ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

Førskoledag

早いもので、8月から小学校に入る長男。

今日は、入学予定の小学校にて、Førskoledagといって入学前の説明会の様なものがあり、夫婦で参加してきました。
(本当は夫1人で行ってもらうはずだったんだけど、どうも体調が悪いので会社休んでついでに出席w)
a0329149_22030797.jpg



結構、夫婦で参加している家庭が多かった。
今年の新1年生は、全部で48名。2クラスになるみたい。
思ったより少ないわ。




校舎は2010年にリフォームされたばかりなので、モダンで綺麗。
初めに、校長先生とその他関係する教師から自己紹介。
a0329149_22041335.jpg



出欠確認後に、子供だけが2グループに分かれて別部屋へ移動。
遊びながら顔合わせが行われた模様。





その後、親達も7グループに分けられ、自己紹介&ワークショップ(!!)
あのー、入学するのは子供なんですけどー!と心から思ったけど、ここらへん非常にノルウェーらしいというか何と言うか。。。


グループ内で自己紹介した後、『子供が安心して通学できるために、学校に求めること&親として出来ること』というお題でディスカッション→結論を紙にまとめる↓という、就活か!?と突っ込みたくなる様なグループディスカッション(笑)
a0329149_22052252.jpg






その後、教員とディスカッション&質疑応答、という流れでした。
a0329149_22092010.jpg




学校への質疑応答では、初っぱなから『いじめ問題にはどう対応しているのか』なんて、入学説明会らしからぬ質問が出て来てちょっとビックリ。
気になるのは分かるけど、入学説明会で聞く内容では無いよね。。(^^;)




そうそう、私達の住んでいるエリアは、とても移民が多い場所なので、気になっていた移民率。
夫曰く、純粋なノルウェー人の子供は7−8人(名前で分かる)とのことなので、移民率8割ぐらいね。さすが(^^;;

私達の保護者グループも、私以外のお母さんは全員頭に巻き巻きしてたしね(汗)
(あ、全然関係ないけど、、双子もいたけど3ッ子がいてビックリした!)


でも、移民と言っても、2世、3世といった人が多い様で、あちらの方々は他の人種と混ざらないので見た目は移民でも、ノルウェー生まれ&育ちのノルウェー人(国籍)が多そうだった。
巻き巻きしてても、ネイティヴなノルウェー語を話してる人がたくさんいたので、その点はちょっと安心。

このエリアに住んでいることで、移民が多いこと自体が問題なのではなくて、ノルウェー語がままならない人が多いのは問題だと思っていたけど、そんなことは全然無さそう。





親と子供が別れている間、不安になって戻ってくる子もチラホラいたけど、長男は一度も現れず。
迎えに行った時も、『楽しかったー!!』と満面の笑みだったあたり、さすがハッピーボーイ(*^^*)

歌を歌ったり、お絵描きをしたり、絵本を読んでもらったりして過ごしたそう。
本人曰く、『行く前はちょっと心配だったけど、始まったらただ楽しかっただけ〜』だそう(^^)

このエリアの保育園に通っていないので、本当に全員が初対面の長男。
他の子は同じ保育園に通っていて見知っている子もたくさんいる中、偉いわー。








説明会最後にもらった、オスロ市の公立小学校のパンフレット。
a0329149_22122609.jpg
複数言語で書かれているあたり、オスロの移民率の高さが窺えますな。





小学校だなんて、まだまだ先のことだと思ってたけど、なんだか急に自分まで老け込んだ気分(笑)
楽しい学校生活が送れます様に!













★ryoko★







[PR]
by pinsvin | 2015-06-02 15:13 | 子育て | Comments(0)
<< Overnatting 35 >>