ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2016年 03月 08日 ( 1 )

洗濯機&乾燥機

ヤバい、ヤバいとは思っていたけど、、金曜についに洗濯乾燥機が完全に壊れてしまった。。。(T_T)
5年保証も2月で切れたので買い替えることに。

前の家はスペースの関係上、洗濯乾燥機(当時の最上位機種だったElectroluxの物)を買ったけど、保証期間中に修理すること3-4回。
やはり複合機能の物は壊れやすいね。

修理の度に言われたのは、洗濯乾燥機は単身者やディンクス向けで、小さい子供が2人もいる家庭で使うべき物ではないと。
私は、洗濯物をタオルと衣類に分けて毎日2回洗濯&乾燥するので、我が家の洗濯乾燥機はほぼ回りっぱなし。
それに加えて2-3日に1度はウールやお洒落着も洗うから、この洗濯乾燥機の疲労具合は10年以上使った様に見えるって!
洗濯機で好きなだけ洗濯して何が悪いっ(笑)


半年程前には、経年劣化でドアの取っ手が壊れたりと散々。
しかもその際に、ポンプにモーター、表示パネルまでと徹底的にハード部分を交換したのに、それでも今回また故障。。
なので、もう2度とElectroluxの物は買わないぞと心に決める。笑。



Siemensのを買う気満々で行ったのに、店員さんの話を色々聞いた結果、結局買ったのは洗濯機・乾燥機共にElectrolux(笑)

店員さん曰く、Electroluxは生産が2ラインに分かれていて、低価格機種はトルコ製、上位機種はドイツ製。ドイツ製の物はSiemensやMiele同様に高品質だそう。



後は、洗濯機に関しては以下の点が決め手。
-ウールプログラムが優れている
-洗濯物の重量に応じて使う洗剤や水の量、時間を調節する機能がある
-スチームだけのプログラムがある

1回着ただけの大して汚れていないシャツは、このスチーム機能を使えば簡単に滅菌・消臭できてアイロンいらず。
店員さんもこの機能を愛用しているそうで。
シルクのスカーフもスチーム出来るのは私にとっても魅力的。


乾燥機にいたっては、悩んでいたSiemensのよりElectroluxの方が良い、と断言されてしまい。。。

ちなみにダントツで高額のMieleは、毎日の洗濯・乾燥の仕上がりは他ブランドと大差はないけど、耐久性がある分、20年ぐらい長期で使えるそう。
でもだったら、半額で買って半分の期間で新しいものに買い替えた方が、古い機種を使い続けるより全然いいよね。




対象外だったElectrolux、しかもSiemensの最上位機種よりも高価で若干悩んだけど、10年保証もあるし店員さんの言葉を信じてこちらに決めました。



土曜に購入して、昨日の夕方には配達・設置完了。2台積まれると圧迫感が…(^^;)
a0329149_17511451.jpeg


そして早速使ってみた。

洗濯機と乾燥機が別だと、洗濯物を乾かす際にいちいち移すのが手間(笑)。
って、一瞬で慣れそうだけど。

洗濯物を入れた時に重量が表示されるのはすごくいい!
ただ、調整後の正確な終了時間が洗濯を始めてから表示されるんだけど、これが始まる前に表示されれば1番いいのになー。
タイマー予約がスタート時間しか設定出来ないので、プログラム時間が途中で変わると終了時間も想定していたのと変わってしまうので。
炊飯器みたいに出来上がり時間で予約できるといいのに。


乾燥機も、プログラムで定められた時間とは関係なく、乾燥が終われば自動に止まるのは嬉しいね。
きっとこれは標準なんだろうけど、前の洗濯乾燥機は乾いた後でも指定時間まで回り続けたので、せんべいみたいに乾き切ってる時もよくあった。笑。

ウールやシルクも乾燥できる専用のラックとプログラムもあるので、まずは安いものから試してみようかな。





これまでは服やタオルがすぐに傷むのが凄く気になっていたけど、新しい洗濯機&乾燥機で、この点も改善できればかなり元は取れるかな。

洗濯大好きだから、新しくなったのはとにかく嬉しい!
やっぱりElectroluxにしなければ良かった、、、と近い将来後悔しないことを祈って。笑。

乾燥に関しては、外干しできれば1番なんだけどね。
お日様のにおいがする布団やタオルが恋しいわ~











★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-08 10:55 | 家・インテリア | Comments(0)