ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

鼓膜チューブ

長男6歳11ヶ月。
小さい頃から滲出性中耳炎を何度も繰り返し、鼓膜チューブ留置術をしたのが去年の3月

早い子だと数ヶ月、通常1年ぐらいの間に自然に外れると聞いていたけど、いつまで経っても外れる気配の無い長男の鼓膜チューブ。
手術以来、定期的に検診には通っていて、1度は日本にいるときに鼓膜チューブにがっつり耳垢が溜まって掃除してもらったことも(汗)

この夏前の検診でもまだ取れておらず、でも出てきそうな気配はあると。
次回の検診時には取れていると思うけど、そうでなかった場合はどうするか話し合いましょう、という状態でした。
で、昨日がその検診日。


鼓膜チューブ、無事外れていました!
が、鼓膜からは取れていたものの、耳垢によってそのまま耳の中にくっついていて(汗)、両方ともピンセットで取ってもらいました。

鼓膜の穴も閉じているそうで、もうプールで思う存分遊んでも大丈夫だそう!
というわけで、早速夫がスイミングクラスの予約をしていたけど、、どうなることやら(^^;)
元々ビビリ&中耳炎のせいで水に潜らないように生きてきたwせいで、水に顔をつけることすら嫌がる長男。
日本でプールに行った際には耳栓&耳バンドで完全防備の上、スライダーを滑って着水時にドボンと沈み、『溺れて死ぬかと思ったー!!』とめっちゃ号泣してたし。笑。

私も夫も泳ぐの大好きなので、子供らにも泳げる男になって欲しいわー。




長男は潔癖のため、鼻をかむのを極端に嫌がり、そのせいで中耳炎を繰り返した気もするけど、次男は小さい頃から鼻をかむのがとっても上手。
なので、彼はこれまでのところ中耳炎になったことはなし!
同じ兄弟でもほんと色々違うわー。


長男と中耳炎は本当に長年の付き合いだったので、、、ようやくこれで終わった(たぶん)と思うととても嬉しい。
もう大きくなったしきっと大丈夫だろうとは思うけど、2度となりませんように!














★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2016-09-23 11:18 | 子育て | Comments(0)
<< 誕生日 ザウト >>