ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

日本→ノルウェー 免税編

お次は免税編。


9月末に新しくなった免税制度。
化粧品や食料品等の消耗品も免税対象となり非常に嬉しいんだけど、空港での通関手続きをどうするか散々悩んだ結果、事前申告することにしました。


というのも、セントレア(中部国際空港)では通関カウンターはセキュリティエリア内にあり、ここで免税品を見せてパスポートに貼ってある免税用紙を回収する、という流れ。

が、いつも服やら食器やら大量に買い込むので、そんなもの機内に持ち込んでいられるかー!!と、スーツケースに入れて預けてしまっている。
実際、『品物を見せてください』と言われることはほとんど無く、過去に1度だけ見せろと言われた際には、『いつも見せろって言われないので、もうスーツケースに入れて預けました!!』と逆ギレ(笑)


その時に、『呼んでもらえればチェックインカウンターまで行きますので』と言われたのがずっと頭にあり。。





消耗品は、国外に持ち出す前に消耗されるといけないので対象外だったということもあり、免税手続きの際に袋詰めにされて、『開封無効』という趣旨の記載まである。
a0329149_19043179.jpg
さすがにこれを見せずに行くのはマズイのかな?と。
かと言って、日本では免税手続きの際にその場で現金返還されるので、既にお金は受け取り済みではあるんだけど。
でも、買った化粧品の大半は100ml以上ある液体なので、そもそも機内に持ち込めない。


悩むぐらいなら、チェックインカウンターで呼んでもらおうと、その場で見せやすいように全ての免税品をひとつのスーツケースにまとめて行きました。



チェックインカウンターでその旨を話し、CAさんが電話で呼んでくれて、すぐに通関職員が到着。

『えっと、ここで開いて見せればいいですか?』と聞くと、『開けなくていいよ~。パスポートだけ見せてね。』と言われ、免税用紙を取ってハイ終了~。





って、えええ!??





『あのー、中を見ないなら、先にチェックインで預けてから通関に行っても一緒なんじゃないですか?』と聞くと、『いえ、品物を国外に持ち出したことを確認する必要があるので。今ここで預けることを確認したので、いいですよ』と。



いや、でも中を見なけりゃ本当に免税品が入ってるかどうかなんて分からないでしょ!!!



スーツケースを開けるという面倒な行為を回避できたのは嬉しいけど、なんか釈然としないわー。



次はどうしよっかな(笑)







★ryoko★




[PR]
by pinsvin | 2015-01-08 08:08 | 旅行 | Comments(0)
<< 日本→ノルウェー フライト編 日本→ノルウェー 荷物編 >>