ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

Skolemelk

今のところ、毎日楽しく小学校に通っている長男。
家に帰ってから、学校で何をして過ごしたか聞くのがとても楽しく嬉しいんだけど、こうやって元気に話してくれるのはいつまで続くのかな?なんて思ったり(同僚によると、高学年の子はもうあまり家で学校の様子を話してくれないんだとか)。



さてさて。
こちらの小学校では給食はなく、毎日お弁当を持って行きます。
日本のお弁当を持たせて、皆と違って嫌な思いをしたりしないかな?と少し気になり、初日はサンドイッチを持たせました。

が、移民の多い地域ということもあり、他の子のお弁当も結構バリエーションに富んでいたようなので、日本のお弁当も持たせることに。
とりあえずは、パンとお米を1日交代で持たせる予定。
昨日もオムライスを完食して帰って来ました(^^)



給食は無いけれど、昼食時に牛乳を出してもらうサービスは頼む事が出来ます。
それが、Skolemelk(学校牛乳)。
牛乳といっても、低脂肪乳、無脂肪乳、ラクトース無し牛乳など、バラエティ豊富。
あと、ジュースも頼めたり(頼む人いるのかな?)。

長男にはもちろん低脂肪乳を注文。1年生の間(約10ヶ月)で867kr(約13000円)。
安いのか高いのかイマイチ分からん。。。(^^;)

上に兄弟がいる子などは、親が入学前に注文したのか、既にもう牛乳をもらっている子もいるみたいだけど、長男は来週の火曜からもらえることになります。
ただの牛乳なのに、めちゃくちゃ楽しみにしている(笑)

でも、注文した人しかもらえないので、もらえない子が悲しい思いをしたりしないんだろうか(牛乳嫌いとかだったらいいんだろうけど)。
日本だったら、まず有り得なさそうなサービスだわー。




ちなみに、長男の学校ではお昼休みは10時45分から11時40分。
10時45分に昼食だなんて、早すぎない!?
学年が上がれば上がるほど、昼休みにできる限り長く遊べるように、超早食いしたり、ほとんど食べなかったりする子もいたりして、親にとっては悩みの種みたい。

そして、昼食時間が早いからか、学童でも毎日14時頃に食事が出るの。
週2日はこれもお弁当なので、昼食&軽食の2つお弁当を用意しないといけなくて大変。
でも、学童が提供する日は、結構な量を出すので夕飯に響くのよね。。。

初日はパンを3枚ももらったらしく、夕飯はほとんど食べず。
保育園でもそうだったけど、この14時の食事文化は本当ーーーに厄介だわ。






まだ学校生活が始まったばかりなので、こちらも慣れず、しばらくは朝の準備にバタバタしそうだけど、これから10年以上続くお弁当生活。

喜んで美味しく食べてくれるように、毎日頑張ろう!













★ryoko★



[PR]
by pinsvin | 2015-08-20 08:04 | 子育て | Comments(2)
Commented by ayating at 2015-08-21 03:05 x
毎日、学校であったことを楽しく話してくれるっていうのは嬉しいですね。
そのうち思春期がやってくるんでしょうか?
お昼が10時45分って早すぎですね。夫のランチも11時とか11時半で早いなぁと思ってました。しかも14時にパン3枚って全然軽食じゃない(笑)
毎日お弁当作るのは大変ですが、ある程度食事がコントロールできるのはいいですね。お弁当作り頑張ってください〜!
Commented by pinsvin at 2015-08-21 19:38
★ayatingさん

思春期に反抗期に、、今は全く想像できませんが、私も一緒に歳をとっていくわけだし、その時は普通に受け止められるのかな(笑)

食事時間は保育園児ならまだしも本当に謎ですよね。。。
そして普通のノルウェーの子は、家で夕飯+夜食なわけで一体1日何回食べてんだろう(笑)

<< ぶどう食パン Hyposensibilise... >>