ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2015年 04月 13日 ( 1 )

シナモン

微妙に健康オタク気味wな夫が、先日『シナモンは本当にヤバイらしい』と言い出した。




『またかよ。。。( ̄  ̄;) 』と思いつつ、暇だったので調べてみたところ、

シナモンには2種類あり、そのうち1方を過剰摂取すると肝機能障害を誘発するらしい。




具体的には、

シナモンの原科植物にはセイロンシナモンカシアの2種類があり、
シナモンの香り成分の1つであるクマリンという物質が、肝機能障害を誘発するそう。
で、このクマリンはカシアの方により多く含まれているんだとか。

ちなみに、スパイスではカシアのクマリン含有率はセイロンシナモンの200倍以上!
(詳しくはコチラ参照)


セイロンシナモンの方が上品な香りで高級とされているらしいので、いろんな意味でセイロンシナモンの方が良いわけね。






日本人は普段そんなにシナモンを口にすることはないだろうし、あまり気にしなくていいと思うけど、ノルウェー人は気をつけたほうが良さそう。

朝食でよく食べられるオートミールにはシナモンシュガーをたっぷりかけるのが一般的だし、パン屋の定番商品シナモンロールや、クリスマス菓子にもシナモンがふんだんに使われる。





我が家では、普段シナモンをそんなに使わないけど、よく消費しているのが若干1名。

そう、夫(笑)

週2-3回の筋トレの後に、オートミール粥を作ってシナモンをたっぷりかけて食べているので、すごく気になったみたい(笑)







ちなみに、うちで使っているスーパーで買ったシナモンを見てみたら、どちらの種類かは明記されておらず。
ノルウェー語で調べた結果、スーパーで手に入るシナモンはどれもカシアとのこと。





というわけで、わざわざ自然食品店に行ってセイロンシナモン↓を買ってきた夫。
a0329149_15403493.jpg
しかもオーガニック(笑)




確かに、今まで使っていたシナモンと結構香りが違うかも~。








まぁでも、添加物や農薬は気にしすぎたらキリが無いと思うけど、明らかに病気を誘発すると分かっている危険物質は、摂取を避けた方が賢明かもね。


でも、カシアだって通常の使用量だったら何の問題も無いわけだし、なんでもほどほどに摂取する、っていうのが一番大事よね~













★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-04-13 08:35 | 生活 | Comments(2)