ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2016年 03月 06日 ( 1 )

ヘアカット

『オスロ在住の元美容師さんがいるらしい』、という話を聞いたのは1年前。
当時旦那さんの駐在で来ていたお友達が、旦那さんが切ってもらっているということで連絡先まで教えてくれたんだけど、海外旅行先や日本帰国で間に合っていたので連絡しないまま1年。


数ヶ月前に、別の友達からも紹介されたので、1度お願いしてみようかと。
連絡して日程を相談し、今日切ってもらいにお宅訪問してきました!

先日一緒にクラクフへ旅行へ行った友人が、仕事の関係でたまたま彼女に会っていて、写真を見せてもらったり話を聞いたりしていたので、会う前から親近感(笑)
会ってみたら、ものすごく気さくで話しやすい素敵な方でした(^^)



ただ、紹介してくれた2人から『美容師学校に行っただけらしい』とか、『見習いだっただけで美容師では無かった』という話を聞いていたので、まずは本人に真偽を確認。
大幅なスタイルチェンジを頼んでもいいのか、現状維持に留めた方がいいのかをハッキリ本人に聞いてみたところ、日本では美容師として働いていて、実際にお客さんも切っていたとのこと。
私がお願いしたかった前下がりボブも、今いるお客さんでやっている人がいるとのことだったので、安心して前下がりボブにスタイルチェンジ。


結果、大満足の仕上がりになりました〜!!!(^0^)/
こんなことなら1年前に紹介された時に頼めば良かったよ。

前下がりボブだと2ヶ月に1度は切りたいので、今後についても切る前に確認したけど、大丈夫とのことでした。
もう冗談抜きで救世主に出会った気分だわ。




彼女、昼間はお仕事もしているので、お仕事が休みの時にヘアカットをしているらしいんだけど、今現在30人ぐらいのお客さんがいるそう!
しんどくは無いみたいだから良かったけど、せっかくのお休みなのに申し訳ない気持ちも。
ちなみに今日は私の後にも更に1件カットの予約が入っていたそうで。大人気ですね。


海外在住で1番困るのが美容院なので、出会えて本当に良かったわ。
ノルウェーに住みながら前下がりボブを維持できる日々がくるなんて夢の様。笑。



本当に感謝&幸せ♡






母が髪を切っている間、残されたメンズは積もりに積もった雪で滑り台を作ったり、カマクラを作ったり。
学校の友達も遊びに来てくれて、こちらも満喫したようで良かった〜
a0329149_03470043.jpeg












★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-03-06 19:47 | 生活 | Comments(4)