ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

Hyposensibilisering

白樺花粉症に対するHyposensibilisering(アレルゲン免疫療法)、昨日ついにスタートしました!
初めて医者にかかったのが8月下旬。記事はコチラ

その際に、従来の注射による免疫療法ではなく、最新の舌下療法を紹介され、そちらを受けられないか検討していましたが、保険会社はカバーしないし、国の保障も対象外のため全額自己負担。
年間5000kr(約72000円)を3年間、これを長男もとなると、なかなかの出費。
長男に対しては、医者が国に対して保障適用してくれるよう申請書を出しているけど、いまだ返事が来ず。


注射による免疫療法ならば、保険会社は全額負担してくれるとのことだったので、とりあえず私だけ始めることにしました。
初めの2ヶ月は週1回注射を打たねばならないので、なかなか大変だけど、その後は2ヶ月に1度通うだけなので、自分だけならどうってことない。
ただ、これに長男の送り迎えが加わるとなると話は別。。。
なので、彼にはどう転んでも舌下療法をさせようかと。



さて、注射に使うアレルゲンは、医師がBlå resept(青い処方箋)と呼ばれる処方箋を出し、自分で薬局で購入します。
(Blå reseptは持病に対する薬に出る処方箋で、予め国が費用を一部負担してくれていて、自己負担額は38%。3ヶ月以上使う薬の場合、自己負担額は520krまで)
a0329149_15461405.png
これで何回分なのかは不明だけど、使用期限が開封後半年とのことなので、とにかく半年ごとに買い換える必要あり。
自己負担額上限の520kr(約7500円)かかったけど、私の場合はこれも保険会社が負担。

自費で受ける場合も、Blå reseptは1年の自己負担医療費(Egenandel)に含まれ、2015年現在は2185krを超えたところから、全額国が負担してくれます。
毎度の注射も、1回140krかかるので、比較的すぐに自己負担は無くなるかと。

でも、私のようにちょうど年末に治療を開始すると、すぐに新しい年に切り替わってしまうので、年初からスタートすれば一番恩恵が受けられるかも~






さてさて。
昨日は初回ということで、ごく薄いアレルゲンを3回に分けて30分おきに接種。
回を追うごとに濃度が濃くなっていくので、初回は何も感じなかったけど、2回目は接種したところが少し赤くなり、3回目は蚊に刺されたように小さく膨れました。
a0329149_15471215.jpeg

接種前には、毎度呼吸機能検査から始まり、終了後にも呼吸機能検査。
そんなこんなで所要時間2時間!
次回からは、注射は1度のみなので、1時間弱で終わる模様。


接種にあたり注意事項として、心身ともに健康であることとか、接種前3日間に大量の飲酒をしていないこと、同日に飛行機に搭乗することや激しいスポーツは禁止、などなど多々あるけど、冬だし『健康であること』が1番の難題な気が。。。

副作用は、接種箇所が腫れる、痒くなる、眠気、などから始まりアナフィラキシーショックまで。
昨日は少量だったとはいえ、眠気、腫れ、痒みの反応がありました。

今後、濃度が上がるにつれ、もっと副反応が出るようになるんだろうか。









それにしても、歯列矯正にFysioterapaut(理学療法士)、そしてこのHyposensibiliseringと同時に色々始めたもんだから、医者通いでもやたらに忙しい(^^;)

週1通うのはクリスマス休暇を挟むため1月下旬まで続く予定。
これが終われば少しはゆとりが出るかな~













★ryoko★










[PR]
by pinsvin | 2015-11-12 07:47 | 生活 | Comments(0)
<< Sverre Sætre Ko... インビザライン 2個目突入 >>