテ・イングレスにもCAMPERが入ってたの!
そこで買えば10%カードが使えるから更にお得だったのに残念だわ。





お次は、2年前のポルトガルではグッと我慢し、いつかマドリードに行った時に買うと決めていたLOEWE
当時はアマソナを買う気満々だったけど、新作のパズルバッグを雑誌で見て一目惚れ!
なのでここまで待って良かったかも。

悩んだ結果、パズルバッグのスモールサイズ・黒を買いました。
a0329149_21121115.jpeg
元々は普通サイズを買うつもりだったんだけど、実物を持ったらなんか野暮ったくて。
スモールサイズを持ってみたら、フォーマル使いにはこっちの方がピッタリ!
コンパクトなので黒でも重くなりすぎず。普通サイズだと黒だと迫力満点だった。
ショルダー使いにしてもスモールの方が可愛いし、普段持ち歩いている物も十分入る大きさ。

こちらもGlobal Blueで、還付率はナント14%!高額だからこれは嬉しい!
日本の定価の7割ほどでした。





エル・コルテ・イングレスでは、BurberryのウールシルクのスカーフとWeekend MaxMaraの夏用ワンピースを購入。
10%カードはBurberryでは使えず、MaxMaraでは使えました。
a0329149_21143702.png


MaxMaraで貯まった10%分を使うべく、長男の補習校入学式用にシャツを購入。
a0329149_21152548.jpeg
エル・コルテ・イングレスの独自ブランドみたいだけど、可愛いらしい服が多かった。
こちらもGlobal Blueで還付率は12%。
Burberryのスカーフは日本の6割程の価格!
子供服はZARAでも数点買いました。値段はオスロより少し安いぐらいかな。





あとは、食品も少し。
オリーブオイル専門店のLa chinataでオリーブオイル1ℓ缶を2つと、エル・コルテ・イングレス地下の食料品店で夫が生ハムを大量購入。製菓用にジャムも。
こんなにたくさんの生ハムどうするんだ。。。
a0329149_21161392.jpeg



Cacao Sampakaではチョコ詰め合わせを3箱。
a0329149_21174601.jpeg

散財しまくった妻wとは対照的に、夫はCamperの靴以外はスペイン語のDVDと本を何点か買っただけ。
彼、スペイン語は独学で日常会話程度なら出来るので、旅行中なかなか役に立ちました。笑。
英語も通じない場所が多いし、私、ほぼしゃべらず。笑。





空港での手続きは、税関窓口は利用したターミナル1ではチェックインカウンターの並びにあり、市バスの降車場からすぐ近くだったので、チェックイン前にまずそちらへ。
購入品を確認することもなく、免税用紙にサッサとスタンプを押してくれて、あっという間に終了!
税関窓口のすぐ隣にGlobal Blue専用の投函ポストまである親切っぷり。
そして、なんともう口座に返金された!仕事が速いわ~!
a0329149_21191785.jpeg
購入品をスーツケースに閉まってからチェックイン。
身軽に飛行機に乗れて楽チンでした♪









これにて怒涛のマドリード旅行記は終了!

明日から4月。早いな~











★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 14:19 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記10 レストラン編

営業時間の関係から、レストランと呼べる場所にはほとんど行ってないんだけど、、、外れまくりのタパスバルで疲れた胃と心wを癒してくれたのが、Callao駅近くにある中華料理の大福园美食城La Buena Ventura

ここは昼から夜まで通しで開いていて、料理も含め、まさに救世主だったわ。
野菜たっぷりのメニューに、味も美味しいし安いしで、滞在中に2回も行った!
子供らも慣れ親しんだ味&お米&お茶に大喜びでたっくさん食べてくれたー


以下、2日間で食べたもののうち、いくつかを。

青椒肉絲(7€)、焼き餃子(7,5€)、野菜炒飯(3,9€)。
a0329149_15210951.png

コーンスープ(3€)、春巻き(1つ1,5€)、野菜炒め2種(各6,5€)。
a0329149_15225234.png
他にも色々食べたけど、どれも美味しかった!
日本人の好きな味だと思う。ここはお勧め!







