ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

2015年 03月 18日 ( 1 )

花粉の季節

昨年と同様、今年も暖冬のオスロ。
街中はもちろん家の周りの雪も全て溶け、積雪中に滑り止めに撒かれた砂利も撤去され、すっかり春仕様に。


この週末はとても暖かく、上着も要らないほどの小春日和。
日も長くなり、気持ちが良くて嬉しいんだけど、ここまで暖かいとやっぱり怖いなー(温暖化ね)。
私が移住してきた8年前は、4月下旬でも街中に雪が残っていたというのに。
今年の夏も昨年同様、暑くなるんだろうか。





さて。

暖かくなるのが早まると、一緒に早まる花粉の季節。。。(ノДT)


もう既にOr(ハンノキ)とHassel(西洋ハシバミ)の花粉は飛散し始めたようで、朝起きるとくしゃみが出る今日この頃。

私は白樺花粉症だけのはずなんだけどな…
Hasselも発症したのかしら(-"-;A




そして、同じく目の周りが赤くなり始めた長男…。
彼も白樺だけだと思っていたけど、他の花粉にも反応するようになってしまったのかしら。




花粉症の人は、花粉の時期の1ヶ月前程から薬を服用すると効果が高いというのはよく知られた話。
私は授乳中なのでまだ飲めないけど、子供は5歳からOKなので、長男もようやく対象に。


薬を処方してもらうためにFastlegeに行き、『システムが変わりアレルギー科にかかる必要がある』と言われて推薦状をもらったのがかれこれ3週間程前。
加入している民間の保険を通しても、なかなか予約が取れず、今日やっと診てもらう事が出来ました。






パッチテストの結果、白樺と、少しHasselにも反応が。
a0329149_22143797.jpeg
やっぱりか…(´Д` )





抗ヒスタミンのシロップと目薬が処方されました。
a0329149_01451241.jpg
ノルウェーでは子供の医療費は日本と同様で無料ですが、薬代は自己負担。
が、Kronisk sykdom(持病)の薬は、子供は無料になります。大人は一部負担。
アレルギー薬はこれに当たるので、この薬は無料で頂く事が出来ました。






既に花粉シーズンは到来しているので、これから服薬しても遅い気もするけど、白樺シーズンはまだ先だから、4月上旬から服薬すれば良いとのこと。

ただ、来シーズンからは予防接種(アレルゲン免疫療法。完了までに3-5年かかる)をした方が良いとのことで、10月頃にまた受診することになりました。



今年は薬のおかげで白樺の季節も少しは楽になるといいんだけど。












a0329149_16401744.jpg
天気の良かった先週末、前に住んでいた家の近くの公園にて。
せっかく気持ちのいい季節なのに、花粉のせいで憂鬱~(--,)









★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-03-18 17:48 | 子育て | Comments(0)