ブログトップ

Mitt liv i Norge

mittliv.exblog.jp

お餅つき

昨日は、次男の通う日本語幼児教室にて初めての試み、餅つき会が開催されました。
日本に住んでいた頃は、年末には必ず祖母の家でお餅つきをしていたので(食べる専門だったけどw)、準備や作業、片付けの大変さはよく分かってる。
なので、初めにこの提案があった時は、『なんて面倒な事を、、、』と思ったけど、あれよあれよと話は進み、しかも結構巻き込まれて(汗)、餅米買いに行ったり餡子炊いたり。

臼や杵は大使館から借りられたものの、蒸し器は無いので、炊飯器で炊いた餅米をつくことに(大型炊飯器2台使用)。
ここまで大変な思いして、そもそもお餅にならなかったら悲惨だな、とか、こんな大掛かりな事やるなら幼児教室ではなく補習校でやった方が遣り甲斐があるのに、とか終始ネガティヴwでしたが、何とか開催に至りました。

朝9時から補習校に通う子供を持つ保護者中心に洗米、炊飯、会場設営。
次男もお手伝い(^^)
a0329149_01051893.jpeg

a0329149_01053928.jpeg


色々調べて、人数に合う餅米(60合)、餡子(4.5kg)、きな粉(400g)を用意したけど、餅米は多すぎ、トッピングはギリギリか足りないぐらいだった。
1台の炊飯器の調子が悪く、底が焦げてしまうというハプニングもありつつ、計3-4回ついたのかな。


子供たちも全員、親と一緒に参加。
a0329149_01063184.jpeg



出来上がったお餅は、炊飯器で炊いたせいか、かなり柔らかめで伸びもあまりなく、蒸し器でやる場合とだいぶ違ったけど、子供には食べやすくて逆に良かったかも。

そもそも、つきたてのお餅を食べた事がある人ってそんなに多くないだろうし、昨日は大人も子供も美味しい美味しいと大盛況だったので、頑張った甲斐はあったかな。
毎年恒例行事となるかは不明ですが(^_^;)


次男は余程美味しかったらしく、おかわりもして、お餅5個も食べてビックリ!
余った分は補習校の子供達にもお裾分け。
a0329149_01111320.jpeg




私は疲れが出たのか、今日は朝から激しく体調崩しダウンしておりますが。。

次男にはとても良い体験となりました(^^)








★ryoko★

[PR]
# by pinsvin | 2018-01-21 18:15 | 子育て | Comments(0)