ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

進級

次男、2歳7ヶ月。
昨日から大きい子供達のクラスに進級しました!

元々は夏休み明けの予定だったんだけど、急遽、新しい子が2人入ることになったので場所が無いと。。笑。
もう1人の仲良しのお友達と一緒に、これまでいた0-2歳児のクラスから3-5歳児のクラスへと進級。

先生達はやたら気遣ってくれて、『まだ早いと思うならしばらくはロッカーは今の場所をキープして、1日の途中で大きい子のクラスへ行くとかも出来るけど…』なんて言ってくれたけど、どう考えても大丈夫でしょってことで完全移籍~

マンモス保育園という訳でもないし、全員顔見知りだから、思ったとおり何の問題も無く過ごせたみたい。
長男の友達とも一緒に遊んだりして、大きい子供といるのは慣れてるしね。
大きい子のクラスで過ごす事で、更にノルウェー語力も伸びそうね。




最近の次男といえば、イヤイヤ期というよりは何でも『自分で!』と自己主張が激しいお年頃。
お皿も大人と同じ陶器を使いたがるし、クリームの蓋を開けるのも閉めるのも、服を選ぶのも、着るのも脱ぐのも何でも『自分でー!』と叫ぶ。笑。
出来なかったら結構すぐに諦めて『ママやってー』と来るあたりがまだ可愛らしいんだけど。
(ただこれもママだったりにぃにだったり、毎度ご指名の人がやらないと非常に機嫌が悪くなり厄介…)


目下の悩みは進まないトイレトレーニングと手づかみ食べかしら。
保育園ではお行儀良く食べているらしいんだけどね。家だといまだ遊び食べ…
トイレも連れて行けばするけど(小のみ)、自分から言う気配は全く無し!
『日本に行ったらトイレでおしっことうんちしてー、ばぁば嬉しい』wなんて言うくせに、どうなることやら。

いまだ続けている授乳も、長男と同じくこの夏の帰国での卒乳を目指し、日々言い聞かせております。
『日本にいったらおっぱいバイバイ。羊羹とヨーグルトもらう』らしいですが。笑。
(ちなみに長男も、おっぱいが欲しくなったら水羊羹をもらおうね、と約束して無事卒乳した経緯がw)






気付けばもう5月。つまり来月には一時帰国!
というわけで、昨日は6月の一時保育の予約を電話で申し込み。
今年もたくさん通えるといいな~

一年あっという間すぎてちょっとビックリ。笑。










★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-05-03 08:48 | 子育て | Comments(4)
Commented by ジルジカ at 2016-05-03 21:27 x
次男くんの保育園は小さい子のクラスと大きい子のクラスが分かれてるんですねー。
息子の行く保育園は完全な縦割りでみんな一緒です。
一応1クラスだけ小さい子だけのクラスがありますが、親が希望しない限り、みんな一緒のところに入れられるみたいです。
次男くん、クラスが変わると大きい子から色々学んで益々成長しそうですね⭐︎

私の息子、まだトイトレ始めてません(汗)
うんちーとかは言ってくれるんですが、全部した後(笑)
まぁ私も焦っていないのでまだいいかなーって感じですが、今年の夏が終わるまでにはできるようになりたい…
なのでお互い頑張りましょうね〜!!!
Commented by pinsvin at 2016-05-03 22:26
★ジルジカさん

そうなんです、前の保育園は30人程度の小さい保育園だったので全体で絡んでいたのだけど、今の保育園は80人ぐらいで4クラスぐらいに分かれています。
私はスタッフは今のクラスの人しかほぼ知らないけど、次男は全員顔見知りなので、何の問題も無さそうです。笑。

トイレ、なんとか夏の帰国で出来るようにしたいのだけど、うんちをトイレでしたことがまだ一度も無いのでどうなることやら…。
本人次第ですからねー。上手くいくよう願うばかりです(><)
Commented by Apekatt at 2016-05-05 07:31 x
「羊羹」というのが土地柄が出ていて面白いですねー!こちらの方は甘いものがめっちゃ好きですね!

うちもトイレトレーニングが悩みの種です…。オムツが取れる気が全くしない。下の子とダブルでオムツ替えの日々が待っていそうです〜。
Commented by pinsvin at 2016-05-06 02:57
★apekattさん

先日こっちの友達とも話してて、名古屋人は餡子好きだ!と言われて『餡子なんて誰でも好きでしょ!』と思ったのですが、やっぱり違うのかな!?名古屋人は特に餡子好き??笑。

トイレ、こっちの冬だとめちゃくちゃ着込んでるのもあってハードル高すぎなので、なんとかこの夏で外れて欲しいんですけどね。。。見てる限り、外れる気配ゼロです。トホホ。。。
<< 花粉の季節 Statholdergaarden >>