ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

イタリア旅行記1 往路編

今回のフライトは、父のマイルを使ってルフトハンザにて。
燃油料&税金もマイルで支払えたので、航空券においては支出ゼロ。ありがたや〜


そうそう、出発日にちょうど冬時間からサマータイムに変更になり、時計を1時間進めることになりました。
普段、早寝早起き(5時半〜6時起床、19時半就寝)の我が家は、旅行中(特に南欧)にはその習慣がかなり厄介なんだけど、今回はおかげで冬時間をキープし続けることで、だいぶ普通の人の生活時間wに近づけたので、タイミング的には最高でした。






さて。
オスロ空港ではルフトハンザのカウンターは無く、SASのカウンターにてチェックイン。
この日に限って、チェックイン機器の不具合ということで長蛇の列だったけど、思ったよりは早く進んで無事チェックイン。


ルフトハンザのホームページに、ベビーカーはゲートまで持ち込めるとの記載があったので、専用ケースを持たずに行ったけど、オスロ空港ではSASの担当者だったからか、『ミュンヘンでベビーカーを渡す事は出来ない。ゲートまで持って行けるけど、その後は最終地での受け取りになる』と言われ、若干萎える。。(-。-;
が、復路では、ちゃんと乗り継ぎ地でもベビーカーを渡してくれて、その恩恵に預かることが出来ました。




往路はミュンヘン乗り換えで、各フライト共に2時間程。
結局、次男対策はろくにせず(汗)、前日に幼児教室でお友達にもらったアンパンマンの玩具と、手持ちのお気に入り玩具で何とか乗り切りました(笑)
a0329149_04273444.jpg
フライト中にお昼寝もあったし、基本、私達の膝の上で良い子にしていたので、そんなに大変ではなかったかな。







乗り継ぎ地のミュンヘン空港では、本場のプレッツェルを購入。
a0329149_04282731.jpg
美味しかった〜!








どのフライトも定時発着で、予定通りナポリ到着。
空港からホテルまではタクシーで。

ボッたくられるイメージがあってドキドキしたけど、荷物料を含めて34€だったので妥当かと。
ただ、ナポリ市内は道路状況は悪いし、車は多いしマナーは悪いしで、タクシーに乗っている間は生きた心地がしなかった(笑)

私はこの街では生きていけないわw







次はホテル編へ続きます。









★ryoko★





[PR]
by pinsvin | 2015-04-04 21:28 | 旅行 | Comments(0)
<< イタリア旅行記2 ホテル@ナポリ編 無事、帰宅。 >>