ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2015年 12月 16日 ( 1 )

Hyposensibilisering 長男編

昨日から、ついに長男の白樺花粉症に対するHyposensibilisering(アレルゲン免疫療法)がスタートしました!

最新薬の舌下薬は、まだ国の保障外ということで全額自己負担。
高額なため、私は保険会社がカバーしてくれる皮下注射療法を選び目下治療中。

長男に対しては、まだ小さいし学校に行っているため頻繁にクリニックに通う必要がある注射は負担が大きいこと、ぜっかやくの方が副作用も少なく痛みも無いということ等の理由を挙げ、医師が国に保障適用を求める申請書を出してくれていました。

その承認が無事下り、長男は国の保障の下、舌下療法が受けられることに!!
つまりこちらも負担額ゼロ!
ありがたや~



薬は、国からの承認が出た旨の手紙を持参して、薬局にて事前予約。
かなり特殊な薬なので、普通の薬局だと入荷まで1ヶ月かかるところ、クリニック近くの薬局だと1週間も経たずに入荷。
さすがアレルギークリニックと提携してるだけあるわ。
a0329149_15535024.jpeg





初日の昨日は、クリニックにて最初の滴下。
a0329149_15542535.jpeg
舌の裏に、写真のボトルをワンプッシュし1滴のシロップを滴下。
そのまま飲み込まずに待つ事2分。
どうやら甘いらしく、長男は『美味しい~』とご満悦(笑)

30分待機し、何も無かったのでそのまま帰宅。
これから毎日、まずは12日間かけて滴下量を増やしていき、後はMAX量を毎日白樺シーズンが終わるまで続けます。
滴下するのは、起きて飲食する前。
今日は2滴の滴下でした。


花粉シーズン後は一旦終了し、また来年秋ごろから再スタート。
これを3年間続けます。
365日毎日を3年間だと思っていたので、毎年半年ぐらいだけの期間というのは有難い。


体調不良の時はやらなくても良く、1週間までなら中断しても大丈夫だそう。
これで長男も白樺花粉症が根治できるといいなぁ。




私はというと、今日が年内最後の注射日。
前回は夫のノロ騒ぎで飛ばしたので、1月もまだ4回行く必要あり。
毎度、注射後はめちゃくちゃ痒くなり、1-2日掻き毟るので、両腕は傷だらけ(汗)

根治目指して頑張るぞー。














★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-12-16 07:54 | 子育て | Comments(0)