あとは、気になっていたけどスペイン料理はもう食べたく無いし、、、と諦めかけていた世界最古のレストランBotínにも最終日のランチで行く事が出来ました!
観光名所化しているものの、ちゃんとした料理を出しているレストラン。

少し早めの13時開店なので、次男の昼寝時間を考えても何とかなるかなと開店と同時に到着。
a0329149_15240309.jpeg


中国人の大量のツアー客と一緒になってしまい、サーブに時間がかかり途中から次男がピーピーでなかなか大変だった。
でも、ここは行って本当に良かった!

a0329149_15353900.jpeg
可愛い店内




以下、頼んだものを。
パン&バターはサービスではなく、それぞれ別料金。パンは1,7€で人数分、バターは2€。
このパンが凄く美味しかった!
a0329149_15243686.jpeg



名物の子豚の丸焼き、1人分(24,8€)。
尻尾つき。笑。
皮はパリパリ、中はジューシーで凄く美味しい!
a0329149_15251049.jpeg



あとは、鶏の丸焼きハーフサイズ(12€)と野菜とハムの炒め物(12€)。
a0329149_15373430.png
これだけでも凄い量で、全部は食べきれず。




入り口近くの窯にはたくさんの子豚ちゃん達が。。
a0329149_15081048.jpg

内装もレトロで可愛いし、食事も美味しかったし、最終日にようやく大満足☆
子連れだし初めから食事には一切期待していなかったので、ここに行けただけで十分だわ。







後は、セラーノ通りのエル・コルテ・イングレスのレディース館横にあったピザレストランのEMPORIO
ここも昼から通しで開いていたので、入ってみたところなかなか良かった。

極薄でパリパリのイタリアンピザはどれも美味しかった!
1枚10~13€程度。
a0329149_15390972.png






レストランやカフェに入る度に、子供用にストローをもらっていたので、子供も覚えた唯一のスペイン語が『Pajita(ストロー)』笑。
a0329149_16221898.jpeg
いまだに家で『パヒータ!!』とよく叫んでいる次男。
保育園スタッフにスペイン人がいるので、『パヒータ!』がここ数日の挨拶文句になっています。笑。









次は最後、買い物&免税編に続きます。













★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 10:23 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記9 タパスバル編

子連れで全然大したレストランに行っていないので、紹介するのも憚られるんだけど、一応。。。
普通のレストランの営業時間に子供を連れて行くのは不可能だったので、勝手が分からなかった初めの2日でよく利用したのが昼から夜まで通しで営業しているタパスバル。


初日は夕方に着いたので、荷解きしてからホテル近くに食べる場所を求めて出歩いたんだけど、全く見つからない!
開いているお店でも、提供しているのはカフェメニューのみで食事は20時〜という場所がほとんど。


なんとか見つけたタパスバルLIZARRANで初めての夕食(このお店、日本にも店舗があるみたい!ビックリ!!)。
子供らにはピンチョスを数種類&スパニッシュオムレツなどを与え、私と夫はハンバーガーを。
ドリンク込みで12€ぐらいだったかな?

a0329149_14443014.jpeg

美味しかったけど、ハンバーグが半生でお腹壊さないかドキドキ。。。
ピンチョスのパンもスカスカで、長男は食べても食べても満たされず。
最悪な食生活の幕開けとなりました。笑。






2日目のお昼も、12時頃には開いているレストランが見つけられずチェーンのタパスバルCervecería 100 Montaditos
子供にはキッズメニューのホットドック&チキンナゲット、私達はサンドイッチとサラダのセット(ドリンク込みで9€程度)。
a0329149_14453336.jpeg

