ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

心因性

元々、比較的トイレ近めではあった次男。
それがここ最近、病的なまでの頻尿に。
保育園では毎日のようにお漏らしもしてるし、そのせいでナーバスになっちゃったのかな、そのうち治るだろうぐらいに思ってたんだけど。
この3-4日間ぐらいで急激に悪化し、昨日は保育園から帰る時にトイレ、家に着いた瞬間またトイレ、その5分後にもトイレ、と15分ぐらいで立て続けに3回連続でトイレ!
さすがにこれは異常でしょ、と初めて膀胱炎を疑い始めた。
膀胱炎だと残尿感があるため、何度もトイレに行きたくなることの説明もつくし、何よりは心因性と決め付けて放置し、実は膀胱炎だったとしたら可哀想すぎると思って夕食後にLegevakt(救急病院)へ。


待つだろうな、、、とは覚悟していたけど、すんごい待った!過去最長かも。
受付をしてもらえるまでに30分強。受付後尿検査をし、医師の診察を待つのに1時間強。
その間も一体何度トイレに行ったことか…。
a0329149_15362382.jpg
待合室の赤ちゃん用おもちゃで遊ぶ次男↑




結果、幸か不幸か尿検査では全く問題なし。
念のため血糖値と血液の炎症反応も調べる、と更に待って血液検査。そして再診察。
結果、問題無し!超健康児!笑。

膀胱炎じゃなくて糖尿病とか言われるぐらいなら、心因性頻尿の方がよっぽどマシだわ…とも思ったけど、これで心因性確定ね。
原因も分からず、夫と2人頭を抱えてしまった。。
ちなみに、最終的にLegevaktには2時間半滞在しました。。



次男も、病気でお薬をもらえると思っていたから、病気ではないと言われて受け入れ切れず。
偽薬でももらえれば、、という考えは夫にもあったようで、ビタミン剤を薬だと言って飲ませてみて様子を見ようか検討中。

でも、心因性の頻尿だけに、てっきりおしっこにまつわるトラウマから頻尿になったと思っていたけど、子供は環境の変化や精神的に不安を感じた際に、それが頻尿として現れることが多いそうで。
ということで、ここ最近の出来事を振り返ってみたところ、思い当たる節がアリまくり!(汗)


この1ヶ月半程、私が日々かなり忙しく、日中も夜も色んな人と電話会議をしていたんだけど、もしかしてそれが原因なのでは、と。
ママの様子がいつもと違うのは、それが直接自分に関係のない出来事であっても、小さい子供にとっては凄く心配だったり不安だったりしたのかもしれない。
特に私は普段、子供達の前で夫以外の人と電話をすることは滅多にないので。
というか、それ以外に考えられない。。



対処方法としては、頻尿であることに言及しないのはもちろんのこと、出来る限り抱きしめて、安心感を与えることで頻尿が解決することが多いんだとか。
こんな小さい次男に不安感を与えてしまったことを深く反省し、出来る限り寄り添って愛情と安心感を与えてあげたいと思います。
本人も不便で辛いだろうし、早く治りますように。
それでなくとも、暑くなったら自然に収まるかもしれないしね。


来週の木曜から日曜まで、車で!スタヴァンゲルに帰省する予定なので、このタイミングでの頻尿は非常に厄介ですが、、、まずはそれまでの1週間、少しでも改善してくれることを願うばかり。












★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2017-05-19 08:36 | 子育て | Comments(0)
<< ドリップケーキ 17. mai >>