ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

マドリード旅行記10 レストラン編

営業時間の関係から、レストランと呼べる場所にはほとんど行ってないんだけど、、、外れまくりのタパスバルで疲れた胃と心wを癒してくれたのが、Callao駅近くにある中華料理の大福园美食城La Buena Ventura

ここは昼から夜まで通しで開いていて、料理も含め、まさに救世主だったわ。
野菜たっぷりのメニューに、味も美味しいし安いしで、滞在中に2回も行った!
子供らも慣れ親しんだ味&お米&お茶に大喜びでたっくさん食べてくれたー


以下、2日間で食べたもののうち、いくつかを。

青椒肉絲(7€)、焼き餃子(7,5€)、野菜炒飯(3,9€)。
a0329149_15210951.png

コーンスープ(3€)、春巻き(1つ1,5€)、野菜炒め2種(各6,5€)。
a0329149_15225234.png
他にも色々食べたけど、どれも美味しかった!
日本人の好きな味だと思う。ここはお勧め!







あとは、気になっていたけどスペイン料理はもう食べたく無いし、、、と諦めかけていた世界最古のレストランBotínにも最終日のランチで行く事が出来ました!
観光名所化しているものの、ちゃんとした料理を出しているレストラン。

少し早めの13時開店なので、次男の昼寝時間を考えても何とかなるかなと開店と同時に到着。
a0329149_15240309.jpeg


中国人の大量のツアー客と一緒になってしまい、サーブに時間がかかり途中から次男がピーピーでなかなか大変だった。
でも、ここは行って本当に良かった!

a0329149_15353900.jpeg
可愛い店内




以下、頼んだものを。
パン&バターはサービスではなく、それぞれ別料金。パンは1,7€で人数分、バターは2€。
このパンが凄く美味しかった!
a0329149_15243686.jpeg



名物の子豚の丸焼き、1人分(24,8€)。
尻尾つき。笑。
皮はパリパリ、中はジューシーで凄く美味しい!
a0329149_15251049.jpeg



あとは、鶏の丸焼きハーフサイズ(12€)と野菜とハムの炒め物(12€)。
a0329149_15373430.png
これだけでも凄い量で、全部は食べきれず。




入り口近くの窯にはたくさんの子豚ちゃん達が。。
a0329149_15081048.jpg

内装もレトロで可愛いし、食事も美味しかったし、最終日にようやく大満足☆
子連れだし初めから食事には一切期待していなかったので、ここに行けただけで十分だわ。







後は、セラーノ通りのエル・コルテ・イングレスのレディース館横にあったピザレストランのEMPORIO
ここも昼から通しで開いていたので、入ってみたところなかなか良かった。

極薄でパリパリのイタリアンピザはどれも美味しかった!
1枚10~13€程度。
a0329149_15390972.png






レストランやカフェに入る度に、子供用にストローをもらっていたので、子供も覚えた唯一のスペイン語が『Pajita(ストロー)』笑。
a0329149_16221898.jpeg
いまだに家で『パヒータ!!』とよく叫んでいる次男。
保育園スタッフにスペイン人がいるので、『パヒータ!』がここ数日の挨拶文句になっています。笑。









次は最後、買い物&免税編に続きます。













★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 10:23 | 旅行 | Comments(0)
<< マドリード旅行記11 買い物&免税編 マドリード旅行記9 タパスバル編 >>