ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2016年 01月 12日 ( 1 )

栗久の曲げわっぱ

夏に注文してからずっと入荷待ちだった、栗久の曲げわっぱがついに出来上がり、年末に届きました。


元々は、『小判型スリム』を注文していたんだけど、色々調べた結果、途中で『小判入子レディース』に変更。

結局、4ヶ月待ちぐらいだったかな?




こちらが待ちきれずに買った、大館工芸社の曲げわっぱは、ウレタン仕上げなので扱いやすいけど、曲げわっぱ本来の吸水性が劣り、ご飯の美味しさがそこまで伝わってこなかった。


やはり白木じゃないと、と栗久のを楽しみに待っていたものの、白木だとおかずの汚れが染みになるなどの欠点も。
それがこの小判入子は、下段が白木/上段がウレタン仕上げなので、お米は下段におかずは上段に入れることで、曲げわっぱの欠点を最小限に、利点を最大限に生かせることが出来る作りなの!
それを知って、即注文を変更したというわけ。





土曜の幼児教室で、ついに初使用。
使う時は2段だけど、食べ終わったらコンパクトにまとめられるのも嬉しい☆
a0329149_21344985.png
写真では結構大きく見えるけど、かなりコンパクトなサイズです。








夫の大館工芸社の大サイズと比べてこんな感じ。
やはり遠近のせいでデカく見えるな。。。
a0329149_21383895.jpeg




蓋をして並べるとこんな感じ。
ほらね、コンパクトでしょ?
a0329149_21390630.jpeg







食べてみたら、お米はウレタン仕上げのとはやっぱり全然違う!
木の香りも良いし、ふっくらもっちり凄く美味しかった!

大館工芸社の曲げわっぱでも十分良くて、とてもプラスチックのお弁当箱には戻れないな、、、と思っていたけど、栗久のを使った今ではプラスチックはもう絶対に無理!
今のところ、自分には週に1度しかお弁当を作らないから、その割には高価な買い物ではありますが、、、その分末永く大切に使っていきたいな。








お弁当といえば、長男は毎日学校へお弁当を持って行くのですが、寒い時期に冷たいお弁当も味気ないな、、、と思い、最近はフードコンテナーにピラフや炒飯などを入れて持たせています。

予め容器を熱湯で保温しておき、そこに熱々の炒飯を入れ、更に専用の保温ポーチに入れて持たせるとお昼でも温かく美味しく食べられているみたい。
もう少し大きくなったら、スープなんかも持たせてもいいかなと思うけど、とりあえず今は簡単に食べられるものを。


日本はお弁当箱の選択肢が本当に豊富で。素晴らしいわ~













★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-01-12 07:41 | | Comments(0)