ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

職場のランチ

職場のランチ、働き始めてから今までずっと、毎日パン&トッピング
Matpakke(お弁当)持参の職場に比べたらマシだけど、初めの数年はそれはそれは辛くて、自分でお弁当を作って持っていった事も。
でもこの10年で大分レベルアップwはして、サラダは毎日あるし、トッピングの質も上がり種類も増え、そして自分自身も慣れ(ここ重要w)、特に不満はありませんでした。

が、昨年末にキッチンスタッフが辞めてしまい、一気にレベルダウン!
とりあえずインターンの学生がランチを用意していたんだけど、慣れてないから色々足りなかったり雑だったり…。

そんな中、パートナー達がランチの今後wについて話し合い、今週からなんとケータリング!になりました(^^)/
しばらくは1週間ずつ色んな会社/サービスを試して、最終的に選ぶみたいだけど、今週1週間はOslolunsjというケータリング会社のランチビュッフェ。
毎日、Varmmat(温かい食事)3種、サラダ2種、Åpent Bakeriのパン、ドレッシングが日替わりメニューで届けられます。


これを発表した時の、全員の反応が面白かった。
『Får vi varmmat!?!?!?!?!?!(温かい食事がもらえるの!?)』って、お昼に温かい食事を食べるのが一般的ではないノルウェー人ならではの反応。笑。
そして、嬉しいというよりは、『お昼からそんな重い食事食べて大丈夫かな…』と心配する声の方が多数。

かくいう私も、いざ温かい食事がもらえるとなると、嬉しいことは嬉しいんだけど若干複雑…
日本のように和食、洋食、中華、エスニック、軽めのうどんや蕎麦など選択肢豊富な温かい食事ならまだしも、重い洋食を毎日お昼に食べるのは胃もたれしそう&太りそう…

毎日サラダ&パンの生活も、食べる量が固定されていたので、1日のカロリー摂取のバランスを取りやすく良かったんだけどな。
って、すっかりノルウェー人化してしまった(^^;)

ちなみに会社の昼食は会社負担。
一応、毎月300kr(約4,200円)は天引きされるんだけど、これは法律上、無償で昼食や果物等を提供してはいけない、と決まっているからだそう。
Oslolunsjのランチビュッフェは1食1人96kr(約1,350円)なので、結構な支出だとは思うんだけど、新たにキッチンスタッフを雇うよりは経済的らしい。



そんな本日のメニューは、こちら。

Oksegryte med øl, løk og sopp | Potetmos: 牛肉と玉ねぎ&きのこのビール煮込み、マッシュポテト
Laksekarbonader med kremet kål | Salatmix:鮭のソテーとクリームキャベツ、サラダミックス
Bakte beter med yoghurt, spinat og ristede kjerner :グリルビーツ&ヨーグルト・ほうれん草とローストナッツ/穀物
Bulgur tabbouleh: ブルグ麦のタブーリサラダ

一体、どこの国の料理なんだ、ってメニューですが。笑。


a0329149_20175010.png

a0329149_20190898.jpeg


美味しかった!けどやっぱり重い~!
そして、こんな食事を取ると、デザートが欲しくなる…(^^;)

来週はどうなるのかな~












★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2018-01-09 12:20 | 仕事 | Comments(0)
<< ついに到来 おこづかい >>