ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

インビザライン

35にもなって?35だから?思い立ってインビザラインでの歯列矯正をすることにしました!


歯並びは良い方だと思うけど、前歯の隙間を無くすための歯列矯正。
元々、すきっ歯の自覚すらなかったのに、3年程前に撮った写真を見て初めて気付いた(歯を見せて笑っている写真がほとんど無かったので)。
それからというもの、嫌で嫌で仕方なくなったり、あまり気にならなくなったりと、波がありつつも常に頭の片隅に。


一度日本語で歯列矯正について調べてみたら、100万ぐらいかかるのが一般的だと知り驚愕。
ほぼ諦めていたんだけど、日本語で知ったインビザライン
パッと見では分からない、透明のマウスピースを使う歯列矯正で、これだと少し低価格。


ノルウェー語で調べたら、こちらでもやっているようで、価格はクリニックによってバラつきがあるものの、日本と大差ない感じ。
日本から戻ってきてからカウンセリングに行こうと決め、先週の木曜に行って来ました。

見つけた中で一番安かったこちらのクリニック→Oslo Tannlegesenter

歯列矯正だけでなく、定期健診から何から他に比べてかなり安いので、『大丈夫なのか?』と調べたら、オスロで1番評価の高い歯科医だった!!!
歯科治療はノルウェーでは100%自己負担なので、ここだけは価格競争が成り立っている社会なのかも。
人気で患者が多いから、価格も低くおさえられて、その結果さらに患者が増える、って感じかしら。




ちなみに、歯列矯正のためのカウンセリングは無料
私の状態なら、価格は25000-29000krほど。
期間は長くて半年とのこと。
29000krで約44万円なので日本と同じか安いぐらい。



治療の流れとしては、初回検診で歯の健診&写真撮影、この時に3500krを支払い。

3週間後に、3Dモデルが出来上がるので、仕上がりに満足したら発注。
10000krを支払い。

2週間後にマウスピース一式が届き矯正開始。
1つのマウスピースを付けるのは2週間。
1度の来院で3つのマウスピースをもらい、その都度、残りの代金を分割払い。


この支払い形態も日本のクリニックと近いかな。







で、今日は1回目の健診&撮影に行って来ました。

が、レントゲンを撮ったところで、まさかの虫歯発覚!!!( ̄□ ̄;)!!

歯が隣り合っているところで2つの歯の中側に、肉眼では見えない小さな虫歯があるとのこと。
日本で歯科検診に行ったばかりなのにー!!
やっぱり、ちゃんとレントゲンも撮らないと駄目ね。。。


というわけで、今日はまずその治療と歯のクリーニングをしてきました。

写真で見えているよりも穴が深かったようで、詰め物代として、最大限割り引いてくれたけどそれでも2200kr(約33000円)!!
ほっっっんと高いな。(´Д`|||)





そして、更に更に、私は上唇小帯(上唇と歯茎を繋ぐヒダ)が長いらしく、これがすきっ歯の原因だと。
これを切除しない限り、矯正してもまた元に戻るらしく、明日また行って切除することになりました。

ちょっと、怖すぎてガクガクブルブル。。。。。(((゜Д゜;)))



大したことない手術らしいけど、術後2時間は飲食禁止、笑うのも無理かなーって。
こちらの料金は、矯正代に含まれているとのこと。
ハイ、アリガトウゴザイマス。。。



明日、心して行って来ます。。。
















★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-08-05 13:48 | 美容 | Comments(0)
<< 上唇小帯切除 保存瓶いろいろ~ >>