ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

漢字

長男7歳1ヶ月。ノルウェーでは小学2年、日本では小学1年生。


3週間前より、補習校の国語の授業でついに漢字を習い始めました!
初めの週は1から10までの漢数字。
『一、二、三、、』だけでなく『一つ、二つ、三つ』といった2通りの読み方で書ける様に学習。

次の週は、『男、女、子、空』が加わり、今週は『手、天、見、青』と毎週増えていく漢字たち…
これがどんどん加速度的に増えていくんだよね。
ということが分かっている私としては既に気が重いけど、当の本人は漢字が読めるようになるのが嬉しいみたいで、意欲的に取り組んでいます。

補習校の宿題の教科書ワーク↓
a0329149_16145551.jpg
でもやっぱり、こちらに住んでいると日常的に日本語を見る機会が少ないので、毎日継続的に一定量の読み書きをさせないと維持していくのは難しいと思う。


漢字も平仮名も、ただ書ければいい訳でなく、とめ、はね、はらいや書き順にも気をつけて欲しい。
文化庁文化審議会にて『とめはねはらいにこだわらなくて良し』という報告が出たらしいけど、、、長年にわたって書道を嗜んできた私にとっては、どうしても見過ごすことが出来ず。
ついつい、口うるさく注意してしまっています(汗)

平仮名・カタカナも、夏に日本にいた頃までは綺麗に書けてたのに、最近ノルウェー語を筆記体で書くのにハマッていて、それに伴い平仮名・カタカナもぐにゃぐにゃし始めてしまった(汗)

求め過ぎかもしれないけど、、、今基本を身につけないといつ直す?、、って話しだし…




毎日の生活も、学校から帰ってじきに夕飯。
その後、私と次男がお風呂に入っている間に、長男は補習校の宿題&子供チャレンジに取り組み。
その後、夫とお風呂に入り、歯磨きをした後はノルウェーの宿題。
時間が余れば、そこから就寝時間(20時)まで遊べる、と既に日々ガチガチのスケジュールで回っています。

幸い、今のところ宿題や勉強を嫌がったり、文句を言ったりはしていないので、親の私が罪悪感を感じたり申し訳なく思う必要は無いのかもしれないけど、可哀想だなーと思ったり。





なんだかね、既に疲れています。私が。笑。

最終的に、漢字は書けなくても読めれば。。。というのが、二言語児を持つ親の共通意見らしいけど、教育的には『書けなければ読めない』らしいです。ハイ。笑。

夫のように、成人してから猛烈勉強して漢字の読み書きも出来るようになる人もいるわけなので、最終的には本人の意欲だよね。

親が先に諦めるようなことをせず、出来る限りサポートしていかねば(><)














★ryoko★


[PR]
by pinsvin | 2016-11-11 08:15 | 子育て | Comments(2)
Commented by manami rusten at 2016-11-13 05:48 x
こんばんは!今日はお疲れ様でやんした❤️ ひさしぶりにブログおじゃまします❤️おっ!ついに漢字が始まったんですね!字ものすごく綺麗!几帳面な性格が伝わってきますね。
うっわー 凄いなーその一日のスケジュール。テレビ見てる暇一瞬たりともないですね!バーネハーゲ時代の方が遊べましたね…
漢字が大変ですよね!本当に親の頑張りがそのまま反映されるっていうか。 この世には日本語喋れるけど、読み書きできないミックスキッズがものすごく多いですからね。旦那さんが漢字できるから交代で、無理せずぼちぼちやっていきましょう❤️❤️
Commented by pinsvin at 2016-11-14 16:44
★manamiさん

どうもお疲れ様です~。笑。
子供の言語教育、最終的にどこまで出来るようになって欲しいかでも変わって来ますよね。
将来、日本で生きていくことがないなら、読み書きは出来なくとも話せるだけで十分と言えるのかもしれないし。

うちは、夫も日本語が出来るので環境的には恵まれているんでしょうけどねー。とりあえずは親が諦めないのが肝心ですかね。頑張ります(><)
<< Naturhistorisk ... Tran >>