ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

マドリード旅行記8 カフェ編

滞在中、毎日たくさん歩き回ったので、日に1-2回はカフェ休憩をしていました。
カフェやレストランの物価は日本とあまり変わらない感じかな。
コーヒー類は1-2€とかなり安い!


まずはスペインと言えば、、のチュロス&ホットチョコレート。
マヨール広場近くにある、1894年創業の老舗のCHOCOLATERÍA SAN GINÉSへ。
入り口すぐ横の壁には日本語のメニューが!
a0329149_03164829.jpeg


チュロス6本とホットチョコレート4€(写真右)を頼んで家族4人でシェア。
a0329149_03192861.png
これ、1人分らしいんだけど、油っこいチュロス6本に濃厚ホットチョコレートを1人で食べきれるわけがない。
4人でシェアして丁度良い量でした。
チュロスは美味しかったけど、ホットチョコレート単品はそこそこかな。






サラマンカ地区では、ガイドブックに載っていたMamá Framboise へ。
ショーケースには可愛らしいケーキが並び、店内も素敵な内装で居心地良し。

a0329149_03214367.jpeg

a0329149_03221835.jpeg

私はミルフィーユ(4,5€)、夫は人参ケーキ(3,95€)を注文。
a0329149_03232298.png
見た目の割りに、味は、、、まぁまぁかな。笑。
挟んであるクリームが濃厚で結構重めだった。人参ケーキも超濃厚!






アルカラ門近くにあったカフェVaitでは、ミニスイーツの量り売りがあったので、数種類を適当に。
a0329149_03235948.jpeg
これにコーヒー×2、子供に牛乳×2でたったの7,5€!これは激安!






スペインと言えば、のCacao Sampakaにも行きました。
こちらではチョコレートアイスの大サイズ、2,7€を。すっごい美味しかった!!
コーヒーは1杯1,4€と高級ショコラティエでもこの安さ。
a0329149_03250783.png


あとはダンキンドーナツも行ったな。笑。
カフェは至る所にあるので、歩き疲れた時には助かりました。

コーヒーは常にアメリカーノを頼んだけど、エスプレッソとお湯がサーブされるのには驚いた!
美味しかったけど~







次はタパス・バル編へ続きます。













★ryoko★

[PR]
by pinsvin | 2016-03-31 07:25 | 旅行 | Comments(0)
<< マドリード旅行記9 タパスバル編 マドリード旅行記7 ショッピング編 >>