これもまた全然美味しく無くてσ(^_^;)
前日のハンバーガーのポテトにも付いていたけど、チキンナゲットにも大量のマヨネーズ。
スペインではこれが普通なの?
揚げ物にマヨネーズって胃もたれしまくり。。(−_−;)




もうこの2ヶ所だけで懲り懲りだったのに、夫が現地の知人から紹介された人気のタパスバルに行きたいと、ディナーで行ったCasa de Granada
6階にあり、景色が良くて料理も美味しいとのことだったけど、眺望の良いテラス席は椅子が高く危なっかしくて結局室内に座ることに。

そしてお料理も、メニューを見ても何が何だかよく分からず、店員さんの勧めるがままに注文したところ、、、まさかの芋料理2連続(゚д゚lll)
a0329149_14472264.png
マヨネーズ&チリソース?がたっぷりかかった揚げたポテトに、、、マッシュポテトの上に半熟目玉焼き&大量のベーコンが載った2品。
もう無理だよ、、、こんなマヨネーズ&揚げ物のオンパレード。。。(;´Д`A



そしてトドメが3品目のこちら。
a0329149_14490903.jpeg
何かの煮込み料理でとても美味しい、とのことだったけど、これ、ホルモンの煮込み。。。
油でギトギトで一口でギブ。夫も無理、ということで誰も口にせず。






もう、外れ続きで、胃の閉塞感も半端無く、『美味しいスペイン料理を他のレストランに食べに行こう!』というモチベーションすら起きなかったわ。笑。

『何も調べずに行き当たりばったりで動くとこうなりますよ』という例にしてもらえれば〜。笑。

とりあえず、チェーンのタパスバルはお勧めできません!













次はレストラン編に続きます。












★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 07:51 | 旅行 | Comments(0)

マドリード旅行記8 カフェ編

滞在中、毎日たくさん歩き回ったので、日に1-2回はカフェ休憩をしていました。
カフェやレストランの物価は日本とあまり変わらない感じかな。
コーヒー類は1-2€とかなり安い!


まずはスペインと言えば、、のチュロス&ホットチョコレート。
マヨール広場近くにある、1894年創業の老舗のCHOCOLATERÍA SAN GINÉSへ。
入り口すぐ横の壁には日本語のメニューが!
a0329149_03164829.jpeg


チュロス6本とホットチョコレート4€(写真右)を頼んで家族4人でシェア。
a0329149_03192861.png
これ、1人分らしいんだけど、油っこいチュロス6本に濃厚ホットチョコレートを1人で食べきれるわけがない。
4人でシェアして丁度良い量でした。
チュロスは美味しかったけど、ホットチョコレート単品はそこそこかな。






サラマンカ地区では、ガイドブックに載っていたMamá Framboise へ。
ショーケースには可愛らしいケーキが並び、店内も素敵な内装で居心地良し。

a0329149_03214367.jpeg

a0329149_03221835.jpeg

私はミルフィーユ(4,5€)、夫は人参ケーキ(3,95€)を注文。
a0329149_03232298.png
見た目の割りに、味は、、、まぁまぁかな。笑。
挟んであるクリームが濃厚で結構重めだった。人参ケーキも超濃厚!






アルカラ門近くにあったカフェVaitでは、ミニスイーツの量り売りがあったので、数種類を適当に。
a0329149_03235948.jpeg
これにコーヒー×2、子供に牛乳×2でたったの7,5€!これは激安!






スペインと言えば、のCacao Sampakaにも行きました。
こちらではチョコレートアイスの大サイズ、2,7€を。すっごい美味しかった!!
コーヒーは1杯1,4€と高級ショコラティエでもこの安さ。
a0329149_03250783.png


あとはダンキンドーナツも行ったな。笑。
カフェは至る所にあるので、歩き疲れた時には助かりました。

コーヒーは常にアメリカーノを頼んだけど、エスプレッソとお湯がサーブされるのには驚いた!
美味しかったけど~







次はタパス・バル編へ続きます。













★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 07:25 | 旅行 | Comments(0)