ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

マドリード旅行記2 ホテル編

子供らがそこそこ大きくなってくると、ホテルの選択も難しくなってくる。
滞在が長ければ長い程、気持ちよく寝られるのが最優先事項となるので、今回もファミリールームがあるホテルで検索。
アパートメントという手もあるけど、休暇中には家事は避けたいので。


地下鉄が3ライン交わる駅の近くという立地が良く、レビューも高めだった4ッ星ホテルのVP El Madroñoに滞在しました。
泊ったのはFamily style room。
a0329149_03235908.jpeg
35㎡と広々で、収納も十分。
キングサイズベッド1台、シングルベッド1台、ソファベッド1台で、4人で快適に寝ることが出来ました。




結局ほとんど使わなかったけど、ミニキッチン付きだったのも選んだ理由のひとつ。
a0329149_03244226.jpeg
電子レンジもコーヒーメーカーもあるけど、コーヒー&紅茶は置いてない。
お皿やコップはあるけど、カトラリーは無い。
もう少し徹底して頂きたいわ。笑。
初日のみ、冷蔵庫の中のドリンクが無料という謎のサービスもあり。ボトルウォーターとコーラ、schweppes2種、という内容でした。




浴室はシャワーのみだったけど、ヘッドが可動タイプだったので使い勝手は良かった。
トイレ&ビデは半個室になっている作り。
a0329149_03263913.png



朝食のレビューが高かった割には、そこそこの内容。
野菜がオムレツ用の野菜しかなく、、、でも果物は種類豊富。そしてどれも凄く美味しかった!
a0329149_03280676.png

パンやデニッシュ類も結構美味しかった。
a0329149_03295136.png

並んでいる料理とは別に、オムレツや目玉焼き、ウインナーなどのホットミールも別でオーダー可能。
毎日ほぼ同じ内容なので、5泊もしたからさすがに飽きたけど、果物豊富なのは嬉しかったなー。





総合的にはなかなか満足度の高いホテルではあったけど、唯一かなり気になったのが防音性の低さ。
上下左右、廊下の音もダダ漏れで、騒がしい人が周りにいなかったから良かったけど、うるさい宿泊客が周りにいたら相当苦痛かと。
こればっかりは運だわね。笑。








次は市内観光・公園編に続きます。














★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2016-03-29 10:26 | 旅行 | Comments(0)
<< マドリード旅行記3 市内観光・公園編 マドリード旅行記1 移動編 >>